*

【遊戯王】「トリックスター」はどんなデッキ?回し方・デッキレシピ徹底解説!

遊戯王の新テーマ「トリックスター」デッキについて解説したページです。

トリックスター コード・オブ・ザ・デュエリスト

2017年4月15日、コード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF THE DUELIST)が発売されます。

この「コードオブザデュエリスト」には、リンク召喚テーマ「トリックスター」が登場します。

「トリックスター」はどのようなデッキで、どのようなカードが存在するのでしょうか。

今回は、新規テーマ「トリックスター」をまとめて解説・考察していきます。

 

SPONCERD LINK

 

「トリックスター」とは

財前 葵(ざいぜんあおい)

「トリックスター」は、遊戯王VRAINS(ヴレインズ)の「財前 葵(ざいぜん あおい)」が使用する光属性・天使族のテーマです。

リンク召喚を得意としており、「200ダメージ」を与える似た効果を持ちます。

「トリックスター」モンスターで戦闘ダメージを与えつつ、合わせてバーンダメージを与えていく戦術で勝利を目指します。

その他の特徴としては、サーチカードが非常に多く、事故率を抑えた安定的な動きが可能です。

また、《ドロール&ロックバード》との全ハンデスコンボや、《トリックスター・マンジュシカ》を使った先行ワンキルが強力なことでも有名です。

大会ではある程度の結果を残しており、【トリックスター】【WWトリックスター】【WWAFトリックスター】【トリックスター召喚獣】などが優勝しています。

▲ 目次に戻る

「トリックスター」カード一覧

トリックスター

現在判明している「トリックスター」の関連カードはこちらです。

◆ 「トリックスター」モンスター

  • 《トリックスター・リリーベル》
  • 《トリックスター・マンジュシカ》
  • 《トリックスター・キャンディナ》
  • 《トリックスター・ナルキッス》

◆ 「トリックスター」リンクモンスター

  • 《トリックスター・ホーリーエンジェル》
  • 《トリックスター・スイートデビル》
  • 《トリックスター・ブラッディマリー》

◆「トリックスター」魔法・罠

  • 《トリックスター・ライトステージ》
  • 《トリックスター・リンカーネイション》

それぞれ、簡単に解説・考察していきます。

 

《トリックスター・リリーベル》

《トリックスター・リリーベル》
効果モンスター
レベル2/光属性/天使族/ATK 800/DEF 2000/
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用出来ない。
①:このカードがドロー以外の方法で手札に加わった場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードは直接攻撃できる。
③:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時、自分の墓地の「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

レベル2「トリックスター」モンスターです。

ドロー以外の方法で手札に加わった場合、手札から特殊召喚できます。

後ほど紹介する《トリックスター・キャンディナ》《トリックスター・ライトステージ》の効果でサーチすることで、簡単に特殊召喚効果を使うことができます。

また直接攻撃できる効果も、小さなダメージを与える「トリックスター」の性質と相性が良いです。

 

《トリックスター・マンジュシカ》

《トリックスター・マンジュシカ》
効果モンスター
星3/光属性/天使族/攻1600/守1200
(1):手札のこのカードを相手に見せ、「トリックスター・マンジュシカ」以外の自分フィールドの「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。このカードを特殊召喚し、対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手の手札にカードが加わる度に、加えたカードの数×200ダメージを相手に与える。

レベル3の「トリックスター」モンスターです。

①:手札から特殊召喚し、自分フィールドの「トリックスター」を手札に戻す誘発即時効果と、②:相手の手札にカードが加わった数x200ダメージを与える効果を持ちます。

①の効果で、《トリックスター・リリーベル》を手札に戻せば、自身を特殊召喚しつつ、《トリックスター・リリーベル》も特殊召喚できます。

また、《トリックスター・キャンディナ》を手札に戻せば、《トリックスター・キャンディナ》のサーチ効果を再度使うことができます。

②の効果は、《トリックスター・リンカーネーション》と相性がよく、大量にドローさせることで大ダメージを与えることができます。

【トリックスター】デッキでは、展開の補助とダメージ要因として活躍してくれるでしょう。

 

