*

【遊戯王】「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」相性の良いカード35枚まとめました!

公開日: : 最終更新日:2017/05/21 最新デッキ考察&レシピ ,

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」と相性の良いカードを35枚まとめました。

「ストラクR-恐獣の鼓動-」の公式サイト1◆ 予約はこちら
ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-(Amazon)
ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-(駿河屋)
ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-(楽天市場)

◆ 収録カード一覧
「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」全収録カード一覧

 

2017年2月25日に、「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」が発売されます。

恐竜族を強化したストラクのようで、新規「恐竜」カードもかなりの強力カードが揃っています。

そのため、3箱を組み合わせた【恐竜族】デッキもかなりの強さになりそうです。

今回は、この「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」と相性の良いカードをまとめてみました。

ぜひ、【恐竜族】デッキ構築の参考にしてください。

 

 

SPONCERD LINK

 

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」と相性の良いカードとは

「ストラクR-恐獣の鼓動-」の公式サイト2

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」は、「恐竜族」を中心に構築されたストラクです。

新規「恐竜」カードとしては、「恐竜族をサーチするカード」「恐竜族を破壊するカード」「破壊されることで効果が発動する恐竜族」が収録されています。

このページでは、「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」と相性の良いカードを、「モンスター」「エクストラ」「魔法」「罠」「テーマ」に分けて紹介していきます。

ちなみに、「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」の新規「恐竜」カードはこちらの5枚です。

究極伝導恐獣

《究極伝導恐獣》(アルティメットコンダクターティラノ)
星10/ 光属性/ 恐竜族/  ATK/3500 DEF/3200
このカードは通常召喚できない。自分の墓地の恐竜族モンスター2体を除外した場合に特殊召喚できる。
①:1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、相手フィールドの表側表示モンスターを全て裏側守備表示にする。
②:このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
③:このカードが守備表示モンスターを攻撃したダメージステップ開始時に発動できる。相手に1000ダメージを与え、その守備表示モンスターを墓地へ送る。

《究極伝導恐獣》考察!フリーチェーンの《皆既日蝕の書》は強い!

《プチラノドン》

プチラノドン

《プチラノドン》
星2/ 地属性/ 恐竜族/ ATK/500 DEF/500
①:このカードが効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。デッキからレベル4以上の恐竜族モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない

《プチラノドン》考察:破壊されると恐竜族リクルート!

《魂喰いオヴィラプター》

魂喰いオヴィラプター

《魂喰いオヴィラプター》
効果モンスター
星4/ 闇属性/ 恐竜族/ ATK/1800 DEF/ 500
「魂喰いオヴィラプター」の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから恐竜族モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地に送る。
②:このカード以外のフィールドのレベル4以下の恐竜族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。その後、自分の墓地から恐竜族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。

《魂喰いオヴィラプター》考察:恐竜族をサーチ+蘇生!

《ロストワールド》

ロストワールド

《ロストワールド》
フィールド魔法
①:恐竜族以外のフィールドのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。
②:1ターンに1度、恐竜族モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。相手フィールドに「ジュラエッグトークン」(恐竜族・地・星1・攻/守)1体を守備表示で特殊召喚する。
③:相手フィールドにトークンがある限り、相手はトークン以外のフィールドのモンスターを効果の対象にできない。
④:1ターンに1度、フィールドの通常モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにその数だけ自分の手札・デッキの恐竜族モンスターを破壊できる。

《ロストワールド》考察:トークン生成+デッキの恐竜族破壊

《生存境界》

生存境界

《生存境界》
通常罠
①:フィールドの通常モンスターを全て破壊し、破壊した数だけデッキからレベル4以下の恐竜族モンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。
②:墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの恐竜族モンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

《生存境界》考察:通常モンスター全破壊+恐竜族特殊召喚

 

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」の収録カード一覧はこちらです。

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」全収録カード一覧

 

相性の良いカード(モンスター)

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」と相性の良いモンスターを紹介していきます。

「恐竜族」モンスターは、《魂喰いオヴィラプター》《化石調査》でサーチができ、《魂喰いオヴィラプター》《ロスト・ワールド》で墓地に送れ《プチラノドン》《ベビケラサウルス》《生存境界》でデッキから特殊召喚できます。

