*

【遊戯王VRAINS 4話感想】「カリスマデュエリスト Go鬼塚」感想&あらすじ

公開日: : 最終更新日:2017/06/22 コラム ,

アニメ遊戯王VRAINS第4話の感想&あらすじを紹介する記事です。

 

こんにちは、「鳩鷺(はとさぎ)」です。

5月31日に【遊☆戯☆王VRAINS〔ヴレインズ〕】の4話が放送されました。

皆さんはご覧になりましたか?

今週も【遊☆戯☆王VRAINS】第4話を視聴してみた感想をお送りしたいと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いします。

 

SPONCERD LINK

 

【遊☆戯☆王VRAINS】第4話を視聴してみた感想

それでは【遊☆戯☆王VRAINS】第4話を視聴してみた感想をまとめていきたいと思います。

 

カリスマデュエリスト「Go鬼塚」とのデュエル

今回のお話は「Go鬼塚」が「Playmaker」に挑むまでの過程を中心に展開しています。

 

大量のプレゼントを持って子供たちのいる保育園?(孤児院かも)に向かう「Go鬼塚」が見たものは、「Playmaker」が映ったテレビをキラキラした目で見ている子供たちの姿。

「今まで自分しか見ていなかったのに・・・」と落胆する「Go鬼塚」。

あまりのショックに持ってきたプレゼントを思わず落としてしまいます。

 

しかし凹んでばかりいないのが、カリスマデュエリスト!

すぐさまスピードデュエルの特訓に励みます。

が、データストームの乗りこなすのも至難の業。なかなか上手くいきません。

以前、「Ai」が「色々なダメージを受けすぎるとリンクヴレインズから現実世界に戻った際、フラッシュバックが起き精神障害をきたすかも」と言っていましたが、デュエル中でのダメージではないからか、ただ吹っ飛ばされただけで思ったよりスケールの小さい影響でしたね。

 

その後、SOLテクノロジー社へ赴き財前兄と再会します。

財前兄は出来る限りの条件を飲んでくれる様子でしたが、「Go鬼塚」は戦いの舞台と「Playmaker」に勝った証がほしいとのこと。

それならもちろんと財前兄は協力することに。

子供たちに振り向いて貰いたくて必死な「Go鬼塚」ですが、あとは「Playmaker」がデュエルを承諾するだけです。

どうやってデュエルまで持ち込んでいくのでしょうか?

 

「Ai」の脱走は上手くいった?

「ハノイの騎士」が出現したことを確認した遊作はもちろん早退。

タイミング良く家に来てくれた草薙さんから実体化が完了した《デコード・トーカー》を受け取ります。

 

前回、脱走を試みた「Ai」でしたが・・・

 

なんかよくわかんない状況になってて、とりあえず失敗した模様。

まぁ、そんなに早く遊作が帰ってくるとは誰も思ってませんしね。急いで元の場所に戻り、口笛吹いてごまかします。

帰宅早々「Ai」を装着しリンクヴレインズに向かう遊作。

というか、壁の内側にそんな部屋があるとは。ハイテクすぎます。

 

「ハノイの騎士」の正体が?!

ログインして早々に「ハノイの騎士」と対峙する「Playmaker」。

なにか違うことに気が付きます。

なんとこの「ハノイの騎士」は偽物で「Playmaker」をおびき寄せるために「Go鬼塚」が化けた変装だったのです!

 

まんまと引っかかってしまった主人公。でもブレないw

誰だか知らない相手に対し「Ai」が勝ってに検索してくれます。

しかし、「Playmaker」は「興味ない」と一括。

 

てか、ランキング1位なんですね「Go鬼塚」w

そのまま帰ろうとしますが、もちろん帰らせるわけがありません。

突如、《悪夢の鉄檻》のようなログアウト妨害プログラムが作動します。

 

どうやら「Go鬼塚」に勝たないと消えないプログラムみたいですね。

こうして半ば強引に「Playmaker」と「Go鬼塚」のデュエルが始まります。

プログラムが機能し始めた瞬間、草薙さんが「これを消すのが仕事」と意気込んで取り掛かりますが、いやデュエルに勝てば消えるって言ってますけどw

 

デュエル開始!

「Ai」の「風を掴め、Playmaker!」の掛け声とともにデュエルが始まります。

 

どうやら、これがデュエル開始の合図になる模様です。

先行は「Go鬼塚」。使うはもちろん【剛鬼】デッキです。オープニングの映像でも登場してますから分かりきっていましたけど。

手札の《剛鬼スープレックス》を通常召喚。召喚成功時の効果で手札の《剛鬼ツイストコブラ》を特殊召喚。

対する「Playmaker」はカードを1枚伏せて、《リンクスレイヤー》を特殊召喚、《サイバース・ウィザード》を通常召喚します。

 

《サイバース・ウィザード》の効果で《剛鬼スープレックス》を守備表示に変更し、《リンクスレイヤー》で攻撃し貫通ダメージを与えます。

この時、「Go鬼塚」のライフポイントは半分の2000。膝をついてしまいます。

 

さすがに持ち直せないと踏んだのかレフリーが3カウントを始めますが、ギリギリで立ち上がり本領を発揮します。

 

破壊され墓地に送られた《剛鬼スープレックス》の効果でデッキから《剛鬼ライジングスコーピオ》をサーチ。

ここで「Go鬼塚」のスキル『闘魂』が発動!