《トリックスター・キャンディナ》

《トリックスター・キャンディナ》
星4 光属性 天使族 ATK 1800/DEF 400
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。デッキから「トリックスター」カード1枚を手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は魔法・罠カードを発動する度に相手に200ダメージを与える。

レベル4の「トリックスター」モンスターです。

①:召喚成功時、デッキから「トリックスター」カードをサーチできる効果と、②:相手が魔法・罠カードを発動するたびに200ダメージを与える効果を持ちます。

攻撃力が1800と高めで、「トリックスター」サーチ効果も持っているため、【トリックスター】デッキでは中心的な動きをしそうです。

2つ目の効果のバーンダメージは、「トリックスター」類似効果で、発動するたびに200ダメージと無視できない数字です。

フィールド魔法《トリックスター・ライトステージ》と合わせれば400ダメージですので、相手をダメージで追い詰めていくことができるでしょう。

サーチ効果が強力なため【トリックスター】デッキでは3枚必須のカードだと思います。

 

《トリックスター・ナルキッス》

《トリックスター・ナルキッス》 《トリックスター・ナルキッス》
光属性/ レベル4/ 天使族/ ATK 1000/ DEF 1800
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手が効果ダメージを受けた場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
②:このカードがモンスターゾーンニ存在する限り、相手が手札・墓地のモンスターの効果を発動するたびに、相手に200ダメージを与える。

レベル4の「トリックスター」モンスターです。

①:ダメージを与えると特殊召喚する効果と、②:相手の手札・墓地モンスターの効果発動時に200ダメージを与える効果を持ちます。

手札誘発でもダメージを与えるのは面白い効果ですが、ダメージ要因としてはあまり期待できないでしょう。

レベル4なため、《トリックスター・キャンディナ》とランク4エクシーズが可能な点は評価できます。

 

《トリックスター・ホーリーエンジェル》

遊戯王OCG トリックスター・ホーリーエンジェル ウルトラレア COTD-JP044-UR 《トリックスター・ホーリーエンジェル》
リンクモンスター
光属性 天使族 ATK 2000/ LINK-2
「トリックスター」モンスター×2
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、相手に200ダメージを与える。
(2):このカードのリンク先の「トリックスター」モンスターは戦闘・効果では破壊されない。
(3):「トリックスター」モンスターの効果で相手がダメージを受ける度に発動する。このカードの攻撃力はターン終了時まで、そのダメージの数値分アップする。

リンク2の「トリックスター」リンクモンスターです。

「トリックスター」2体でリンク召喚することができ、①:リンク先に「トリックスター」が召喚・特殊召喚する度に200ダメージを与える効果、②:リンク先の「トリックモンスター」に戦闘・効果耐性を与える効果、③:「トリックスター」が与えたダメージ分攻撃力が上がる効果、の3つの効果を持ちます。

リンク召喚条件は「トリックスター」2体と非常に軽く、簡単にリンク召喚することができます。

ダメージ効果は能動的に何度でも与えることができますので、《トリックスター・ライトステージ》と合わせて大ダメージを狙うことができそうです。

「リンクモンスター」ですので、【トリックスター】デッキでは2枚ほど採用しそうです。

 

《トリックスター・スイートデビル》

トリックスター・スイートデビル 《トリックスター・スイートデビル》
効果・リンクモンスター
光属性/ 天使族/ ATK 2000 LINK-2【左・右】
「トリックスター」モンスター2体
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先のモンスターが戦闘・効果で破壊され、墓地へ送られるたびに、相手に200ダメージを与える。
②:「トリックスター」モンスターの効果で相手がダメージを受ける度に発動する。相手フィールドの全ての表側表示モンスターの攻撃力はターン終了時まで、このカードのリンク先のモンスターの数x200ダウンする。

