*

【遊戯王 相場】「サイバース・リンク」初動価格ランキング!再録カードの値段は?

遊戯王の相場情報です。最新ストラク「サイバース・リンク」の収録カードの初動価格ランキングを作成しました!

「サイバース・リンク」初動価格ランキング

 

2017年6月17日、「サイバース・リンク」が発売されました。

新規・再録カードがともに魅力的なストラクチャーデッキですが、「サイバース・リンク」に収録されているカードの価格・相場はどれくらいなのでしょうか。

特に、《神の通告》などの再録カードが気になります。

そこで今回は、「サイバース・リンク」収録カードの初動価格を調べてみました。

ランキング形式で発表していきますので、「サイバース・リンク」購入の参考にしてください。

 

SPONCERD LINK

 

「サイバース・リンク」収録カード

まずはじめに「サイバース・リンク」に新規収録されている新規カード・高価再録カードをおさらいしましょう。

「サイバース・リンク」の収録カード一覧はこちらです。

【新規カード一覧】

  • 《デジトロン》
  • 《ドットスケーパー》
  • 《クライアント》
  • 《バックリンカー》
  • 《バランサーロード》
  • 《ROMクラウディア》
  • 《ブート・スタッガード》
  • 《デュアル・アセンブルム》
  • 《サイバネット・バックドア》
  • 《リコーデッド・アライブ》
  • 《エンコード・トーカー》
  • 《トライゲート・ウィザード》
  • 《バイナル・ソーサレス》

【高価再録カード一覧】

  • 《マスマティシャン》
  • 《ジェスター・コンフィ》
  • 《ソウル・チャージ》
  • 《封印の黄金櫃》
  • 《コズミック・サイクロン》
  • 《神風のバリア -エア・フォース-》
  • 《次元障壁》
  • 《神の通告》

「ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」収録カード一覧

▲ 目次に戻る

「サイバース・リンク」初動価格ランキング

「サイバース・リンク」初動価格ランキング

それでは、これらの収録カードからショップ平均価格150円以上の6枚ランキング形式で発表していきます。

この6枚が今回のストラクチャーデッキの目玉と言っていいと思います。

ショップ平均価格は、「遊戯王☆カード検索」ショップ平均価格を利用しています。

それでは、6位からの発表です。

 

第6位:《コズミック・サイクロン》163円

コズミック・サイクロン スーパーレア 遊戯王 ザ・ダーク・イリュージョン tdil-jp065 《コズミック・サイクロン》
速攻魔法
(1):1000LPを払い、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを除外する。

【高い価格の理由】

6位は、平均価格163円で《コズミック・サイクロン》です。

初めての再録であり、魔法・罠を除外するという汎用的な効果なため需要が高い魔法カードです。

特に、環境トップである【真竜】デッキ対策カードとして採用されていました。

ただ、「リミットレギュレーション」で「真竜」が規制され、以前ほどの需要はないようです。

そのため、6位という結果になりました。

 

第5位:《サイバネット・バックドア》186円

サイバネット・バックドア 《サイバネット・バックドア》
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外し、そのモンスターの元々の攻撃力より低い攻撃力を持つサイバース族モンスター1体をデッキから手札に加える。この効果で除外したモンスターは次の自分スタンバイフェイズにフィールドに戻り、そのターン直接攻撃できる。

【高い価格の理由】

5位は、平均価格186円で《サイバネット・バックドア》です。

新規カードであり、サイバース族をサーチする汎用的な効果をもちます。

今の【サイバース族】デッキでの採用優先度は高くありませんが、今後を考えると使えそうなカードと言えます。

そのため、5位という価格になりました。

 

第4位:《エンコード・トーカー》191円

エンコード・トーカー 《エンコード・トーカー》
リンク 光属性 サイバース族  2300
サイバース族モンスター2体以上
①:1ターンに1度、このカードのリンク先の自分のモンスターが、そのモンスターより攻撃力が高い相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。その自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。そのダメージ計算後、このカードまたはこのカードのリンク先の自分のモンスター1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで、その戦闘を行った相手モンスターの攻撃力分アップする。
【LINK-3:上/右下/下】

【高い価格の理由】

4位は、平均価格191円で《エンコード・トーカー》です。

ストラク表紙のリンクモンスターであり、主人公の使うカードとして人気がありそうです。

そのため、4位という価格になりました。

 

第3位:《トライゲート・ウィザード》206円

トライゲート・ウィザード 《トライゲート・ウィザード》
地 サイバース族/リンク 2200
トークン以外のモンスター2体以上
①:このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、そのモンスターが相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
●2体以上:1ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。
●3体:1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。その発動を無効にし除外する。
【LINK-3:上/左/右】