このターン戦闘破壊された「剛鬼」モンスターを可能な限り特殊召喚する効果で《剛鬼スープレックス》を特殊召喚。

 

《剛鬼ツイストコブラ》の効果で《剛鬼スープレックス》をリリースすれば、攻撃力をアップする効果を使いつつ、ダメージを受けることなくサーチすることが出来ましたが、蘇生のためにあえて戦闘破壊されたんですね。

さらに「Go鬼塚」は《剛鬼ライジングスコーピオ》をリリースなしで通常召喚。

これで「剛鬼」モンスターが2体以上並びました。

「現れろ!俺様のサーキット!」の掛け声とともに、3体の「剛鬼」モンスターをリンクマーカーにセット。

 

《剛鬼ザ・グレート・オーガ》をリンク召喚します。

 

これにはデュエルを見ていた子供たちの態度も一変。

先ほどまで「Playmaker」の応援をしていたのにも関わらす、いっせいに「Go鬼塚」に釘づけです。

 

リンク召喚時に墓地に送られた3体の「剛鬼」モンスターの効果で《剛鬼ライジングスコーピオ》、《剛鬼再戦》、《剛鬼ヘッドバット》をサーチ。

メッチャ、ブン回ってますw

《剛鬼ザ・グレート・オーガ》の効果でフィールドのモンスターの攻撃力は、元々の守備力分ダウンするため「Playmaker」のモンスターが弱体化。

しかもこれで終わらないのがカリスマデュエリスト。

先ほど加えた《剛鬼再戦》を発動。墓地の《剛鬼ツイストコブラ》《剛鬼ライジングスコーピオ》を蘇生し《剛鬼ツイストコブラ》の効果で《剛鬼ライジングスコーピオ》をリリース。

これにより《剛鬼ザ・グレート・オーガ》の攻撃力は2300アップし、4900にまで上昇。

 

まだターンは終わりません。

手札の《剛鬼ツイストコブラ》を墓地に送って《剛鬼ヘッドバット》を特殊召喚。その効果により《剛鬼ザ・グレート・オーガ》の攻撃力をさらに800ポイントアップ。

攻撃力5700にまで上昇します!

 

これの攻撃が決まると「Playmaker」の敗北が決まります。

さてどうなる?!ってところで今週はおしまいw

マジですか?! メッチャいいところなのに(>言<)

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

鳩鷺(はとさぎ)

いかかだったでしょうか。

先週に引き続き【遊☆戯☆王VRAINS】を視聴してみた感想をお送りさせていただきました。

今日のデュエルを見て【剛鬼】デッキを組みたくなった方もいるはずです!

絶賛発売中の「コード・オブ・ザ・デュエリスト」を購入すれば比較的容易にパーツはそろいますし、そんな皆様のために役立つ情報がこちらのブログにもまとまっていますので、是非そちらもチェックしてみてください。

次のパック「サーキット・ブレイク」でも新規カードが続々収録されるようです。

かくいうワタシも「Go鬼塚」のエンターテイメント精神に圧倒されてしまいました。

これは来週も見逃せませんね。

みなさまも第5話をご視聴いただければと思います。

今後も【遊☆戯☆王VRAINS】について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

遊戯王VRAINSの感想はこちらです。

【3話感想】「ファースト・コンタクト」感想&あらすじ

【5話感想】「鳴動のスリーカウント」感想&あらすじ

 

遊戯王VRAINSについては、こちらもオススメです。

【アニメ】「遊戯王VRAINS(ヴレインズ)」最新情報まとめ!ストーリー・キャラ設定など

 

今回の記事は「鳩鷺(はとさぎ)」さんが書きました。ブログライター(記事投稿者)はこちらで募集しています。

【Webライター募集】当ブログの記事を書いてくれる方を募集します。

 

遊戯王VRAINSの動画は、こちらのサイトで見ることができます。

U-NEXT

*31日間無料らしいです。

SPONCERD LINK

関連記事

  • 切り込み隊長

    「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・高騰情報・最新デッキ・大会デッキレシピ・収録カードリストなどを解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位を獲得しました。

    好きなカードは《切り込み隊長》です。

    相互リンク・アンテナ登録・広告掲載などのお問い合わせはこちら

    ボタン こうなる
    Twitterに更新情報が届く
    follow us in feedly Feedlyに更新情報が届く
    人気ブログ投票 人気ブログに投票、僕が喜ぶ
PAGE TOP ↑