リンク2の「トリックスター」リンクモンスターです。

《トリックスター・ホーリーエンジェル》同様「トリックスター」2体でリンク召喚することができ、①:リンク先のモンスターが戦闘・効果で破壊される度に200ダメージを与える効果、②:「トリックスター」が与えたダメージ分相手モンスターの攻撃力を下げる効果、の2つの効果を持ちます。

名前の通り、《トリックスター・ホーリーエンジェル》と逆の効果を持っているようです。

こちらは効果を活用するというより、左右のリンクマーカーを活用することになります。

 

《トリックスター・ブラッディマリー》

トリックスター・ブラッディマリー 《トリックスター・ブラッディマリー》
光属性/ 天使族/ ATK 2000
【LINK-2:右/左下】
「トリックスター」モンスター2体
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードのリンク先に「トリックスター」モンスターが召喚・特殊召喚される度に、自分は200LP回復する。
②:手札から「トリックスター」カード1枚を捨てて発動できる。お互いのプレイヤーは、それぞれデッキから1枚ドローする。この効果の発動時に自分のLPが相手より2000以上多い場合、この効果で自分がドローする枚数は2枚になる。

ドロー効果をもつ「トリックスター」リンク2モンスターです。

《トリックスター・ホーリーエンジェル》のライフ回復バージョンの効果と、手札の「トリックスター」を捨て1ドロー(or2ドロー)する効果を持ちます。

相手より2000以上ライフが多い場合、2ドローすることができ、「トリックスター」のバーン戦術と噛み合った効果となっています。

捨てた「トリックスター」カードは、モンスターであれば《トリックスター・リリーベル》で回収でき、《トリックスター・リンカーネイション》なら蘇生効果が発動できます。

【トリックスター】デッキには1枚は入れておきたいリンクモンスターです。

 

《トリックスター・ライトステージ》

《トリックスター・ライトステージ》
フィールド魔法
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「トリックスター」モンスター1体を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、相手の魔法&罠ゾーンにセットされたカード1枚を対象として発動できる。このカードがフィールドゾーンに存在する限り、セットされたそのカードはエンドフェイズまで発動できず、相手はエンドフェイズにそのカードを発動するか、墓地へ送らなければならない。
(3):自分フィールドの「トリックスター」モンスターが戦闘・効果で相手にダメージを与える度に、相手に200ダメージを与える。

「トリックスター」専用のフィールド魔法カードです。

①:発動時に「トリックスター」モンスターをサーチする効果、②:セットされた魔法・罠1枚をエンドフェイズまで封印し、エンドフェイズに発動or墓地送りを選ばせる効果、③:「トリックスター」モンスターの戦闘・効果ダメージを与える度に200ダメージを与える効果を持ちます。

1つ目の発動時の効果は、最近流行りのサーチ効果です。

《トリックスター・キャンディナ》召喚時に効果で《トリックスター・ライトステージ》をサーチし、《トリックスター・ライトステージ》の効果で、「トリックスター」モンスターをサーチするという流れでしょう。

2つ目の効果は、「封印+発動or墓地送りを強制する」という非常に珍しい効果です。

今のところ「トリックスター」とのシナジーは見えていませんが、メリット効果ですのである方が良いでしょう。

3つ目のバーン効果は、【トリックスター】の鍵となる効果です。

この効果を活用し、バーンダメージで相手を焼きつくすのが【トリックスター】の戦術となりそうです。

【トリックスター】デッキでは3積み確定でしょう。

 

《トリックスター・リンカーネイション》

《トリックスター・リンカーネイション》
通常罠カード
①:相手の手札を全て除外し、その枚数分だけ相手はデッキからドローする。
②:墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「トリックスター」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

「トリックスター」専用罠カードです。

相手の手札全てを除外し、その枚数分ドローさせる効果と、墓地から除外し、「トリックスター」を蘇生させる効果を持っています。

1つ目の効果は、今の所「トリックスター」とは関係ありません。

2つ目の効果は、単純な蘇生効果です。

「墓地に送られたターンに発動できない」という制約がないため、1つ目の効果を発動しつつ、蘇生効果が使えます。

また、《おろかな副葬》が実質《死者蘇生》のように使うことができます。

▲ 目次に戻る

SPONCERD LINK

 

