*

【遊戯王】「オルターガイスト」デッキを強化する!相性の良いカード14枚まとめ!

公開日: : 最終更新日:2017/07/13 最新デッキ考察&レシピ ,

遊戯王の最新テーマ【オルターガイスト】デッキと相性の良いカードをまとめたページです。

「オルターガイスト」デッキを強化する!相性の良いカード

 

2017年7月8日に、遊戯王最新パックサーキット・ブレイクが発売され、オルターガイストというアニメテーマが登場します。

そこで今回は、「オルターガイスト」を強化できそうな、相性の良いおすすめのカード・テーマをまとめていきたいと思います。

【オルターガイスト】デッキの構築の参考にしてください。

 

SPONCERD LINK

 

「オルターガイスト」とは

「オルターガイスト」とは

「オルターガイスト」は、遊戯王VRAINS(ヴレインズ)の「別所エマ(ゴーストガール)」が使用するリンク召喚テーマです。

レベル・属性はばらけていますが、魔法使い族は統一されています。

罠カードを使った戦術を得意とし、相手の展開を妨害しながら戦います。

カード効果をまとめるとこのようになります。

◆「オルターガイスト」モンスター

  • 《オルターガイスト・マリオネッター》
    [星4] 召喚時罠サーチ、蘇生
  • 《オルターガイスト・シルキタス》
    [星2] 互いのカードバウンス、墓地で罠回収
  • 《オルターガイスト・メリュシーク》
    [星1] 戦闘ダメージでカード除去、墓地でモンスターサーチ
  • 《オルターガイスト・クンティエリ》
    [星5] 戦闘無効、カード効果無効

◆「オルターガイスト」リンクモンスター

  • 《オルターガイスト・プライムバンシー》
    [リンク3] モンスターリリースでリクルート、墓地でカード回収

◆「オルターガイスト」罠

  • 《オルターガイスト・カモフラージュ》
    [装備] 攻撃対象・効果対象無効、破壊身代わり
  • 《オルターガイスト・プロトコル》
    [永続] 「オルターガイスト」墓地に送り、モンスター効果無効
  • 《パーソナル・スプーフィング》
    [永続] 「オルターガイスト」をデッキに戻し、「オルターガイスト」モンスターサーチ

詳しくはこちらで解説しています。

「オルターガイスト」デッキとは?デッキレシピ・回し方を徹底解説!

 

そこで、「魔法使い族」「罠」「リンク召喚」をキーワードとして、「オルターガイスト」と相性の良さそうなカードを網羅的にまとめました。

採用できる可能性のあるカードを広めに集めています。

▲ 目次に戻る

「オルターガイスト」相性の良いモンスター

《召喚僧サモンプリースト》

遊戯王/第10期/SD32-JP010 召喚僧サモンプリースト 《召喚僧サモンプリースト》 
効果モンスター(制限カード)
星4/闇属性/魔法使い族/攻 800/守1600
(1):このカードが召喚・反転召喚に成功した場合に発動する。このカードを守備表示にする。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードはリリースできない。
(3):1ターンに1度、手札から魔法カード1枚を捨てて発動できる。デッキからレベル4モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

【効果概要・相性の良い点

《召喚僧サモンプリースト》 は、デッキからレベル4モンスターを特殊召喚する魔法使い族です。

レベル4の《オルターガイスト・マリオネッター》を特殊召喚することができる、魔法使い族と言うことで相性が良さそうです。

 

「壊獣」

遊戯王OCG 怪粉壊獣ガダーラ ノーマル EP16-JP025 遊☆戯☆王ARC-V [EXTRA PACK 2016] 《怪粉壊獣ガダーラ》 
効果モンスター
星8/風属性/昆虫族/攻2700/守1600
(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンター3つ取り除いて発動できる。このカード以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力を半分にする。この効果は相手ターンでも発動できる。

