*

【遊戯王 新環境】『新マスタールール』で使える大会デッキテーマまとめ

遊戯王

2017年3月25日、10期最初のストラクチャーデッキスターターデッキ2017が発売されます。

そしてこの発売日をもって、「新マスタールール」「リンク召喚」が公式に施行されます。

「新マスタールール」は、既存のエクストラデッキのモンスターを大きく制限し、デュエルシーンに大きな影響を与えています。

そのため、現在の環境デッキのパワーバランスが大きく崩れると思われます。

さて、「新マスタールール」環境で活躍する大会デッキはどのテーマなのでしょうか。

今回は、2017年3月25日から施行される「新マスタールール」で使えそうな大会デッキをまとめてみました。

ぜひ、デッキ構築の参考にしてください。

 

 

SPONCERD LINK

 

『新マスタールール』環境で使える大会デッキテーマ

新マスタールール 大会デッキテーマ

「新マスタールール」環境の大会で活躍しそうなデッキテーマはこちらです。

  • 【真竜】
  • 【インフェルノイド】
  • 【Kozmo】
  • 【影霊衣】
  • 【恐竜】
  • 【堕天使】
  • 【青眼】
  • 【帝王】
  • 【彼岸】
  • 【甲虫装機】

それぞれ、簡単に解説していきます。

 

【真竜】

真竜

「真竜(しんりゅう)」は、2017年1月環境で大活躍した、高レベル・幻竜族テーマです。

大きく、「アドバンス召喚軸」と「真竜皇軸」の2つのデッキタイプがあります。

前環境では「アドバンス召喚軸」が特に活躍しました。

アドバンス召喚を活用するため特殊召喚が少なく、フィニッシャーである《真竜剣皇マスターP》がエクストラデッキに依存しません。

そのため、「新マスタールール」リンク召喚の影響をほとんど受けず、新環境でも問題なく展開することができます。

 

「真竜」については、こちらの記事もオススメです。

「真竜」まとめ

『真竜』デッキレシピ:大会優勝・入賞デッキまとめ

「真竜」相性の良いカード

「真竜」デッキ:デッキ構築・回し方

「真竜」対策カード

「真竜」最新情報

 

【インフェルノイド】

インフェルノイド

「インフェルノイド」は、2017年1月環境前半で活躍した炎属性・悪魔族テーマです。

《隣の芝刈り》《煉獄の虚夢》《名推理》《モンスターゲート》を使い、墓地に「インフェルノイド」モンスターを大量に墓地に送り、墓地から展開していきます。

こちらもエクストラデッキをあまり使いませんので、「新マスタールール」でも活躍が見込まれます。

ただ、《灰流うらら》によって《隣の芝刈り》等が無効化されてしまうので、環境にどこまで食い込めるのか注目です。

 

「インフェルノイド」については、こちらの記事もオススメです。

「インフェルノイド」 大会デッキレシピまとめ

→ 「インフェルノイド」の最新情報

 

【Kozmo】

Kozmo(コズモ)

「Kozmo(コズモ)」は、2016年10月環境で活躍した、機械族・サイキック族の混合テーマです。

フィールドのサイキック族を除外し手札から機械族を特殊召喚し、機械族が破壊されるとデッキからモンスターを特殊召喚できます。

特にフィニッシャーである《Kozmo-ダーク・シミター》が強力で、特殊召喚時モンスターを破壊でき、効果で破壊されない3000打点です。

こちらもエクストラデッキを使用しないため、「新マスタールール」のリンク召喚の影響を受けず、次の大会環境でも活躍しそうです。

 

「Kozmo」については、こちらの記事もオススメです。

『Kozmo』デッキレシピ:大会優勝・入賞デッキまとめ

「Kozmo」最新情報

 

【影霊衣(ネクロス)】

影霊衣(ネクロス)

「影霊衣(ネクロス)」は、2015年環境で活躍した儀式テーマです。

儀式モンスター・儀式魔法のサーチ力が非常に高く、アドを失うことなく、どんどん儀式モンスターを展開できます。

フィニッシャーが儀式モンスターであるため、エクストラデッキをあまり使用しません。

「新マスタールール」のリンク召喚の影響を受けないため、「新マスタールール」環境で大会復帰しそうなテーマです。

 

「影霊衣(ネクロス)」については、こちらの記事もオススメです。

「影霊衣(ネクロス)」最新情報

 