そのため「恐竜族」は、総じて「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」と相性が良いです。

それぞれ、サーチ・墓地送り・リクルートでアクセスできますので、1枚でも入れておくと何かと応用が利きます。

 

《幻創のミセラサウルス》(恐竜族)

幻創げんそうのミセラサウルス》
効果モンスター
星4/炎属性/恐竜族/攻1800/守1000
「幻創のミセラサウルス」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズにこのカードを手札から墓地へ送って発動できる。 そのメインフェイズの間、自分フィールドの恐竜族モンスターは相手が発動した効果を受けない。
(2):自分の墓地からこのカードを含む恐竜族モンスターを任意の数だけ除外して発動できる。 除外したモンスターの数と同じレベルの恐竜族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

レベル4の恐竜族モンスターです。

恐竜族モンスターに効果を受けなくする手札誘発効果と、墓地から恐竜族を除外し、除外した数と同じレベルの恐竜族をデッキから特殊召喚できます。

恐竜族に関する2つの効果を持ち、両方が強力です。

1つ目の効果で《究極電導恐獣》を守れば、相手をかなり困らせられるでしょう。

また、2つ目の効果は、自身を除外するだけでもレベル1チューナー《ジュラック・アウロ》がリクルートできますし、2体でも《プチラノドン》《ベビケラサウルス》がリクルートできます。

4体除外すれば《魂喰いオヴィラプター》が特殊召喚でき、サーチ・蘇生からの展開につなげることができます。

 

《ディノインフィニティ》 (恐竜族)

《ディノインフィニティ/Tyranno Infinity》
効果モンスター
星4/地属性/恐竜族/攻 ?/守 0
(1):このカードの元々の攻撃力は、 除外されている自分の恐竜族モンスターの数×1000になる。

レベル4の恐竜族モンスターです。

攻撃力が、除外されている恐竜族x1000になります。

《幻創のミセラサウルス》《究極電導恐獣》の除外と相性が良く、攻撃力5000オーバーも可能です。

1,2枚入れておくと、相手を驚かせることができるでしょう。

 

 

《大くしゃみのカバザウルス》(恐竜族)

おおくしゃみのカバザウルス/Kabazauls》
通常モンスター
星4/水属性/恐竜族/攻1700/守1500
巨大な体を持つカバの化け物。 その巨体から繰り出されるくしゃみは、ハリケーンに匹敵する。

レベル4の恐竜族通常モンスターです。

通常モンスターですので、《レスキューラビット》によりデッキから2体特殊召喚できます。

このモンスター2体で《エヴォルカイザー・ラギア》《エヴォルカイザー・ドルカ》をエクシーズすることができ、相性が良いです。

加えて、水属性ですので《バハムート・シャーク》《餅カエル》の展開も可能です。

 

《ハイドロゲドン》(恐竜族)

《ハイドロゲドン/Hydrogeddon》
効果モンスター
星4/水属性/恐竜族/攻1600/守1000
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊し墓地へ送った時、 自分のデッキから「ハイドロゲドン」1体を特殊召喚する事ができる。

レベル4の恐竜族モンスターです。

相手モンスターを戦闘で破壊し墓地に送った《ハイドロゲドン》をデッキから特殊召喚できます。

特殊召喚した《ハイドロゲドン》も攻撃が可能で、さらに《ハイドロゲドン》の特殊召喚も狙えます。

その後、ランク4《エヴォルカイザー・ラギア》《エヴォルカイザー・ドルカ》のエクシーズ召喚が可能です。

ただ、相手モンスターを墓地に送る必要があり、トークンを生み出す《ロストワールド》とのコンボが狙えない点が残念です。

 

《ジュラック・グアイバ》(恐竜族)

《ジュラック・グアイバ/Jurrac Guaiba》
効果モンスター
星4/炎属性/恐竜族/攻1700/守 400
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、 デッキから攻撃力1700以下の 「ジュラック」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。 この効果で特殊召喚したモンスターは、 このターン攻撃宣言できない。

