*

【遊戯王】《ルドラの魔導書》裁定:《セフェルの魔導書》でコピーした場合、自身を墓地に送り2ドローできる?

公開日: : 最終更新日:2017/04/27 裁定情報

コード・オブ・ザ・デュエリスト

《ルドラの魔導書》の裁定情報です。

2017年4月15日、コード・オブ・ザ・デュエリストが発売され、新カード《ルドラの魔導書》が登場しました。

《セフェルの魔導書》の効果で、墓地の《ルドラの魔導書》の効果をコピーした場合、発動している《セフェルの魔導書》を墓地に送り2ドローできるのでしょうか。

今回は《ルドラの魔導書》の公式裁定を紹介します。

 

SPONCERD LINK

 

ルドラの魔導書》と《セフェルの魔導書》

ルドラの魔導書

【Question】

自分が「セフェルの魔導書」の『自分フィールド上に魔法使い族モンスターが存在する場合、このカード以外の手札の「魔導書」と名のついたカード1枚を相手に見せ、「セフェルの魔導書」以外の自分の墓地の「魔導書」と名のついた通常魔法カード1枚を選択して発動できる。このカードの効果は、選択した通常魔法カードの効果と同じになる』効果を発動し、対象として墓地の「ルドラの魔導書」を選択しました。

適用される、「ルドラの魔導書」の『①:「ルドラの魔導書」以外の自分の手札・フィールドの「魔導書」カード1枚または自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り、自分はデッキから2枚ドローする』処理を行う際に、発動した「セフェルの魔導書」自身を墓地へ送るカードに選ぶ事はできますか?

【Answer】

「セフェルの魔導書」の効果によって、「ルドラの魔導書」の効果を適用する場合でも、『「ルドラの魔導書」以外の自分の手札・フィールドの「魔導書」カード1枚または自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り』の処理によって、その発動した「セフェルの魔導書」自身を墓地へ送るカードに選ぶ事はできません。

(質問の状況の場合、自分のモンスターゾーンには表側表示の魔法使い族モンスターが存在していますし、手札には「セフェルの魔導書」を発動する際に相手に見せた「魔導書」と名のついたカードも存在していますので、それらのカードの中から墓地へ送るカードを選び、処理を行う事になります。)

 

つまり、《セフェルの魔導書》で墓地の《ルドラの魔導書》の効果をコピーした場合、発動している《セフェルの魔導書》を墓地に送って2ドローすることはできません。

さすがに発動中のカードを墓地に送ることはできないようですね。

これができたら、《強欲な壺》だったんですが。

 

《ルドラの魔導書》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):「ルドラの魔導書」以外の自分の手札・フィールドの「魔導書」カード1枚または自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り、自分はデッキから2枚ドローする。

《セフェルの魔導書まどうしょ/Spellbook of the Master》
通常魔法
自分フィールド上に魔法使い族モンスターが存在する場合、 このカード以外の手札の「魔導書」と名のついたカード1枚を相手に見せ、 「セフェルの魔導書」以外の自分の墓地の 「魔導書」と名のついた通常魔法カード1枚を選択して発動できる。 このカードの効果は、選択した通常魔法カードの効果と同じになる。 「セフェルの魔導書」は1ターンに1枚しか発動できない。

 

「コードオブザデュエリスト」については、こちらの記事もオススメです。

「コードオブザデュエリスト」収録カード一覧まとめ【画像・効果付きリスト】

「コードオブザデュエリスト」初動相場ランキング!当たりはどのカード!?

「コード・オブ・ザ・デュエリスト」買取価格まとめ!いくらで売れる?

 

「コード・オブ・ザ・デュエリスト」の購入はこちら

ファイアウォール・ドラゴン コード・オブ・ザ・デュエリスト

コード・オブ・ザ・デュエリスト(Amazon)

コード・オブ・ザ・デュエリスト(駿河屋)

コード・オブ・ザ・デュエリスト(楽天市場)

SPONCERD LINK

関連記事

  • 切り込み隊長

    「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・高騰情報・最新デッキ・大会デッキレシピ・収録カードリストなどを解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位を獲得しました。

    好きなカードは《切り込み隊長》です。

    相互リンク・アンテナ登録・広告掲載などのお問い合わせはこちら

    ボタン こうなる
    Twitterに更新情報が届く
    follow us in feedly Feedlyに更新情報が届く
    人気ブログ投票 人気ブログに投票、僕が喜ぶ
PAGE TOP ↑