「トリックスター」回し方・展開方法

【トリックスター】デッキの回し方・展開方法を簡単に解説していきます。

大枠の動きはこのようになっています。

  • 回し方①:《トリックスター・キャンディナ》《トリックスター・ライトステージ》で「トリックスター」サーチ
  • 回し方②:《トリックスター・キャンディナ》《トリックスター・リリーベル》で戦闘ダメージ
  • 回し方③:《トリックスター・マンジュシカ》《トリックスター・リンカーネーション》でバーンダメージ
  • おまけ:《トリックスター・リンカーネーション》《ドロール&ロックバード》で全ハンデス

 

回し方①:《トリックスター・キャンディナ》《トリックスター・ライトステージ》で「トリックスター」サーチ

トリックスターデッキの回し方①

《トリックスター・キャンディナ》《トリックスター・ライトステージ》で「トリックスター」カードをサーチしていきます。

《トリックスター・キャンディナ》は、召喚時「トリックスター」カードをサーチでき、《トリックスター・ライトステージ》は発動時「トリックスター」モンスターをサーチできます。

また、《トリックスター・ライトステージ》は《テラ・フォーミング》でもサーチが可能です。

互いにサーチに対応しているため、これら9枚のうち1枚でも引けば、《トリックスター・キャンディナ》《トリックスター・ライトステージ》+「トリックスター」が揃います。

サーチする「トリックスター」で、《トリックスター・リリーベル》をサーチすれば、すぐさま特殊召喚でき、直接ダメージ・「トリックスター」回収が狙えます。

また、《トリックスター・マンジュシカ》をサーチすれば、《トリックスター・キャンディナ》を手札に戻し特殊召喚でき、次のターン再度《トリックスター・キャンディナ》のサーチ効果が使えます。

このように、【トリックスター】はサーチカードが非常に多いため、安定的な動きが可能となっています。

 

回し方②:《トリックスター・キャンディナ》《トリックスター・リリーベル》で戦闘ダメージ

トリックスターデッキの回し方②

《トリックスター・キャンディナ》《トリックスター・リリーベル》で戦闘ダメージを与えていきます。

《トリックスター・キャンディナ》は攻撃力が1800あり、《トリックスター・リリーベル》は攻撃力800ではありますが直接攻撃が可能です。

また、「トリックスター」は光属性で統一されているので、《オネスト》が活用できます。

 

回し方③:《トリックスター・マンジュシカ》《トリックスター・リンカーネーション》でバーンダメージ

トリックスターデッキの回し方③

《トリックスター・マンジュシカ》と《トリックスター・リンカーネーション》でバーンダメージを狙っていきます。

《トリックスター・マンジュシカ》は相手がドローする枚数x200ダメージを与えることができ、《トリックスター・リンカーネーション》は相手の手札全てを入れ替える効果を持ちます。

これらの効果を組み合わせることで、1000近くのダメージを与えることができます。

さらに《トリックスター・ライトステージ》《悪夢の拷問部屋》などがあればさらにダメージを与えることができます。

ちなみに、《トリックスター・マンジュシカ》2体+《トリックスター・リンカーネーション》3枚+《トリックスター・ライトステージ》で先行ワンキルが可能です。

かなり揃えにくそうな枚数ですが、召喚権を増やす《サモンチェーン》を使うことであっさり揃えることができます。

【トリックスター】デッキの先行ワンキルについては、こちらで詳しく解説しています。

トリックスターで先行ワンキル!?展開ルート・回し方を解説!

