*

【遊戯王 高騰情報】《封印の黄金櫃》値上がり!『メタファイズ』の影響!?

公開日: : 最終更新日:2017/07/06 高騰・相場情報

遊戯王カード《封印の黄金櫃》の値上がり情報です。

遊戯王 封印の黄金櫃 【ウルトラ】 VB9-JP002

 

2017年7月8日に、最新パックサーキット・ブレイクが発売されます。

このパックに新たに除外をテーマとしたメタファイズというテーマが登場しました。

その影響で、相性の良い《封印の黄金櫃》の値段が上がっているようです。

今回は、「メタファイズ」を解説し、《封印の黄金櫃》の相場・価格について調べてみました。

 

SPONCERD LINK

 

《封印の黄金櫃》とは

《封印の黄金櫃》は、デッキから1枚ゲームから除外し、2回目のスタンバイフェイズに手札に加える魔法カードです。

万能サーチカードと言う役割ですが、デッキから好きなカードを除外できるカードと見ることができます。

遊戯王 封印の黄金櫃 【ウルトラ】 VB9-JP002

封印ふういん黄金櫃おうごんひつ/Gold Sarcophagus》
通常魔法
(1):デッキからカード1枚を選んで除外する。 このカードの発動後2回目の自分スタンバイフェイズに、 この効果で除外したカードを手札に加える。

 

「メタファイズ」とは

「メタファイズ」は「サーキット・ブレイク」で登場する光属性・幻竜族のテーマです。

除外されることで効果が発動するので、デッキから直接除外できる《封印の黄金櫃》と相性が良いようです。

メタファイズ・タイラント・ドラゴ

《メタファイズ・タイラント・ドラゴン》
星8 光属性 幻竜族/ ATK 2900/DEF 2500
(1):「メタファイズ」モンスターの効果で特殊召喚したこのカードは罠カードの効果を受けず、このカードがモンスターを攻撃した場合もう1度だけ続けて攻撃できる。
(2):このカードが除外された場合、次のターンのスタンバイフェイズに除外されているこのカードをデッキに戻して発動できる。手札から「メタファイズ」モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに除外される。

【メタファイズ】デッキは除外テーマ?カード効果・相性の良いカードまとめました!

 

《封印の黄金櫃》の価格・相場

封印の黄金櫃

《封印の黄金櫃》の価格・相場ショップ平均価格で調べてみました。

「メタファイズ」判明後、値段が少し上がっています。特に、最低価格の値上がりが顕著ですね。

封印の黄金櫃

 

ショップ買取も増えているようです。

500円〜700円で買取してくれる店舗もあるようです。

 

その他通販・ショップでの《封印の黄金櫃》の価格・相場はこちらで調べてみてください。

Amazonで調べてみる

駿河屋で調べてみる

楽天市場で調べてみる

メルカリで調べてみる

招待コード:『 RNETSF 』(特典ポイントあり)

 

オススメの通販サイト・カードショップはこちらにまとめています。

【遊戯王 通販】カードを安く買うには?おすすめ通販サイトまとめ!

【遊戯王 買取】買取サイトまとめ:おすすめネットショップランキング!

 

まとめ

切り込み隊長

いかがだったでしょうか。

「サーキット・ブレイク」で「メタファイズ」が登場し、その影響で《封印の黄金櫃》が値上がりしているようです。

「メタファイズ」がどれほど活躍するかはわかりませんが、環境に入るとなると《封印の黄金櫃》の需要も大きく上がりそうですね。

引き続き、遊戯王の高騰情報を記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

その他、高騰しているカードはこちらにまとめています。

2017年高騰・値上がりした遊戯王カードまとめ!

 

「メタファイズ」デッキについては、こちらで詳しく解説しています。

「メタファイズ」デッキとは?デッキレシピ・回し方を徹底解説!

 

SPONCERD LINK

関連記事

  • 切り込み隊長

    「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・高騰情報・最新デッキ・大会デッキレシピ・収録カードリストなどを解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位を獲得しました。

    好きなカードは《切り込み隊長》です。

    相互リンク・アンテナ登録・広告掲載などのお問い合わせはこちら

    ボタン こうなる
    Twitterに更新情報が届く
    follow us in feedly Feedlyに更新情報が届く
    人気ブログ投票 人気ブログに投票、僕が喜ぶ
PAGE TOP ↑