*

【遊戯王】《キャッスル・リンク》新規判明!「リンクモンスター」を移動させる!【コードオブザデュエリスト収録】

公開日: : 最終更新日:2017/04/30 最新情報

コード・オブ・ザ・デュエリスト◆ 予約はこちら
コードオブ・デュエリスト(Amazon)
コードオブ・デュエリスト(駿河屋)
コードオブ・デュエリスト(楽天市場)

◆ 収録カード一覧
「コードオブザデュエリスト」収録カード一覧

 

遊戯王の最新情報です。

2017年4月15日、10期最新のブースターパックである「コード・オブ・ザ・デュエリスト(CODE OF THE DUELIST)」が発売されます。

その「コードオブザデュエリスト」に《キャッスル・リンク》が新規判明しました!

 

コードオブザデュエリスト フラゲ

 

SPONCERD LINK

 

《キャッスル・リンク》新規判明!

キャッスル・リンク

《キャッスル・リンク》
フィールド魔法
①:1ターンに1度、自分メインフェイズにフィールドのリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの位置を、そのモンスターのリンク先のメインモンスターゾーンに移動する(そのモンスターから見て相手のフィールドには移動できない)。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。自分のメインモンスターゾーンのリンクモンスター2体または相手のメインモンスターゾーンのリンクモンスター2体を選び、その位置を入れ替える。

「リンクモンスター」に関連するフィールド魔法カードです。

「リンクモンスター」の場所を入れ替える効果を持ち、それぞれ①:リンクモンスターをリンク先に移動する、②リンクモンスター2体を入れ替える効果を持ちます。

「リンクモンスター」は場所が非常に重要であり、このカードを使うことで「リンクモンスター」の「リンクマーカー」を最大限に活用することができますい。

ただ、直接アドバンテージを稼ぐカードではないため、採用する場合構築を工夫する必要はありそうです。

 

「コードオブザデュエリスト」の収録カード一覧はこちらです。

「コードオブザデュエリスト」全収録カード一覧

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

「コードオブザデュエリスト」に《キャッスル・リンク》が新規収録判明しました。

引き続き「コードオブザデュエリスト」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

「コードオブザデュエリスト」については、こちらの記事もオススメです。

「コードオブザデュエリスト」全収録カード一覧

→「コードオブザデュエリスト」の最新情報

 

「リンク召喚」「新ルール」については、こちらの記事もおすすめです。

【遊戯王新ルール】新召喚方法判明!『リンク召喚』をわかりやすく解説!(+感想)

【リンク召喚】「リンクモンスター」まとめました!

『リンク召喚』を活用した「十二獣」先行展開が話題に!

『リンク召喚』の影響で高騰・値上がりしたカードまとめ!

『リンク召喚』の最新情報

 

「リンクモンスター」が登場するパックはこちらです。

コード・オブ・ザ・デュエリスト◆ 予約はこちら
コードオブ・デュエリスト(Amazon)
コードオブ・デュエリスト(駿河屋)
コードオブ・デュエリスト(楽天市場)

◆ 収録カード一覧
「コードオブザデュエリスト」収録カード一覧

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 遊戯王カード 買取サイトランキング

    遊戯王カードの買取サイトランキング。高額買取・簡単さ・買取実績の3つの観点から、おすすめの買取サイトを紹介しています。

    ⇒ 遊戯王買取サイト おすすめランキング

     

    遊戯王カードを高く売る方法まとめ

    遊戯王カードを高く売る方法のまとめ。高く売るために知っておくべき知識や、高く売れるおすすめのサイト・ツールを紹介しています。

    遊戯王カードを高く売る方法

     

    遊戯王カードを安く買う方法まとめ

    遊戯王カードを安く買う方法のまとめ。カード相場の調べ方やAmazon・楽天市場・メルカリのお得テクニックを紹介しています。

    遊戯王カードを安く買う方法




  • 「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・環境情報・高騰情報をまとめ、最新パック・ストラクチャーデッキの収録カードリストも最速更新しています。

    また、最新デッキテーマと相性の良いカード・回し方・デッキレシピなども解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位も獲得しています。

    Twitter メルマガ 人気ブログ投票
    お問い合わせ
PAGE TOP ↑