【恐竜】

恐竜族

「恐竜族」は、2017年2月に登場した「ストラクチャーデッキ -恐獣の鼓動-」で強化された種族です。

フィールド魔法《ロストワールド》を中心に、デッキの恐竜族を破壊し展開していきます。

フィニッシャーの《究極電導恐獣》は、相手ターンでも発動できる《皆既日蝕の書》の効果を持ち、エクストラデッキのモンスターではありません。

展開の後《エヴォルカイザー・ドルカ》《エヴォルカイザー・ラギア》を並べますが、1枚出せれば十分ではあります。

「新マスタールール」環境にどのような影響を与えるのか注目のデッキです。

 

「恐竜族」については、こちらの記事もオススメです。

「恐竜族」相性の良いカード

「恐獣の鼓動」3個合体デッキレシピ・回し方

「恐竜」大会デッキレシピまとめ

「恐竜族」最新情報

 

【堕天使】

堕天使

「堕天使(だてんし)」は、2016年7月環境で活躍した、闇属性・天使族の高レベルテーマです。

デッキの回転力が高く、墓地の「堕天使」魔法・罠を使うことで展開していきます。

フィニッシャーとしては、特殊召喚を封じる《虚無魔人》《大天使クリスティア》を活用します。

こちらもエクストラデッキを活用しませんので、「新マスタールール」のリンク召喚の影響を受けません。

環境や新カード次第でワンチャン狙えるテーマです。

 

「堕天使」については、こちらの記事もオススメです。

『堕天使』デッキ大会入賞!デッキレシピ・強みを考察!

「堕天使」最新情報

 

【青眼】

青眼(ブルーアイズ)

「青眼(ブルーアイズ、せいがん)」は、2016年4月環境で活躍した《青眼の白龍》のテーマです。

3000打点のモンスターが次々飛び出す非常に豪快なデッキです。

エクストラデッキのモンスターとして、《青眼の精霊龍》《蒼眼の銀龍》などを活用しますが、同時に2体並べる必要はありません。

そのため、「新マスタールール」環境でも問題なく展開することができそうです。

2016年の世界大会で優勝したデッキでもあり、2017年でも活躍してほしいところです。

 

「青眼」については、こちらの記事もオススメです。

『青眼(ブルーアイズ)』デッキ:新制限大会の準優勝レシピ考察!

『儀式青眼(ブルーアイズ)』デッキ:回し方・デッキ構築・デッキレシピ解説!

「青眼」最新情報

 

【帝王】

帝王

「帝王」は、2015年10月から活躍したアドバンス召喚のテーマです。

《汎神の帝王》でデッキを回転させつつ、アドバンス召喚を駆使し展開していきます。

エクストラデッキを使わない前提で設計されており、むしろフィールド魔法《真帝王領域》はエクストラモンスターを封じる効果を持ちます。

環境次第で息を吹き返しそうなテーマです。

 

「帝王」については、こちらの記事もオススメです。

「帝王」最新情報

 

【彼岸】

彼岸

「彼岸(ひがん)」は、2015年10月から活躍した闇属性・悪魔族のテーマです。

墓地に送られると効果が発動する共通効果をもち、ランク3エクシーズを主体に展開します。

ある程度エクストラデッキのモンスターは活用しますが、墓地に送られることで発動する効果が「リンク召喚」と非常に相性が良いです。

そのため、今までできなかった展開・動きが可能となり、「新マスタールール」で復活しそうなテーマです。

 

「彼岸」については、こちらの記事もオススメです。

「彼岸」最新情報

 

【甲虫装機】

甲虫装機(インゼクター)

「甲虫装機(インゼクター)」は、2012年に活躍した昆虫族のテーマです。

「インゼクター」モンスターを装備し合い、相手フィールドを破壊しつくテーマです。

こちらもエクストラデッキのモンスターを使用しませんので、「新マスタールール」で活躍しそうなテーマです。

長らくキーカードである《甲虫装機ダンセル》が規制されていましたが、2017年より規制が緩和されました。

さらに「十二獣」「メタルフォーゼ」「真竜」など相性の良いテーマも増えたことで、当時以上の力を発揮できます。

個人的に期待しているテーマです。

 