【効果概要・相性の良い点

「壊獣」は、相手モンスターをリリースし相手フィールドに特殊召喚するモンスター群です。

《オルターガイスト・シルキタス》は、相手モンスターをバウンスする効果をもつため、「壊獣」のリリース効果を何度も活用することができます。

「壊獣」の中では、「オルターガイスト」と相性の良い「WW」と属性が噛み合う《怪粉壊獣ガダーラ》 が良さそうです。

▲ 目次に戻る

「オルターガイスト」相性の良い魔法

《ワン・フォー・ワン》

遊戯王OCG ワン・フォー・ワン ノーマル SD30-JP028 遊戯王アーク・ファイブ[STRUCTURE DECK -ペンデュラム・ドミネーション-] 《ワン・フォー・ワン》 
通常魔法(制限カード)
(1):手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。手札・デッキからレベル1モンスター1体を特殊召喚する。

【効果概要・相性の良い点

《ワン・フォー・ワン》 は、デッキからレベル1モンスターを特殊召喚できる魔法カードです。

レベル1の《オルターガイスト・メリュシーク》を特殊召喚でき、サーチ効果につなげることができます。

 

《ルドラの魔導書》

遊戯王OCG ルドラの魔導書 スーパーレア COTD-JP062-SR 遊戯王VRAINS [CODE OF THE DUELIST] 《ルドラの魔導書》 
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):「ルドラの魔導書」以外の自分の手札・フィールドの「魔導書」カード1枚または自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り、自分はデッキから2枚ドローする。

【効果概要・相性の良い点

《ルドラの魔導書》は、フィールドの魔法使い族をリリースし2ドローする魔法カードです。

「オルターガイスト」は魔法使い族で統一されているため、強力なドローソースとして活用できます。

《魔導書士バテル》や《グリモの魔導書》などの「魔導」カードを採用しても良いかもしれません。

最近大会環境で採用されている「WW」「召喚獣」を合わせて採用することもできます。

 

《ワンダー・ワンド》

遊戯王 GENF-JP045-R 《ワンダー・ワンド》 Rare 《ワンダー・ワンド》 
装備魔法
魔法使い族モンスターにのみ装備可能。
(1):装備モンスターの攻撃力は500アップする。
(2):装備モンスターとこのカードを自分フィールドから墓地へ送って発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。

【効果概要・相性の良い点

《ワンダー・ワンド》 は、魔法使い族に装備でき、そのモンスターとともに墓地に送ることで2ドローできる装備魔法です。

《ルドラの魔導書》と同じ目的で使用でき、こちらは攻撃力が上がるメリットがあります。

 

《ディメンション・マジック》

遊戯王OCG ディメンション・マジック GS05-JP015-N ゴールドシリーズ2013 収録 《ディメンション・マジック》 
速攻魔法
(1):自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合、自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをリリースし、手札から魔法使い族モンスター1体を特殊召喚する。その後、フィールドのモンスター1体を選んで破壊できる。

【効果概要・相性の良い点

《ディメンション・マジック》 は、魔法使い族をリリースし、手札から魔法使い族を特殊召喚、その後モンスターを破壊する速攻魔法です。

「オルターガイスト」は魔法使い族で統一されているため、使用できる機会は多そうです。

効果がトリッキーなため、「オルターガイスト」のイメージとも合っています。

 

《地獄の暴走召喚》

遊戯王OCG 地獄の暴走召喚 ノーマル SR03-JP030 遊☆戯☆王ARC-V [STRUCTURE DECK R -機械竜叛乱-] 《地獄の暴走召喚》 
速攻魔法
(1):相手フィールドに表側表示モンスターが存在し、自分フィールドに攻撃力1500以下のモンスター1体のみが特殊召喚された時に発動できる。その特殊召喚したモンスターの同名モンスターを自分の手札・デッキ・墓地から可能な限り攻撃表示で特殊召喚し、相手は自身のフィールドの表側表示モンスター1体を選び、そのモンスターの同名モンスターを自身の手札・デッキ・墓地から可能な限り特殊召喚する。

