*

【遊戯王】「星杯」6枚新規判明!《星杯神楽イヴ》《星杯戦士ニンギルス》《星杯竜イムデューク》《星杯の守護竜》《星遺物の加護》《星遺物の導き》【コードオブザディエリスト】

公開日: : 最終更新日:2017/04/27 最新情報 ,

星杯 コード・オブ・ザ・デュエリスト

2017年4月15日、コード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF THE DUELIST)が発売されます。

この「コードオブザデュエリスト」には、リンク召喚テーマ星杯(せいはい)が登場します。

先ほど、「星杯」カードが一気に6枚判明しました。

《星杯神楽イヴ》《星杯戦士ニンギルス》《星杯竜イムデューク》《星杯の守護竜》《星遺物の加護》《星遺物の導き》です。

それぞれ、効果を紹介します。

 

 

SPONCERD LINK

 

「星杯」6枚新規判明!

 

《星杯神楽イヴ》

星杯神楽イヴ

《星杯神楽イヴ》
魔法使い族 リンク 効果 水 LINK-2 ATK 1800
種族と属性が異なるモンスター2体
①:リンク状態のこのカードは戦闘・効果では破壊されず、相手の効果の対象にならない。
②:このカードのリンク先のモンスターが効果で破壊される場合、代わりにこのカードを墓地に送ることができる。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

リンク2の「星杯」モンスターです。

種族と属性が異なるモンスター2体でリンク召喚することができます。

①:リンク状態の自身を戦闘・効果・対象から守る効果と、②:リンク先のモンスターの身代わりに墓地に送れる効果と、③:フィールドから墓地に送られると手札の「星杯」を特殊召喚できる「星杯」リンクモンスターの共通効果を持ちます。

リンク素材が「星杯」を使用しませんので、様々なデッキに採用できるリンクモンスターです。

総じて、自身・リンク先を守る効果を持っています。

【星杯】デッキでは、3つ目の共通効果を活用することになります。

 

《星杯戦士ニンギルス》

星杯戦士ニンギルス

《星杯戦士ニンギルス》
戦士族 リンク 効果 地 LINK-3 ATK 2500
リンクモンスター2体以上
このカードの①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。このカードのリンク先の「星杯」モンスターの数だけ、自分はデッキからドローする。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ選んで墓地へ送る。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

リンク3の「星杯」モンスターです。

リンクモンスター2体でリンク召喚することができます。

①:リンク召喚時、リンク先の「星杯」モンスターの数ドローする効果と、②:自分・相手フィールドのカードを1枚ずつ選んで墓地へ送る効果と、③:フィールドから墓地に送られると手札の「星杯」を特殊召喚できる「星杯」リンクモンスターの共通効果を持ちます。

リンク素材が「星杯」を使用しませんので、様々なデッキに採用できるリンクモンスターです。

そして、ついに現れた相手カードに干渉できる汎用リンクモンスターです。

しかも「選んで墓地へ送る」ですので、耐性を持つ様々なモンスターを突破することができます。

【星杯】デッキでは、①②③すべての効果が活用できるフィニッシャーとなりそうです。

 

《星杯竜イムデューク》

星杯竜イムデューク

《星杯竜イムドゥーク》
ドラゴン族 リンク 効果 風 LINK-1 ATK 800
トークン以外の通常モンスター1体
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「星杯」モンスター1体を召喚できる。
②:このカードがこのカードのリンク先のモンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを破壊する。
③:このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。手札から「星杯」モンスター1体を特殊召喚する。

リンク1の「星杯」モンスターです。

トークン以外の通常モンスター1体でリンク召喚することができます。

①:「星杯」モンスターを召喚する効果と、②:リンク先のモンスターを戦闘を行う場合、そのモンスターを破壊する効果と、③:フィールドから墓地に送られると手札の「星杯」を特殊召喚できる「星杯」リンクモンスターの共通効果を持ちます。

リンク素材が「星杯」を使用しませんので、様々なデッキに採用できるリンクモンスターです。

戦闘効果破壊効果を持っていますが、リンク先に限定されており、あまり使う機会はないでしょう。

【星杯】デッキでは、①③の効果を使い、「星杯」リンクモンスターにつないでいけます。

 

《星杯の守護竜》

星杯の守護竜

《星杯の守護竜》
効果モンスター
ドラゴン族 効果 風 レベル1 ATK 400 DEF 400
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのリンク状態のモンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをリンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。

レベル1・ドラゴン族・風属性の「星杯」効果モンスターです。

①:手札・フィールドのこのカードを墓地に送ることで、リンク状態のモンスターを対象とする魔法・罠・モンスター効果を無効・破壊する効果、②:墓地から除外し、墓地の通常モンスターをリンク先に守備表示で特殊召喚する効果を持ちます。

手札誘発としてリンク先のモンスターを守れますし、墓地に行っても蘇生効果が使えるため、なかなか強力です。

 

《星遺物の加護》

星遺物の加護

《星遺物の加護》
魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の墓地のカード名が異なる「星杯」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
②:自分フィールドのリンク状態のリンクモンスターが戦闘で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

《星遺物の導き》

星遺物の導き

《星遺物の導き》
通常罠
①:手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「星遺物」モンスター1体を除外し、自分の墓地のモンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。

 

「星杯(せいはい)」についてはこちらの記事もオススメです。

『星杯(せいはい)』デッキ:カード効果まとめ+解説・考察!

『星杯(せいはい)』デッキ:回し方・展開方法を解説!

『星杯(せいはい)』相性の良いオススメ強化カード18枚まとめ!

『星杯(せいはい)』デッキ体験会:公式デッキレシピが判明!

 

その他の「コードオブザデュエリスト」の収録カード一覧はこちらです。

「コードオブザデュエリスト」全収録カード一覧

 

「コード・オブ・ザ・デュエリスト」の予約はこちら

星杯 コード・オブ・ザ・デュエリスト

コード・オブ・ザ・デュエリスト(Amazon)

コード・オブ・ザ・デュエリスト(駿河屋)

コード・オブ・ザ・デュエリスト(楽天市場)

SPONCERD LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    星杯の守護竜 強すぎィ‼︎

  2. 匿名 より:

    イムデュークの「リンク先の空いててモンスター……」って何だよ

  3. 匿名 より:

    イムデュークの属性間違えてるよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •  

  • SPONCERD LINK

  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
  • SPONCERD LINK

PAGE TOP ↑