 

おまけ:《トリックスター・リンカーネーション》《ドロール&ロックバード》で全ハンデス

トリックスターデッキの回し方おまけ

《トリックスター・リンカーネーション》《ドロール&ロックバード》を組み合わせることで、全ハンデスが可能です。

このコンボは驚くほど簡単で、相手がなんらかのサーチ効果を発動した時、コンボが決めれます。

  • 流れ①:相手がサーチ効果を発動
  • 流れ②:チェーン2で《トリックスター・リンカーネーション》発動
  • 流れ③:チェーン3で《ドロール&ロックバード》発動

逆順処理をしていくと、まず《ドロール&ロックバード》の効果で、相手はデッキからカードを手札に加えられなくなります。

次に《トリックスター・リンカーネーション》の効果で、相手は手札を全て除外し同じ枚数カードを引くはずなのですが、《ドロール&ロックバード》の効果によりドローすることができません。

これで全ハンデスは完成です。

 

より詳しい【トリックスター】デッキの回し方・展開方法は、こちらで解説しています。

『トリックスター』デッキ:回し方・展開方法を解説!

▲ 目次に戻る

「トリックスター」相性の良いおすすめカード

「トリックスター」と相性の良いおすすめカードを紹介していきます。

 

《オネスト》

遊戯王カード 20AP-JP048 オネスト パラレル 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE] 《オネスト/Honest》
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1100/守1900
(1):自分メインフェイズに発動できる。 フィールドの表側表示のこのカードを手札に戻す。
(2):自分の光属性モンスターが 戦闘を行うダメージステップ開始時からダメージ計算前までに、 このカードを手札から墓地へ送って発動できる。 そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、 戦闘を行う相手モンスターの攻撃力分アップする。

《オネスト》は、光属性の戦闘をサポートする手札誘発モンスターです。

「トリックスター」は光属性で統一されており、発動機会は非常に多いです。

また、《オネスト》による戦闘ダメージは半バーンデッキである【トリックスター】デッキにとって重要なダメージ源となります。

そのため、非常に相性が良く、多くの【トリックスター】デッキに複数枚採用されています。

 

《ドロール&ロックバード》

遊戯王カード ドロール&ロックバード EXP4-JP023N 《ドロールアンドロックバード/Droll & Lock Bird》
効果モンスター
星1/風属性/魔法使い族/攻 0/守 0
相手がドローフェイズ以外でデッキからカードを手札に加えた場合、 このカードを手札から墓地へ送って発動する事ができる。 このターン、お互いにデッキからカードを手札に加える事はできない。 この効果は相手ターンでも発動する事ができる。

《ドロール&ロックバード》は、互いにカードを手札に加えられなくする手札誘発モンスターです。

《トリックスター・リンカーネーション》とのコンボが非常に強力で、相手の手札を全て除外することができます。

コンボが狙えない場合でも、最近の環境はサーチカードが非常に多いので、腐ることはないでしょう。

こちらも多くの【トリックスター】デッキで採用されています。

 

《悪夢の拷問部屋》

遊戯王カード 【悪夢の拷問部屋】 EE1-JP030-N 《エキスパートエディション1》 悪夢あくむ拷問部屋ごうもんべや/Dark Room of Nightmare》 
永続魔法
相手ライフに戦闘ダメージ以外のダメージを与える度に、 相手ライフに300ポイントダメージを与える。 「悪夢の拷問部屋」の効果では、このカードの効果は適用されない。

《悪夢の拷問部屋》は、バーンダメージが発生するたびに相手に300ダメージを与える永続魔法です。

「トリックスター」は小さなダメージを積み重ねていくデッキですので、ダメージの底上げが可能です。

《トリックスター・ライトステージ》の200ダメージにも重ねてダメージが発生しますので、1つの200ダメージが1000ダメージまで跳ね上がります。(200+200+300+300=1000)

全ての【トリックスター】デッキで採用されるわけではありません。バーン特化型の場合採用すると良いでしょう。

 

《サモンチェーン》

遊戯王 PTDN-JP057-N 《サモンチェーン》 Normal 《サモンチェーン/Chain Summoning》 
速攻魔法
チェーン3以降に発動できる。 このターン自分は通常召喚を3回まで行う事ができる。 同一チェーン上に複数回同名カードの効果が発動している場合、 このカードは発動できない。