【高い価格の理由】

3位は、平均価格206円で《トライゲート・ウィザード》です。

リンクモンスターとしては唯一、カード効果を無効・破壊する効果を持っており、今後の【リンク召喚】デッキで活躍しそうなリンクモンスターです。

そのため、3位という価格になりました。

「サイバース・リンク」の新規カードの中でも最も高い値段がついています。

 

第2位:《封印の黄金櫃》270円

封印の黄金櫃 封印黄金櫃》 
通常魔法
(1):デッキからカード1枚を選んで除外する。 このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに、 この効果で除外したカードを手札に加える。

【高い価格の理由】

2位は、平均価格270円で《封印黄金櫃》 です。

デッキからカード1枚を除外する効果をもち、再録枚数が少ない魔法カードです。

「サーキット・ブレイク」で登場する「メタファイズ」と非常に相性が良いため、すでに値段が高く設定されています。

そのため、2位という価格になりました。

 

そして、栄えある第1位は、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位:《神の通告》356円

神の通告 通告
カウンター罠
(1):1500LPを払って以下の効果を発動できる。
●モンスターの効果が発動した時に発動できる。 その発動を無効にし破壊する。
●自分または相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。 その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

【高い価格の理由】

1位は、平均価格356円で《通告》です。

モンスター効果・特殊召喚を無効にする万能カウンター罠であり、長らくスーパーレアのみで再録がされていませんでした。

ほとんどのデッキで採用でき、大会でも使用されている非常に強力なカードです。

そのため、1位という価格になりました。

▲ 目次に戻る

収録カードショップ平均価格まとめ

収録カードのショップ平均価格まとめ

最後に、「サイバース・リンク」の収録カードのショップ平均価格をまとめました。

トップ6は太字で示しています。

  • 《デジトロン》24円
  • 《ドットスケーパー》44円
  • 《クライアント》44円
  • 《バックリンカー》82円
  • 《バランサーロード》109円
  • 《ROMクラウディア》57円
  • 《ブート・スタッガード》51円
  • 《デュアル・アセンブルム》92円
  • 《サイバネット・バックドア》186円
  • 《リコーデッド・アライブ》93円
  • 《エンコード・トーカー》191円
  • 《トライゲート・ウィザード》206円
  • 《バイナル・ソーサレス》115円

【高価再録カード一覧】

  • 《ジェスター・コンフィ》80円
  • 《封印の黄金櫃》270円
  • 《コズミック・サイクロン》163円
  • 《神風のバリア -エア・フォース-》79円
  • 《次元障壁》115円
  • 《神の通告》356円

 

ちなみに、これらの収録カードの平均価格合計すると2357円になります。

高価再録カードだけでも1063円ですので、これだけでストラク代を回収することができます。

さらに汎用再録カードがついてくるとなれば、購入に値するストラクチャーデッキと言えるのではないでしょうか。

 

「サイバース・リンク」が買うべきかどうかは、こちらで評価・考察しています。

最新ストラク「サイバース・リンク」は買うべき?豪華再録カードを紹介!

▲ 目次に戻る

SPONCERD LINK

 

まとめ

切り込み隊長

いかがだったでしょうか。

「サイバース・リンク」の新規カードの価格相場を、ランキング形式でまとめました。

再録カードが非常に優秀なため、【サイバース族】デッキを作る方はもちろんの事、作らない方にもオススメのストラクチャーデッキと言えそうです。

まだ「サイバース・リンク」を買っていない方は、このランキングを参考にしてみてくださいね。

それでは、またお会いしましょう。

 

【おすすめ記事】

「ストラクチャーデッキ サイバース・リンク」収録カード一覧まとめ!

最新ストラク「サイバース・リンク」は買うべき?豪華再録カードを紹介!

「サイバース・リンク」3箱合体デッキレシピ:回し方・強化改造方法を解説!

 

▲ 目次に戻る

SPONCERD LINK

関連記事

  • 切り込み隊長

    「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・高騰情報・最新デッキ・大会デッキレシピ・収録カードリストなどを解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位を獲得しました。

    好きなカードは《切り込み隊長》です。

    相互リンク・アンテナ登録・広告掲載などのお問い合わせはこちら

    ボタン こうなる
    Twitterに更新情報が届く
    follow us in feedly Feedlyに更新情報が届く
    人気ブログ投票 人気ブログに投票、僕が喜ぶ
PAGE TOP ↑