*

【遊戯王】『トリックスター』デッキ:カード効果まとめ+解説・考察!

公開日: : 最終更新日:2017/03/24 カード考察, デッキ構築

コード・オブ・ザ・デュエリスト◆ 予約はこちら
コード・オブ・ザ・デュエリスト(Amazon)
コード・オブ・ザ・デュエリスト(駿河屋)
コード・オブ・ザ・デュエリスト(楽天市場)

 

2017年4月15日、コード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF THE DUELIST)が発売されます。

この「コードオブザデュエリスト」には、リンク召喚テーマ「トリックスター」が登場します。

「トリックスター」はどのようなデッキで、どのようなカードが存在するのでしょうか。

今回は、新規テーマ「トリックスター」をまとめて解説・考察していきます。

 

 

SPONCERD LINK

 

「トリックスター」とは

財前 葵(ざいぜんあおい)

「トリックスター」は、遊戯王VRAINS(ヴレインズ)の「財前 葵(ざいぜん あおい)」が使用する光属性・天使族のテーマです。

リンク召喚を得意としており、「200ダメージ」を与える似た効果を持ちます。

おそらく、小さなダメージを与えつつ、ダメージと連動して効果を発動させていくのでしょう。

 

「トリックスター」カード一覧

トリックスター

現在判明している「トリックスター」の関連カードはこちらです。

  • 《トリックスター・キャンディナ》
  • 《トリックスター・ホーリーエンジェル》
  • 《トリックスター・ライトステージ》

それぞれ、解説・考察していきます。

 

《トリックスター・キャンディナ》

トリックスター・キャンディナ

《トリックスター・キャンディナ》
星4 光属性 天使族 ATK 1800/DEF 400
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「トリックスター」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する回切り、相手は魔法・罠カードを発動する度に相手に200ダメージを与える。

レベル4の「トリックスター」モンスターです。

①:召喚成功時、デッキから「トリックスター」カードをサーチできる効果と、②:相手が魔法・罠カードを発動するたびに200ダメージを与える効果を持ちます。

攻撃力が1800と高めで、「トリックスター」サーチ効果も持っているため、【トリックスター】デッキでは中心的な動きをしそうです。

2つ目の効果のバーンダメージは、「トリックスター」類似効果で、発動するたびに200ダメージと無視できない数字です。

フィールド魔法《トリックスター・ライトステージ》と合わせれば400ダメージですので、相手をダメージで追い詰めていくことができるでしょう。

サーチ効果が強力なため【トリックスター】デッキでは3枚必須のカードだと思います。

 

《トリックスター・ホーリーエンジェル》

トリックスター・ホーリーエンジェル

《トリックスター・ホーリーエンジェル》
リンクモンスター
光属性 天使族 ATK 2000/ LINK-2
「トリックスター」モンスター×2
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、相手に200ダメージを与える。
(2):このカードのリンク先の「トリックスター」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。
(3):「トリックスター」モンスターの効果で相手がダメージを受ける度に発動する。このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのダメージの数値分アップする。

リンク2の「トリックスター」リンクモンスターです。

「トリックスター」2体でリンク召喚することができ、①:リンク先に「トリックスター」が召喚・特殊召喚する度に200ダメージを与える効果、②:リンク先の「トリックモンスター」に戦闘・効果耐性を与える効果、③:「トリックスター」が与えたダメージ分攻撃力が上がる効果、の3つの効果を持ちます。

リンク召喚条件は「トリックスター」2体と非常に軽く、簡単にリンク召喚することができます。

ダメージ効果は能動的に何度でも与えることができますので、《トリックスター・ライトステージ》と合わせて大ダメージを狙うことができそうです。

「リンクモンスター」ですので、【トリックスター】デッキでは2枚ほど採用しそうです。

 

《トリックスター・ライトステージ》

トリックスター・ライトステージ

《トリックスター・ライトステージ》
フィールド魔法
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「トリックスター」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を対象として発動できる。このカードがフィールドゾーンに存在する限り、セットされたそのカードはエンドフェイズまで発動できず、相手はエンドフェイズにそのカードを発動するか、墓地へ送らなければならない。
(3):自分フィールドの「トリックスター」モンスターが戦闘・効果で相手にダメージを与える度に、相手に200ダメージを与える。

「トリックスター」専用のフィールド魔法カードです。

①:発動時に「トリックスター」モンスターをサーチする効果、②:セットされた魔法・罠1枚をエンドフェイズまで封印し、エンドフェイズに発動or墓地送りを選ばせる効果、③:「トリックスター」モンスターの戦闘・効果ダメージを与える度に200ダメージを与える効果を持ちます。

1つ目の発動時の効果は、最近流行りのサーチ効果です。

《トリックスター・キャンディナ》召喚時に効果で《トリックスター・ライトステージ》をサーチし、《トリックスター・ライトステージ》の効果で、「トリックスター」モンスターをサーチするという流れでしょう。

2つ目の効果は、「封印+発動or墓地送りを強制する」という非常に珍しい効果です。

今のところ「トリックスター」とのシナジーは見えていませんが、メリット効果ですのである方が良いでしょう。

3つ目のバーン効果は、【トリックスター】の鍵となる効果です。

この効果を活用し、バーンダメージで相手を焼きつくすのが【トリックスター】の戦術となりそうです。

【トリックスター】デッキでは3積み確定でしょう。

 

今のところ、「トリックスター」はサーチ効果には長けていますが、特殊召喚効果を持つカードが存在しません。

リンク召喚を活用する以上、特殊召喚は必須ですので、今後特殊召喚効果をもつ「トリックスター」が登場するのではないでしょうか。

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

切り込み隊長

いかがだったでしょうか。

「トリックスター」に関するカードをまとめて解説・考察してみました。

皆さんは、「トリックスター」にどのような感想をお持ちでしょうか。ぜひ、コメントで教えてくださいね。

引き続き、「トリックスター」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

「トリックスター」については、こちらの記事もオススメです。

「コードオブザデュエリスト」全収録カード一覧

「トリックスター」の最新情報

 

「コード・オブ・ザ・デュエリスト」の予約はこちら

コード・オブ・ザ・デュエリスト

コード・オブ・デュエリスト(Amazon)

コード・オブ・デュエリスト(駿河屋)

コード・オブ・デュエリスト(楽天市場)

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 【きりこみたいちょー】

    このサイトの管理人。《切り込み隊長》が好き。

  • ◆ 遊戯王相場・高騰情報まとめあんてな
    koto

    ◆遊戯王最新情報・デッキ考察あんてな
    遊戯王アンテナ

PAGE TOP ↑