《サモンチェーン》は、チェーン3以降発動できる、通常召喚を3回行えるようになる速攻魔法です。

《トリックスター・マンジュシカ》が誘発即時効果ですので、チェーン3で発動するのはそれほど難しくありません。

そして召喚権が増えれば、《トリックスター・キャンディナ》の効果で《トリックスター・キャンディナ》をサーチするなど、サーチ効果を繰り返すことができます。

先行ワンキルコンボでは、このカードを活用し、必要パーツを集めていきます。

必須カードではありませんが、採用すると面白い動きができるようになります。

 

《魔封じの芳香》

遊戯王カード TRC1-JP049 魔封じの芳香 スーパーレア 遊戯王アーク・ファイブ [THE RARITY COLLECTION] 魔封まふうじの芳香ほうこう/Anti-Spell Fragrance》 
永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、 お互いに魔法カードはセットしなければ発動できず、 セットしたプレイヤーから見て次の自分ターンが来るまで発動できない。

《魔封じの芳香》は、魔法・罠を伏せた次のターンまで使えなくなる永続罠です。

《トリックスター・ライトステージ》とのコンボが強力で、毎ターン伏せカードをガンガン破壊していくことができます。

しかも現環境の多くのデッキに刺さるカードですので、環境次第では採用候補に入るでしょう。

 

その他「トリックスター」と相性の良いおすすめ強化カードは、こちらにまとめています。

『トリックスター』:相性の良いオススメ強化カードまとめ!

▲ 目次に戻る

SPONCERD LINK

 

【トリックスター】大会優勝デッキレシピ

大会優勝・入賞した【トリックスター】のデッキレシピを2つ紹介します。

デッキ構築の参考にしてください。

 

【トリックスター】デッキレシピ

トリックスター大会優勝デッキレシピ

【メインデッキ】(40枚)

◆ モンスター(17枚)

  • 《トリックスター・キャンディナ》3
  • 《トリックスター・リリーベル》3
  • 《トリックスター・マンジュシカ》3
  • 《灰流うらら》1
  • 《オネスト》3
  • 《幽鬼うさぎ》2
  • 《増殖するG》2

◆ 魔法(13枚)

  • 《トリックスター・ライトステージ》3
  • 《テラフォーミング》3
  • 《コズミック・サイクロン》3
  • 《強欲で貪欲な壺》2
  • 《サモン・チェーン》2

◆ 罠(10枚)

  • 《トリックスター・リンカーネーション》3
  • 《魔封じの芳香》3
  • 《神の宣告》1
  • 《神の警告》1
  • 《神の通告》2

デッキレシピの解説や回し方は、こちらで解説しています。

『トリックスター』デッキ初日大会優勝!デッキレシピ・構築を解説!

 

【光天使トリックスター】デッキレシピ

トリックスター大会優勝デッキレシピ1

【メインデッキ】(40枚)

◆ モンスター(14枚)

  • 《トリックスター・キャンディナ》3
  • 《トリックスター・マンジュシカ》3
  • 《トリックスター・リリーベル》1
  • 《光天使セプター》3
  • 《光天使スローネ》3
  • 《オネスト》1

◆ 魔法(19枚)

  • 《テラフォーミング》3
  • 《サモン・チェーン》3
  • 《トリックスター・ライトステージ》3
  • 《チキンレース》3
  • 《ドンサウザンドの契約》1
  • 《二重召喚》3
  • 《盆回し》2
  • 《混沌の場》1

◆ 罠(7枚)

  • 《仕込みマシンガン》2
  • 《トリックスター・リンカーネーション》3
  • 《業炎のバリア -ファイヤー・フォース-》2

【エクストラデッキ】(14枚)

