*

【遊戯王 環境】『クリフォート』デッキ:大会優勝デッキレシピ・回し方を解説!

公開日: : 最終更新日:2017/09/17 環境デッキ考察&レシピ ,

遊戯王の新制限の環境情報です。大会優勝した【クリフォート】のデッキレシピ・回し方を解説したページです。

クリフォート大会優勝デッキレシピ

 

こんにちは、「鳩鷺(はとさぎ)」です。

早いもので7月になり、ついにリミットレギュレーションが更新されました。

いままで環境に君臨していた多くのデッキが規制を受け、今後どのようなデッキを組めばいいのかと悩んでいる方も多いはず。

しかし、リミットレギュレーションの変更は悪いことばかりではありません。

今回の改定で「クリフォート」のキーカード《機殻の生贄》が準制限に緩和され、【クリフォート】デッキが見事優勝を果たしました。

久々に耳にするテーマが環境入りするのでしょうか?

【真竜】デッキに飽きてしまった方、必見です。

 

◆ 「環境情報」おすすめ記事

 

SPONCERD LINK

 

【クリフォート】大会優勝デッキレシピ

新制限適用の大会で優勝した【クリフォート】のデッキレシピはこちらです。

クリフォート大会優勝デッキレシピ

 

【メインデッキ】(40枚)

◆ モンスター(16枚)

  • 3《クリフォート・ツール》
  • 2《クリフォート・エイリアス》
  • 2《クリフォート・アーカイブ》
  • 1《クリフォート・ゲノム》
  • 1《クリフォート・ディスク》
  • 1《クリフォート・アセンブラ》
  • 3《エフェクト・ヴェーラー》
  • 3《増殖するG》

◆ 魔法(12枚)

  • 3《召喚師のスキル》
  • 3《強欲で謙虚な壺》
  • 2《成金ゴブリン》
  • 2《強欲で貪欲な壺》
  • 2《機殻の生贄》

◆ 罠(12枚)

  • 3《スキルドレイン》
  • 3《激流葬》
  • 3《聖なるバリア-ミラーフォース-》
  • 1《虚無空間》
  • 1《神の警告》
  • 1《神の宣告》

【サイドデッキ】(15枚)

  • 1《PSYフレーム・ドライバー》
  • 2《PSYフレームギア・γ》
  • 3《ドロール&ロックバード》
  • 1《壊星壊獣ジズキエル》
  • 1《粘糸壊獣クモグス》
  • 1《海亀壊獣ガメシエル》
  • 1《妨げられた壊獣の眠り》
  • 3《サイクロン》
  • 1《ブラック・ホール》
  • 1《ハーピィの羽根箒》

【エクストラデッキ】(0枚)

※カードショップすぱいらる亀有店 非公認大会 06月29日 個人戦(12人)

 

【クリフォート】大会優勝デッキを解説

「クリフォート」とは

さっそく、この【クリフォート】デッキの解説をしていきます。

まず、そもそも「クリフォート」を知らないという方のために軽く説明します。

「クリフォート」は、第9期のパックである「NEXT CHALLENGERS(ネクスト・チャレンジャーズ)」で登場した、地属性・機械族のペンデュラム召喚を軸としたテーマです。

収録された当初はペンデュラム召喚が取り入れられたばかりにも関わらず、ほぼ当時の環境を独占するほど猛威をふるっていました。

鳩鷺的に、2015年に開催された『大学サークル対抗 遊☆戯☆王OCG デュエルトーナメント』で東大生が構築し、優勝したことが印象に残っています。

その後、キーカードが規制され弱体化が進んでしまい、あまり大会では見られなくなっていました。

そんな【クリフォート】ですが新制限にて見事結果を残しました。

それでは、【クリフォート】デッキをどのように回していくのか、詳しく見ていきましょう。

 

《クリフォート・ツール》1枚のみでの展開力

クリフォート・ツール

「クリフォート」モンスターの効果はアドバンス召喚をして発揮されます。

「真竜」とは違い、通常通りフィールドのモンスターをリリースする必要があります。

リリース要因を用意するために、ペンデュラム召喚で複数体ならべてから「クリフォート」モンスターをアドバンス召喚していくのが基本の展開です。

しかしペンデュラム召喚が基軸になるので、どうしてもスケールをそろえなければなりません。

そこで《クリフォート・ツール》の出番です。

この《クリフォート・ツール》、ペンデュラムゾーンにセッティングして、800ライフポイントを払うだけで《クリフォート・ツール》以外の「クリフォート」カードをサーチできます。

もう片方のペンデュラムスケールを補うこともできますし、「クリフォート」カードなら問題ないので《機殻の生贄》をサーチすれば、リリースのコスト削減にもつながります。

その上、レベル5通常モンスターなので《召喚師のスキル》でサーチが可能なのです。

同名カードは持ってこれないデメリットがありますが、そんなことどうでもいいくらい優秀すぎる!