「甲虫装機(インゼクター)」については、こちらの記事もオススメです。

「甲虫装機」相性の良いカード

「甲虫装機」大会デッキレシピ

「甲虫装機」最新情報

 

『新マスタールール』環境で弱体化しそうな大会デッキテーマ

新マスタールール 弱体化デッキ

以前紹介した、2017年1月~3月の環境デッキのうち、弱体化しそうなのはこの4つです。

  • 【十二獣】
  • 【召喚獣】
  • 【メタルフォーゼ】
  • 【魔術師】

 

【十二獣】【召喚獣】

十二獣と召喚獣

【十二獣】【召喚獣】は、エクストラデッキのモンスターを多用するため、「新マスタールール」環境では展開に支障が出そうです。

 

特に「十二獣」は、新制限リミットレギュレーションで厳しく規制されてしまったため、活躍は難しそうです。

 

「十二獣」については、こちらの記事がオススメです。

『純十二獣』デッキレシピ:大会優勝・入賞デッキまとめ

『リンク召喚』を活用した「十二獣」先行展開

→ 「十二獣」と相性の良いカード

「十二獣」最新情報

 

「召喚獣」については、こちらの記事がオススメです。

『召喚獣』大会デッキレシピまとめ

「召喚獣」と相性の良いカード

「召喚獣」最新情報

 

【メタルフォーゼ】【魔術師】

メタルフォーゼと魔術師

【メタルフォーゼ】【魔術師】は、「新マスタールール」のエクストラモンスターゾーンの新設の影響を大きく受けています。

エクストラデッキからペンデュラム召喚できる数が1体になってしまい、以前ほどの大量展開が難しくなりました。

弱体化ではありますが、構築次第で大会で活躍することができるはずです。

 

「メタルフォーゼ」については、こちらの記事がオススメです。

「メタルフォーゼ」デッキレシピまとめ

「メタルフォーゼ」最新情報

 

「魔術師」については、こちらの記事がオススメです。

「魔術師」カードまとめ

『魔術師』デッキレシピ:大会優勝・入賞デッキまとめ

「魔術師」デッキ:回し方・デッキ構築

「魔術師」最新情報

 

「リミットレギュレーション(2017年4月)」の影響

リミットレギュレーション

先日、Vジャンプ2017年5月号にて、新制限リミットレギュレーションが発表されました。

特に「十二獣」はかなりの規制を受けてしまい、環境復帰は難しそうです。

 

新制限・新ルールでの大会優勝・入賞デッキレシピは、こちらにまとめています。

【新制限 新ルール】大会優勝・入賞デッキレシピまとめ【2017年4月〜】

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

切り込み隊長

いかがだったでしょうか。

「新マスタールール」環境で活躍するデッキテーマと弱体化しそうなデッキテーマとまとめてみました。

「新マスタールール」によって今まで活躍できなかったデッキが活躍するのは嬉しいです。

さて、「新マスタールール」環境ではどのデッキテーマが大会を賑わすのでしょうか。

引き続き、「新マスタールール」「環境」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

「新マスタールール」「リンク召喚」については、こちらの記事もおすすめです

【新マスタールール】『リンク召喚』を公式サイトが解説!

【リンク召喚】「リンクモンスター」まとめました!

「リンクモンスター」と相性の良いカードまとめました!

『リンク召喚』の影響で高騰・値上がりしたカードまとめ!

『リンク召喚』の最新情報

 

「遊戯王」については、こちらもオススメです。

【遊戯王】最新情報まとめ:最新パックの収録カード一覧

【遊戯王 環境】一番強いデッキは何?環境デッキランキング

【遊戯王】「安くて強いデッキ」とは?おすすめデッキまとめました!

【遊戯王】大会優勝・入賞デッキレシピまとめ

【遊戯王】遊戯王のアンテナサイトまとめ – おすすめはどこ?

【遊戯王】遊戯王の最新情報の集め方:最新情報を得る3つの方法

【遊戯王】買取サイトまとめ:おすすめネットショップランキング!

【遊戯王】重ねスリーブ(二重・三重スリーブ)のやり方まとめ

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 【きりこみたいちょー】

    このサイトの管理人。《切り込み隊長》が好き。

  • ◆ 遊戯王相場・高騰情報まとめあんてな
    koto

    ◆遊戯王最新情報・デッキ考察あんてな
    遊戯王アンテナ

PAGE TOP ↑