【効果概要・相性の良い点

《地獄の暴走召喚》 は、攻撃力1500以下のモンスターが特殊召喚した時、同名モンスターを2体まで特殊召喚できる速攻魔法です。

「オルターガイスト」は《オルターガイスト・マリオネッター》の蘇生効果で特殊召喚が容易にできるため、このカードを使えば《オルターガイスト・シルキタス》や《オルターガイスト・メリュシーク》を並べることができます。

特に、《オルターガイスト・メリュシーク》の破壊効果は名称指定がないため、一気に3枚ものカードを破壊することが可能です。

 

《魔術師の再演》

遊戯王OCG 魔術師の再演 レア MACR-JP051-R 遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス] 《魔術師の再演》 
永続魔法
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、自分の墓地のレベル3以下の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「魔術師の再演」以外の「魔術師」永続魔法カード1枚を手札に加える。

【効果概要・相性の良い点

《魔術師の再演》 は、墓地のレベル3以下の魔法使い族を蘇生する永続魔法です。

《オルターガイスト・シルキタス》《オルターガイスト・メリュシーク》を蘇生し、リンク召喚や回収・サーチ効果につなげることができます。

墓地に送られると《魔術師の右手》か《魔術師の左手》をサーチする効果も持っています。

 

《魔術師の右手》《魔術師の左手》

遊戯王OCG 魔術師の右手 ノーマル MACR-JP049 遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス] 《魔術師の右手》 
永続魔法
(1):1ターンに1度、自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する場合、相手が発動した魔法カードの効果を無効にし破壊する。

【効果概要・相性の良い点

《魔術師の右手》《魔術師の左手》は、魔法使い族が存在する時、それぞれ魔法・罠を無効にする永続魔法です。

「オルターガイスト」は魔法使い族で統一されており、展開を妨害する戦術も共通していることから相性が良さそうです。

《魔術師の再演》 でサーチすることもできます。

 

《魔法族の里》

遊戯王 CSOC-JP061-R 《魔法族の里》 Rare 《魔法族の里》 
フィールド魔法
自分フィールド上にのみ魔法使い族モンスターが存在する場合、相手は魔法カードを発動できない。自分フィールド上に魔法使い族モンスターが存在しない場合、自分は魔法カードを発動できない。

【効果概要・相性の良い点

《魔法族の里》 は、魔法使い族が存在すると相手は魔法を使えなくなるフィールド魔法です。

「オルターガイスト」は魔法使い族で統一されており、フィールド魔法を持たないため、このカードを容易に採用することができます。

魔法を封じる効果も、相手の展開を妨害する「オルターガイスト」と相まって相性が良さそうです。

▲ 目次に戻る

「オルターガイスト」相性の良い罠

《黒魔族復活の棺》

遊戯王カード MP01-JP027 黒魔族復活の棺 ミレニアムスーパーレア 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ [MILLENNIUM PACK] 《黒魔族復活の棺》 
通常罠
(1):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時、そのモンスター1体と自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター2体を墓地へ送る。その後、自分のデッキ・墓地から魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで特殊召喚できる。

【効果概要・相性の良い点

《黒魔族復活の棺》 は、相手が召喚・特殊召喚に成功した時、そのモンスターと自分の魔法使い族を墓地に送り、デッキ・墓地から闇属性・魔法使い族を特殊召喚する罠カードです。

「オルターガイスト」は魔法使い族で統一されており、相手の展開を妨害することができます。

ただ、「オルターガイスト」のメインモンスターに闇属性はいませんので、《ブラック・マジシャン》など闇属性の魔法使い族を入れる必要があります。

▲ 目次に戻る

「オルターガイスト」相性の良いテーマ

「召喚獣」

遊戯王OCG 召喚師アレイスター スーパーレア SPFE-JP026-SR 遊☆戯☆王ARC-V [フュージョン・エンフォーサーズ] 《召喚師アレイスター》 
効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1000/守1800
(1):このカードを手札から墓地へ送り、自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで1000アップする。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードが召喚・リバースした場合に発動できる。デッキから「召喚魔術」1枚を手札に加える。