レベル4の恐竜族モンスターです。

相手モンスターを破壊した場合、攻撃力1700以下の「ジュラック」をデッキから特殊召喚できます。

《ジュラック・グアイバ》を特殊召喚する事もできますので、《ハイドロゲドン》同様、ランク4エクシーズに繋げられ、相性が良いです。

「ジュラック」にはレベル1-3のチューナーがいますので、レベル5,6,7シンクロに繋げることもできます。

また、《ジュラック・グアイバ》は戦闘で破壊したモンスターを墓地に送る必要がありません。

そのため、《ロストワールド》で特殊召喚したトークンでも効果が発動できます。

ただ、こちらは特殊召喚したモンスターでの追撃ができません。

 

《カーボネドン》(恐竜族)

《カーボネドン/Carboneddon》
効果モンスター
星3/地属性/恐竜族/攻 800/守 600
「カーボネドン」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが炎属性モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。 このカードの攻撃力は、そのダメージ計算時のみ1000アップする。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。 手札・デッキからレベル7以下のドラゴン族の通常モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。

レベル3の恐竜族モンスターです。

墓地から除外することで、レベル7以下のドラゴン族通常モンスターをデッキから特殊召喚できます。

特殊召喚する通常モンスターとしては、レベル6チューナー《ラブラドライドラゴン》が筆頭でしょうか。

単純にチューナーとして活用することもできますし、《ジュラック・ヘレラ》《機動要犀 トリケライナー》などのレベル6を採用していれば、《アルティマヤ・ツィオルキン》の特殊召喚も狙えるかもしれません。

 

《怒炎壊獣ドゴラン》(恐竜族)

怒炎壊獣どえんかいじゅうドゴラン/Dogoran, the Mad Flame Kaiju》
効果モンスター
星8/炎属性/恐竜族/攻3000/守1200
(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、 手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、 このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを3つ取り除いて発動できる。 相手フィールドのモンスターを全て破壊する。 この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

レベル8の恐竜族モンスターです。

相手モンスターをリリースし、相手フィールドに特殊召喚する事ができます。

《魂喰いオヴィラプター》でサーチができますので、相性が良いです。

 

《ジュラック・アウロ》(レベル1チューナー)

《ジュラック・アウロ/Jurrac Aeolo》
チューナー(効果モンスター)
星1/炎属性/恐竜族/攻 200/守 200
このカードをリリースして発動できる。 自分の墓地から「ジュラック・アウロ」以外のレベル4以下の 「ジュラック」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。

レベル1の恐竜族チューナーです。

自身をリリースすることで、墓地からレベル4以下の「ジュラック」を蘇生できます。

「ジュラック」にはレベル2,3のチューナーもいますので、レベル調整として役立ちます。

また、墓地の《幻創のミセラサウルス》1枚から特殊召喚ができる唯一の恐竜族です。

すでに高騰が始まっているようです。

《ジュラック・アウロ》高騰!

 

《ジュラック・ガリム》(レベル2チューナー)

《ジュラック・ガリム/Jurrac Gallim》
チューナー(効果モンスター)
星2/炎属性/恐竜族/攻1200/守 0
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時に発動する。 相手は手札を1枚捨ててこのカードの効果を無効にできる。 捨てなかった場合、このカードを破壊したモンスターを破壊する。

レベル2の恐竜族チューナーです。

強力な効果を持つわけでありませんが、シンクロ召喚を主体とする場合、レベル調整として役立ち、相性が良いです。

《ジュラック・デイノ》《ジュラック・モノロフ》(レベル3チューナー)

レベル3の恐竜族チューナーです。

こちらもシンクロ召喚を主体とする場合役立つ、レベル3チューナーとして相性が良いです。

 

《レプティアの武者騎兵》《シュルブの魔導騎兵》《ディノンの鋼鉄騎兵》《ランスフォリンクス》(ペンデュラム)

スケール3,5,7の恐竜族ペンデュラムモンスターです。

全て《化石調査》《魂喰いオヴィラプター》でサーチできますので、スケールを揃えやすく、相性が良いです。

ペンデュラム召喚を主体とする【恐竜族】デッキで活躍します。

 

《レスキューラビット》

《レスキューラビット/Rescue Rabbit》
効果モンスター
星4/地属性/獣族/攻 300/守 100
「レスキューラビット」の効果は1ターンに1度しか使用できない。 このカードはデッキから特殊召喚できない。
(1):フィールドのこのカードを除外して発動できる。 デッキからレベル4以下の同名の通常モンスター2体を特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに破壊される。

