*

【遊戯王】《ジュラシック・インパクト》判明・考察!全破壊+バーン+召喚・特殊召喚封じ!【コレクターズパック2017】

コレクターズパック2017

2017年5月13日、コレクターズパック2017(COLLECTORS PACK 2017)が発売されます。

「コレクターズパック2017」では、アニメ「遊戯王ARC-V(アークファイブ)」で登場したカードが中心に収録されます。

先ほど、公式ポスターが公開され、新規カード《ジュラシック・インパクト》が判明しました!

さて、《ジュラシック・インパクト》はどのようなカードなのでしょうか。

 

SPONCERD LINK

 

《ジュラシック・インパクト》新規判明・考察!

ジュラシック・インパクト

《ジュラシック・インパクト》
通常罠
①:自分フィールドに恐竜族モンスターが2体以上存在し、自分のLPが相手より少ない場合に発動できる。フィールドのモンスターを全て破壊し、自分は破壊したモンスターの数×1000ダメージを受ける。その後、自分が受けたダメージと同じ数値分のダメージを相手に与える。このカードの発動後、次のターンの終了時までお互いはモンスターを召喚・特殊召喚できない。

《ジュラシック・インパクト》は、恐竜族専用の罠カードです。

自分フィールドに恐竜族が2体以上存在し、LPが相手より少ない時発動できます。

フィールドのモンスターを全て破壊し、破壊したモンスターx1000ダメージを受けた後、相手の同じダメージを与えます。

そして、次のターン終了時まで、互いにモンスターを召喚・特殊召喚します。

 

発動条件に制限がありますが、うまく発動してやれば、自分に有利な状況を作り出すことができます。

例えば、破壊されない自分モンスターが存在する状態でこのカードを発動すれば、相手の召喚・特殊召喚を封じながら、そのモンスターで攻めることができます。

また、自分が効果ダメージを受けない状態で発動すれば、x1000ダメージで相手を倒してしまうことも可能でしょう。

(追記)自分がダメージを受けない場合、相手もダメージを受けないようです。

 

その他の「コレクターズパック2017」の収録カード一覧はこちらです。

「コレクターズパック2017」全収録カード一覧

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

切り込み隊長

いかがだったでしょうか。

「コレクターズパック2017」に《ジュラシック・インパクト》が収録判明しました。

引き続き「コレクターズパック2017」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

「コレクターズパック2017」については、こちらの記事もオススメです。

「コレクターズパック2017」全収録カード一覧

「コレクターズパック2017」の最新情報

 

「コレクターズパック2017」の予約・購入はこちら

コレクターズパック2017

コレクターズパック2017(Amazon)

コレクターズパック2017(駿河屋)

コレクターズパック2017(楽天市場)

SPONCERD LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    自分が効果ダメージを受けない状態で発動すれば、x1000ダメージで相手を倒してしまうことも可能でしょう。

    破壊輪と同じで自分が受けないと相手にダメージが与えられないと思われます

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 遊戯王カード 買取サイトランキング

    遊戯王カードの買取サイトランキング。高額買取・簡単さ・買取実績の3つの観点から、おすすめの買取サイトを紹介しています。

    ⇒ 遊戯王買取サイト おすすめランキング

     

    遊戯王カードを高く売る方法まとめ

    遊戯王カードを高く売る方法のまとめ。高く売るために知っておくべき知識や、高く売れるおすすめのサイト・ツールを紹介しています。

    遊戯王カードを高く売る方法

     

    遊戯王カードを安く買う方法まとめ

    遊戯王カードを安く買う方法のまとめ。カード相場の調べ方やAmazon・楽天市場・メルカリのお得テクニックを紹介しています。

    遊戯王カードを安く買う方法




  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
PAGE TOP ↑