一時、規制されるまでになっただけのことはありますw(ちなみに海外では制限カードにまでなりました。)

ただ、この時注意しなければならないのは、効果発動にチェーンして《サイクロン》を打たれると800ライフを支払っただけでサーチできなくなります。

 

「クリフォート」モンスターのアドバンス召喚

クリフォート・アーカイブ

上級「クリフォート」モンスターは、アドバンス召喚時にリリースされることで効果が発動できます。

リリース要因する「クリフォート」モンスターによって、《強制脱出装置》や《サイクロン》が飛んでくるといった感じです。

  • 《クリフォート・アーカイブ》
    →リリースされた場合にモンスター1体をバウンス
  • 《クリフォート・ゲノム》
    →リリースされた場合に魔法・罠カード1枚を破壊

 

クリフォート・ディスク

一方、最上級「クリフォート」モンスターは、「クリフォート」モンスターをリリースしてアドバンス召喚に成功した時に発動する効果をもっており、これまた厄介な効果です。

  • 《クリフォート・エイリアス》
    →フィールドのカード1枚をバウンス。(この効果の発動に対して、相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できません)
  • 《クリフォート・ディスク》
    →「クリフォート」モンスター2体をリクルート

 

これらの効果を活用し、相手のフィールドをガラ空きにして、ドンドン殴って勝利をつかみましょう。

 

《機殻の生贄》とは

機殻の生贄(サクリフォート)

この度、準制限カードに緩和された《機殻の生贄(サクリフォート)》について詳しく解説していきましょう。

遊戯王OCG 機殻の生贄 ノーマル NECH-JP061 《機殻の生贄》
装備魔法(準制限カード)
「クリフォート」モンスターにのみ装備可能。
(1):装備モンスターの攻撃力は300アップし、戦闘では破壊されない。
(2):「クリフォート」モンスターをアドバンス召喚する場合、装備モンスターは2体分のリリースにできる。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「クリフォート」モンスター1体を手札に加える。

 

①の効果では戦闘破壊耐性が付与されるも、攻撃力上昇の数値としては物足りなさを感じます。

ただ、ペンデュラムスケールに「クリフォート」効果モンスターをセッティングしておけば、それぞれの効果により相手モンスターとの攻撃力の差は900もつきます。

②の効果は装備モンスターをダブルコスト仕様にするもので、リリース要因の消費を抑えるのに有効です。

このカードの注目すべきポイントは③の効果。

フィールドから墓地へ送られた場合、「クリフォート」モンスターをサーチできます。

この効果はタイミングを逃さないので、自身を無効にされなければほぼ使えますし、装備モンスターをリリースした際も安心して使えます。

 

その他の相性の良いカード

最後に、「クリフォート」と相性の良いカードを紹介しておきます。

 

強欲で謙虚な壺

基本の展開はアドバンス召喚が主体なので、ペンデュラム召喚を使用しないターンならば《強欲で謙虚な壺》が手札交換要員として十分に機能します。

幸い、上級クラスであってもリリースなしに召喚は可能なので腐ることもありません。

 

激流葬

ペンデュラム召喚を取り入れているので、《激流葬》を使ってフィールドを洗い流してから、こちらは「クリフォート」を出して殴るという戦法もアリです。

虚無空間

また、《虚無空間》をメタカードとして採用しています。

自分の展開も止まってしまいますが、ある程度満足できる状態にそなえてから発動すれば安心して妨害できます。

ペンデュラムモンスターは墓地に行かないので、自身の効果で破壊されるのも防ぐことができます。

 

スキルドレイン

そして、【クリフォート】デッキで必須と言って間違いないのは《スキルドレイン》です。

ほぼほぼ皆さん入れてます。鳩鷺も絶対入れますw

相手のモンスター効果無効もさることながら、妥協召喚や特殊召喚して攻撃力が1800になってしまった「クリフォート」モンスターの攻撃力を元々の数値に戻すことができます。

これなら、ペンデュラム召喚や《クリフォート・ディスク》の効果で大量に並んだ「クリフォート」モンスターも、弱体化することなく強力なアタッカーに早変わりです。

SPONCERD LINK

 

まとめ

鳩鷺(はとさぎ)

いかかだったでしょうか。

最盛期と比べると、やはりエクストラデッキからの特殊召喚のルール変更があり展開力は劣ってしまいましたが、手札からであれば問題なく上級モンスターを大量に出せますので、強さは相変わらずですね。

そこまで高額なカードは入っていないので比較的初心者の方でも組みやすいと思います。

興味のある方は、ぜひ【クリフォート】デッキを作ってみてください。

引き続き、「環境情報」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

2017年7月環境で活躍しているデッキは、こちらでまとめています。

【遊戯王 環境】最強デッキランキング!2017年7-9月の環境トップは!?

【遊戯王 環境】大会優勝デッキレシピまとめ!2017年7-9月の強いデッキは!?

 

今回の記事は「鳩鷺(はとさぎ)」さんが書きました。ブログライター(記事投稿者)はこちらで募集しています。

【Webライター募集】当ブログの記事を書いてくれる方を募集します。

 

【クリフォート】デッキを作ろうと考えている方へ

クリフォート・アーカイブ

【クリフォート】デッキに必要なカードは、シングル買いがおすすめです。

遊戯王カードを安く買う方法は、こちらの記事にまとめています。

【遊戯王】通販で得するテクニックまとめ!カードが最安・激安で買える!?

SPONCERD LINK

関連記事

  • 遊戯王カード 安く買う方法まとめ

    遊戯王カードを安く買う方法のまとめです。カード相場の調べ方やAmazon・楽天市場・メルカリのお得テクニックを紹介しています。

    遊戯王カードを安く買う方法

     

    遊戯王カード 高く売る方法まとめ

    遊戯王カードを高く売る方法のまとめです。高く売るために知っておくべき知識や、高く売れるおすすめのサイト・ツールを紹介しています。

    遊戯王カードを高く売る方法

     

    遊戯王カード 買取サイトランキング

    遊戯王カードの買取サイトランキングです。高額買取・簡単さ・買取実績の3つの観点から、おすすめの買取サイトを紹介しています。

    ⇒ 遊戯王買取サイト おすすめランキング




  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
PAGE TOP ↑