  • 《ガガガザムライ》1
  • 《星因士デルタクロス》1
  • 《No.47 ナイトメア・シャーク》1
  • 《ガガガガンマン》1
  • 《煉獄の騎士 ヴァトライムス》1
  • 《トリックスター・ホーリーエンジェル》3
  • 《励輝士ヴェルズビュート》1
  • 《幻影騎士団ブレイクソード》1
  • 《No.39 希望皇ホープ》1
  • 《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》1
  • 《デコード・トーカー》1
  • 《電影の騎士ガイアセイバー》1

【サイドデッキ】(15枚)

  • 《増殖するG》3
  • 《アイスハンド》3
  • 《ファイアーハンド》3
  • 《オネスト》1
  • 《サイクロン》3
  • 《生贄封じの仮面》2

 

デッキレシピの解説や回し方は、こちらで解説しています。

「光天使トリックスターデッキ」大会優勝!ランク4主体の《盆回し》採用デッキレシピと回し方を解説!

▲ 目次に戻る

【トリックスター】デッキの弱点・対策

最後に、【トリックスター】デッキの弱点・対策について解説していきます。

先行ワンキル・全ハンデスと言う凶悪コンボを2つも持った【トリックスター】に弱点はあるのでしょうか。

 

弱点①:「トリックスター」は展開力が弱い

「トリックスター」は戦闘力が低く、展開力が弱いです。

そのため、攻撃力の高い上級モンスターを並べれば、「トリックスター」は突破することができません。

【トリックスター】デッキを相手にした時は、臆せず積極的に展開しましょう。

 

対策①:手札を少なくして戦う

「トリックスター」対策のプレイングに、「手札を少なくして戦う」があります。

「トリックスター」のバーンダメージの要は、《トリックスター・リンカーネーション》《トリックスター・マンジュシカ》のコンボです。

そして、このコンボは、相手の手札が多ければ多いほどダメージを与えることができます。

そのため、なるべく魔法・罠を伏せつつ戦いましょう。

ただ、伏せたカードは《トリックスター・ライトステージ》の餌食になりますので、そこは注意です。

 

対策②:伏せカードがある時は、ドロー・サーチカードを使わない

「トリックスター」対策のプレイングに、「伏せカードがある時にドロー・サーチカードを使わない」があります。

「トリックスター」の凶悪コンボ、全ハンデスは自分がドロー・サーチ効果を使うことで発動します。

そのため、《トリックスター・リンカーネーション》がありそうな場合は、先に魔法・罠を破壊しに行くか、なるべく手札を少なくしてからドロー・サーチ効果を発動するようにしましょう。

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

切り込み隊長

いかがだったでしょうか。

「トリックスター」に関するカードをまとめて解説・考察し、回し方・デッキレシピを紹介しました。

ぜひ、【トリックスター】デッキ作りの参考にしてください。

引き続き、「トリックスター」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

「トリックスター」については、こちらの記事もオススメです。

『トリックスター』:相性の良いオススメ強化カード15枚まとめ!

『トリックスター』デッキ:回し方・展開方法を解説!

『トリックスター』デッキ初日大会優勝!デッキレシピ・構築を解説!

『トリックスター』で先行ワンキル!?展開ルート・回し方を解説!

▲ 目次に戻る

SPONCERD LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    トリックスター キャンディナの効果の文書が回切りになってるよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。




  • 切り込み隊長

    「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・高騰情報・最新デッキ・大会デッキレシピ・収録カードリストなどを解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位を獲得しました。

    好きなカードは《切り込み隊長》です。

    相互リンク・アンテナ登録・広告掲載などのお問い合わせはこちら

    ボタン こうなる
    Twitterに更新情報が届く
    follow us in feedly Feedlyに更新情報が届く
    人気ブログ投票 人気ブログに投票、僕が喜ぶ
  • 遊戯王の買取なら「トレトク」がオススメ!

    とりあえず申し込めば梱包キットが届きます。あとは、ダンボールにカードを詰めるだけ。

    今なら、創業20周年で買取金額20%アップ!

     

  • 遊戯王カード安く買う方法まとめ

PAGE TOP ↑