*

【遊戯王 高騰情報】《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》高騰!リンク召喚と相性抜群なランク7!【相場,買取価格】

公開日: : 最終更新日:2017/11/02 高騰・相場情報 , ,

スターターデッキ2017

2017年3月25日、10期最初のストラクチャーデッキスターターデッキ2017が発売されます。

そしてこの発売日をもって、「新マスタールール」「リンク召喚」が公式に施行されます。

先日、「リンク召喚」に「トークン」が使用可能であると判明し、「トークン」を生成できるカードに注目が集まっています。

この影響で《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》が高騰しているようです。

今回は、《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》の価格・相場を調べてみました。

 

SPONCERD LINK

 

高騰している《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》とは

No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク

No.ナンバーズ42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク/Number 42: Galaxy Tomahawk》
エクシーズ・効果モンスター
ランク7/風属性/機械族/攻 0/守3000
レベル7モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動できる。 自分フィールド上に「バトル・イーグル・トークン」 (機械族・風・星6・攻2000/守0)を可能な限り特殊召喚する。 この効果を発動したターン、相手プレイヤーが受ける戦闘ダメージは0になる。 また、この効果で特殊召喚したトークンはこのターンのエンドフェイズ時に破壊される。

《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》は、Vジャンプ2013年3月号に付属したランク7エクシーズモンスターです。

X素材を2つ取り除き、トークンを5体特殊召喚する効果を持っています。

トークンを生成した時点ではエクストラモンスターゾーンは埋まっていますが、自身をリンク素材にすることで、《デコード・トーカー》《ファイアウォール・ドラゴン》などをリンク召喚できます。

(関連記事)→【リンク召喚】「リンクモンスター」まとめました!

 

リンク召喚後もトークンはまだまだ残っていますので、何かしら活用方法はありそうです。

具体的な展開方法などはまだ開拓されていませんが、トークンを生成できるエクストラモンスターとして注目されています。

ランク7ですので、「ブラック・マジシャン」「レッドアイズ」「オッドアイズ」「幻獣機」などで使われるかもしれません。

 

《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》の価格・相場

No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク

実際に《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》の価格・相場を調べていました。

まず、ショップ平均価格の推移を調べてみると、確かに高騰しています。

現在、平均価格270円、最低価格110円です。

No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク

 

(追記)半日後、さらに高騰しました。

No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク 2

 

次に、メルカリで調べてみたところ、1枚444円でも売り切れているようです。

在庫はかなりなくなっているようですね。

No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク

 

その他通販・ショップでの《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》の価格・相場はこちらで調べてみてください。

Amazonで調べてみる

駿河屋で調べてみる

楽天市場で調べてみる

メルカリで調べてみる

招待コード:『 RNETSF 』(特典ポイントあり)

 

オススメの通販サイト・カードショップはこちらにまとめています。

【遊戯王 通販】カードを安く買うには?おすすめ通販サイトまとめ!

【遊戯王 買取】買取サイトまとめ:おすすめネットショップランキング!

 

《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》紹介動画

この動画の影響が大きいではとのコメントをいただきました。

再生数も1万と多いため、確かに影響は大きそうです。

参考として貼っておきます。

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

切り込み隊長

いかがだったでしょうか。

リンク召喚に「トークン」が生成できる影響で、《No.42 スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》が高騰開始しているようです。

今の所、具体的な使い方はわかっていませんが、期待が強く値上がりしているようですね。

引き続き、「リンク召喚」「トークン」「高騰情報」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

「リンク召喚」「トークン」についてはこちらの記事もオススメです。

【新マスタールール】『リンク召喚』を公式サイトが解説!

【リンク召喚】「リンクモンスター」まとめました!

【リンク召喚】「リンクモンスター」と相性の良いカードまとめました!

リンク召喚に使える「トークン」関連カード20枚まとめ!

 

 

◆ 「高騰・値上がりカード」関連記事

 

◆ 「遊戯王 高額買取」関連記事

 

 

遊戯王カードを高く売る方法

遊戯王カードを高く売る方法

家に使っていない遊戯王カードがたくさんあるけど、メルカリで1枚ずつ売るのは面倒。遊戯王カードを高額で一気に売りたい!

 

そんな時に使える遊戯王カードを高額で一気に売れる方法が、買取サイトの利用です。(実際に家の不要カードを買取依頼し、10,110円を獲得しました。査定結果画面はコチラ)

買取サイト 実際の査定画面

 

 

僕も実際に買取を依頼し、信頼している買取サイトとしては、「トレトク」が有名です。

 

買取サイトは、いらなくなったカードをダンボールに詰めて送るだけで、全国から遊戯王カードを買取してくれるサイトのことです。

遊戯王カード専門のプロの査定士が鑑定してくれるため、遊戯王カードを1枚ずつ丁寧に値付けすることが可能です。

査定料・送料は無料です。

買取サイト 取引の手順①買取サイト 取引の手順②買取サイト 取引の手順③

 

僕自身も、トレトクで遊戯王カードを買取してもらい、デッキに使っていないレアカード・ノーマルカードをまとめて買取してもらいました。

やったことは、買取サイトに依頼をし、買取キットと呼ばれる「ダンボール・ガムテープ・プチプチ」のセットを郵送してもらい、遊戯王カードを詰めて送っただけです。

しかも、家までダンボールを取りに来てくれたので、外に全く出る必要がありませんでした。

 

高額買取について不安な方もいらっしゃると思いますが、トレトクは年間10,000件以上の買取実績があり、買取結果をブログにするほど買取に力を入れている優良サイトです。

ぜひトレトクのカード買取を利用し、遊戯王カードをお金に変えてみてください。

 

 

トレトク

トレトク

僕が利用した遊戯王カード買取サイト。

創業25年以上の株式会社ヤマトクが運営しており、遊戯王カード買取の最大手サイトです。

海外版カード・スリーブ・プレイマットなど、そんな商品でも買取対応してくれます。依頼すれば買取キットというダンボールセットを送ってくれ、ダンボールを家まで取りに来てくれます。

また、遊戯王カード専門の査定士が丁寧に査定してくれるので安心して依頼できます。

きりぶろ!が一番おすすめする買取サイトです。

僕も実際に10,110円を獲得しました。買取の流れを写真・画像付きで紹介していきますので、気になる方はコチラの記事へ。

 

不要なカードが家に大量にあるという方は、それらを買取するだけで数千円・数万円になると思います!

 

 

なお、念のために紹介しておくと、買取サイトの中には高額買取しないにも関わらずカードを買取している、あまり評判のよくない買取サイトもあります。

例えば、上記の買取サイトは危険です。利用しないように注意してください!

  • 買取カードリストが乏しいサイト
  • Twitterアカウント
  • ネット上で知り合った個人

 

また、「高額買取!買取額◯◯アップ!」など書いていても信用していはいけません。重要なのは数字です。

買取カードリスト・買取実績をしっかり確認してから依頼しましょう。

 

 

【高額買取・豊富な買取実績】家の使っていない大量の遊戯王カードを一気に売るなら、僕も体験した「トレトク」がオススメ!

オトクな遊戯王カード買取は、下記バナーより。

遊戯王カード買取のトレトク

 

SPONCERD LINK

関連記事

Comment

  1. きんぴか より:

    きっと、このカードの高騰はyoutuberの湯蔵さんのせいでしょうね…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  •  

  • SPONCERD LINK

  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
  • SPONCERD LINK

PAGE TOP ↑