【効果概要・相性の良い点

「召喚獣」は、墓地を融合素材にできる融合テーマです。

中心となる《召喚師アレイスター》 は、「オルターガイスト」と同じ魔法使い族なので、《ルドラの魔導書》などの魔法使い族サポートをを受けることができます。

また、「オルターガイスト」モンスターの属性はバラバラなので、状況に応じた「召喚獣」融合モンスターを特殊召喚することが可能です。

現在の「オルターガイスト」のカードプールではデッキの枠が余ってしまうので、このような出張カードを採用すると良さそうです。

デッキ名は、【召喚獣オルターガイスト】かな。

 

「WW」

遊戯王カード DBLE-JP014 WW "グラス・ベル ウルトラパラレルレア 遊☆戯☆王ARC-V [DIMENSION BOX -LIMITED EDITION-] 《WW-グラス・ベル》 
チューナー・効果モンスター
星4/風属性/魔法使い族/攻1500/守1500
「WW-グラス・ベル」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「WW-グラス・ベル」以外の「WW」モンスター1体を手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性モンスターしか特殊召喚できない。

【効果概要・相性の良い点

「WW」は、シンクロ召喚を得意とする風属性・魔法使い族のテーマです。

「オルターガイスト」と同じ魔法使い族であり、魔法使い族サポートを共有することができます。

「WW」は召喚権を使用しないテーマなので、簡単に組み込める主張テーマだと思います。

デッキ名は、【WWオルターガイスト】でしょう。

 

「バージェストマ」

遊戯王OCG バージェストマ・ディノミスクス レア EP16-JP038-R 遊☆戯☆王ARC-V [EXTRA PACK 2016] 《バージェストマ・ディノミスクス》 
通常罠
(1):フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。手札を1枚捨て、対象のカードを除外する。
(2):罠カードが発動した時、その発動にチェーンしてこの効果を墓地で発動できる。このカードは通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。

【効果概要・相性の良い点

「バージェストマ」は、罠カードの発動にチェーンして、墓地から蘇生できる罠モンスターテーマです。

「オルターガイスト」は罠カードを中心に戦うテーマですので、相性が良いかもしれません。

デッキ名は【バージェストマオルターガイスト】だとちょっと長いので、【バジェガイスト】なんてどうでしょうか。

▲ 目次に戻る

SPONCERD LINK

 

まとめ

切り込み隊長

いかがだったでしょうか。

「サーキット・ブレイク」で登場する、「オルターガイスト」と相性の良いカード・テーマをまとめてみました。

「オルターガイスト」は、罠を活用する魔法使い族リンク召喚テーマと言うことで、様々なカード・テーマと相性が良いようですね。

引きつづき、「オルターガイスト」について記事にしてきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

「オルターガイスト」デッキについては、こちらで詳しく解説しています。

「オルターガイスト」デッキとは?デッキレシピ・回し方を徹底解説!

『オルターガイスト』デッキ:デッキレシピ8つまとめ!WW・魔導・壊獣・真竜など

 

▲ 目次に戻る

SPONCERD LINK

関連記事

  • 切り込み隊長

    「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・高騰情報・最新デッキ・大会デッキレシピ・収録カードリストなどを解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位を獲得しました。

    好きなカードは《切り込み隊長》です。

    相互リンク・アンテナ登録・広告掲載などのお問い合わせはこちら

    ボタン こうなる
    Twitterに更新情報が届く
    follow us in feedly Feedlyに更新情報が届く
    人気ブログ投票 人気ブログに投票、僕が喜ぶ
PAGE TOP ↑