レベル4の獣族モンスターです。

自身を除外することで、レベル4以下の同名通常モンスター2体をデッキから特殊召喚できます。

《セイバー・サウルス》《大くしゃみのカバサウルス》などを特殊召喚する事で、1枚から《エヴォルカイザー・ラギア》《エヴォルカイザー・ドルカ》《バハムート・シャーク》などランク4が立てられ、相性が良いです。

1枚で完結するため、序盤で強力なモンスターです。

 

相性の良いカード(エクストラ)

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」と相性の良いエクストラを紹介していきます。

レベル4恐竜族が多いため、ランク4エクシーズが主体となるでしょう。

また、「恐竜族」はレベル1-3のチューナーがいますので、多彩なシンクロ召喚を行う事もできます。

 

《エヴォルカイザー・ラギア》

《エヴォルカイザー・ラギア/Evolzar Laggia》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/ドラゴン族/攻2400/守2000
恐竜族レベル4モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を2つ取り除いて発動する。 魔法・罠カードの発動、モンスターの召喚・特殊召喚のどれか1つを無効にし破壊する。

ランク4のドラゴン族エクシーズモンスターです。

魔法・罠・モンスターの召喚・特殊召喚を無効にし破壊する事ができます。

「生きる神宣」「兎ラギア」として名を残した、非常に強力なエクシーズモンスターです。

【恐竜族】デッキでは、積極的に《エヴォルカイザー・ラギア》《エヴォルカイザー・ドルカ》のエクシーズ召喚を狙っていきます。

相性が良いのは言わずもがなでしょう。

 

《エヴォルカイザー・ドルカ》

《エヴォルカイザー・ドルカ/Evolzar Dolkka》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/炎属性/ドラゴン族/攻2300/守1700
恐竜族レベル4モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。 効果モンスターの効果の発動を無効にし破壊する。

ランク4のドラゴン族エクシーズモンスターです。

効果モンスターの効果を無効にし破壊する効果を持ちます。

この効果はターン制限が付いていないため、1ターンに2回(エクシーズ素材の数)効果を発動することができます。

《エヴォルカイザー・ラギア》同様、【恐竜族】デッキで狙っていくエクシーズモンスターです。

 

《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》

No.ナンバーズ103 神葬零嬢しんそうれいじょうラグナ・ゼロ/Number 103: Ragnazero》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/天使族/攻2400/守1200
レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、 相手フィールド上に表側攻撃表示で存在する、 元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つモンスター1体を選択して発動できる。 選択したモンスターを破壊し、デッキからカードを1枚ドローする。 この効果は相手ターンでも発動できる。

ランク4エクシーズモンスターです。

元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つモンスターを破壊し、1ドローできる誘発族時効果を持ちます。

《ロスト・ワールド》は恐竜族以外のモンスターの攻撃力を下げるので、《No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ》の効果を容易に発動することができます。

1枚入れておきたい、相性の良いエクストラモンスターです。

 

相性の良いカード(魔法)

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」と相性の良い魔法を紹介していきます。

【恐竜族】デッキは、《ロストワールド》《生存境界》を除いて、ほとんどモンスターで展開していきます。

そのため、魔法カードは自由に選択することができます。

 

《おろかな副葬》

《おろかな副葬ふくそう/Foolish Burial Goods》
通常魔法
「おろかな副葬」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

デッキから魔法・罠カード1枚を墓地に送る魔法カードです。

《生存境界》を墓地に送ることで、《生存境界》の墓地効果をすぐさま発動する事ができ、相性が良いです。

《生存境界》は墓地に送られたターンでも発動できますので、除去カードとして活用できます。

 

《超カバーカーニバル》

ちょうカバーカーニバル/Super Hippo Carnival》
速攻魔法
(1):自分の手札・デッキ・墓地から「EMディスカバー・ヒッポ」1体を選んで特殊召喚する。 その後、自分フィールドに「カバートークン」(獣族・地・星1・攻/守0)を可能な限り特殊召喚できる。 このトークンはリリースできない。 「カバートークン」がモンスターゾーンに存在する限り、 自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できない。 この効果で「カバートークン」を特殊召喚した場合、 ターン終了時まで相手は「カバートークン」以外のモンスターを攻撃対象にできない。

自分フィールドに《EMディスカバー・ヒッポ》とトークンを可能な限り特殊召喚できる速攻魔法カードです。

このトークンを《生存境界》で破壊すれば、恐竜族を4体までデッキから特殊召喚する事ができます。

少し腐りやすいですが、決まれば非常に強力なコンボであり、相性が良いです。

他にも、《BF-朧影のゴウフウ》《スケープ・ゴート》《おジャマトリオ》などでも同様のコンボが可能です。

 

相性の良いカード(罠)

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」と相性の良い罠を紹介していきます。

こちらも魔法カード同様、自由に選択する事ができます。

 

《おジャマトリオ》

《おジャマトリオ/Ojama Trio》
通常罠
相手フィールド上に「おジャマトークン」(獣族・光・星2・攻0/守1000)を 3体守備表示で特殊召喚する(生け贄召喚のための生け贄にはできない)。 「おジャマトークン」が破壊された時、 このトークンのコントローラーは1体につき300ポイントダメージを受ける。

相手フィールドにトークンを3体特殊召喚する罠カードです。

《ロストワールドの効果と合わせて、相手フィールドを埋めてしまうことが可能です。

また、《生存境界》の効果で破壊すれば、恐竜族モンスターを3体まで特殊召喚する事ができるため、相性が良いです。

 

相性の良いテーマ

最後に「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」と相性の良いテーマを紹介していきます。

【恐竜族】デッキは「破壊」されることで効果が発動できるカードが多いため、破壊をトリガーとするテーマと相性が良いです。

 

「十二獣」

言わずとしれた、現環境最強テーマです。

《十二獣の会局》《十二獣ドランシア》で「恐竜族」を破壊することができます。

また、レベル4主体な点も好相性でしょう。

 

「真竜」

「マキシマムクライシス」で登場した、幻竜族のテーマです。

《ドラゴニックD》「真竜皇」の効果で、「恐竜族」を破壊できます。

特に《真竜皇リトスアジムD》は地属性を破壊できるため、地属性が多い「恐竜族」と好相性です。

 

「メタルフォーゼ」

「ザ・ダークイリュージョン」で登場したサイキック族ペンデュラムテーマです。

Pゾーンからフィールドのカードを破壊する効果で、恐竜族を破壊できます。

《化石調査》《魂喰いオヴィラプター》で恐竜族Pモンスターをサーチできる点も好相性です。

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」と相性の良いカード・テーマをまとめて紹介しました。

【恐竜族】はサーチカードが豊富であり、破壊をトリガーとすることから様々なカードと相性が良いようです。

引き続き「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

ストラクチャーデッキR「恐獣の鼓動」についてはこちらもおすすめです。

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」全収録カード一覧

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」3個合体デッキレシピ:回し方・強化改造方法

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」初動価格ランキング!

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」を3つの観点で評価

【恐竜族】デッキレシピ:大会優勝・入賞デッキ5個まとめました!

「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」の最新情報

 

「ストラクR-恐獣の鼓動-」の公式サイト1◆ 予約はこちら
ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-(Amazon)
ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-(駿河屋)
ストラクチャーデッキR-恐獣の鼓動-(楽天市場)

◆ 収録カード一覧
「ストラクチャーデッキR -恐獣の鼓動-」全収録カード一覧

SPONCERD LINK

関連記事

  • 切り込み隊長

    「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の情報を調べるのが好きで、毎日ブログ・wiki・youtubeを見まくっています。

    このブログでは、集めた遊戯王の情報をまとめて、テーマの特徴・デッキの作り方・大会デッキレシピなどを中心に書いています。

    好きなカードは《切り込み隊長》。好きなデッキは「ライトロード」「剣闘獣」です。

    ブログランキングに参加しています。応援頂けると嬉しいです。

    応援ボタン

    広告をご掲載いただける企業・個人の方も募集しています。お気軽にお問い合わせください。(実績あり)

    お問い合わせ

  • トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋
PAGE TOP ↑