*

【遊戯王】「ライフ12000」で活躍するカード4枚まとめました!【マスタールール4】

公開日: : 最終更新日:2017/02/21 コラム

先日、「マスタルール4」のフラゲの噂がTwitterで大きな話題となりました。

ライフ12000先行P召喚不可除外ゾーン新設第四デッキ新設の4つの内容ですね。

「マスタールール4」のフラゲの噂についてはこちらをご覧ください。

「マスタールール4」フラゲの噂がTwitterで話題!?

 

これほど大きな変化となると、遊戯王のデュエルシーンに多大な影響を与えそうですよね。

特に「ライフ12000」は、ライフ8000を元に設計されたカードゲームとしてはかなりのインパクトです。

そこで今回は、「ライフ12000」で活躍しそうなカード4枚をまとめてみました。

このフラゲの噂はソースが不明ですので、あくまでも「ウワサ」として見てくださいね。

 

(追記)

Vジャンプ4月号にて、新ルール「リンク召喚」が判明しました。

Twitterのソースは全くのガセネタだったようです。

【遊戯王新ルール】新召喚方法判明!『リンク召喚』をわかりやすく解説!(+感想)

『リンク召喚』の影響で高騰・値上がりしたカードまとめ!

 

(追記2)

公式サイトにて、新マスタールールが公開されました。

【新マスタールール】『リンク召喚』を公式サイトが解説!

 

SPONCERD LINK

 

「ライフ12000」で活躍するカード4枚まとめ

今回紹介する「ライフ12000」で活躍するカードはこの4枚です。

  • 《エンシェント・リーフ》
  • 《デビル・フランケン》
  • 《ゲール・ドグラ》
  • 《自爆スイッチ》

1枚ずつ簡単に解説していきます。

 

《エンシェント・リーフ》

《エンシェント・リーフ/Ancient Leaf》
通常魔法
(1):自分のLPが9000以上の場合、2000LPを払って発動できる。 自分はデッキから2枚ドローする。

《エンシェント・リーフ》は、LPが9000以上の時、2000LPを払って2ドローする魔法カードです。

LP8000の時はライフを回復することで発動できるカードでしたが、初期ライフが12000になってしまうと、すぐに発動できるカードとなってしまいます。

まさに《強欲な壺》です。

《エンシェント・リーフ》は「ライフ12000」で最も影響を受けたカードで、すでにかなり高騰しています。

《エンシェントリーフ》高騰!「マスタールール4」フラゲの噂の影響!

 

《デビル・フランケン》

《デビル・フランケン/Cyber-Stein》
効果モンスター(制限カード)
星2/闇属性/機械族/攻 700/守 500
(1):5000LPを払って発動できる。 エクストラデッキから融合モンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。

LPを5000払って、エクストラデッキから融合モンスターを特殊召喚するモンスターです。

ライフ8000の時は1回限りの効果でしたが、ライフが12000になってしまうと、2回連続で効果が発動できてしまいます。

《ナチュル・エクストリオ》や《地天の騎士ガイアドレイク》など、制圧力の高いモンスターを2体並べられ、ほとんどデュエルにならない状況を作り出すことができます。

 

《ゲール・ドグラ》

《ゲール・ドグラ/Gale Dogra》
効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 650/守 600
3000ライフポイントを払って発動する。 自分の融合デッキからモンスター1体を墓地に捨てる。

LPを3000払うことで、エクストラデッキのカードを1枚墓地に送ることができます。

ライフ8000の時は効果を2度しか使えませんでしたが、ライフが12000になることで効果が3度使えます。

《虹光の宣告者》《旧神ヌトス》を落とすことで、1枚で3枚のアドバンテージを取ることができるようになります。

《ゲール・ドグラ》についてはこちらで、解説しています。

《ゲール・ドグラ》が《覇王龍ズァーク》の影響で高騰

 

《自爆スイッチ》

自爆じばくスイッチ/Self-Destruct Button》
通常罠
自分のライフポイントが相手より7000ポイント以上少ない時に発動する事ができる。 お互いのライフポイントは0になる。

自分のライフが相手より7000低い時互いのライフを0にする罠カードです。

ライフ8000の時は自分のライフを1000以下にする必要あり、ライフ調整が難しいカードでした。

しかし、ライフ12000になると、自分のライフを5000以下にすればよく、発動条件を簡単に満たすことができるようになります。

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

「マスタルール4(仮)」の「ライフ12000」で活躍するカードを4枚まとめてみました。

どれもライフが8000だからこそ成り立っていた効果ですが、ライフが12000になることによってパワーバランスが崩れてしまっています。

ライフが12000になってしまった場合、いくつのカードは規制またはエラッタの処置を受けるのではないでしょうか。

さすがのKONAMIも《エンシェント・リーフ》を野放しにしたりはしないと思います。

引き続き、「マスタールール4」の噂について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

「リンク召喚」「新ルール」については、こちらの記事もおすすめです。

【遊戯王新ルール】新召喚方法判明!『リンク召喚』をわかりやすく解説!(+感想)

新召喚方法『リンク召喚』のやり方:解説動画がわかりやすい!

『リンク召喚』を活用した「十二獣」先行展開が話題に!

『リンク召喚』の影響で高騰・値上がりしたカードまとめ!

『リンク召喚』の最新情報

 

◆ 予約はこちら
【予約】20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE BOX(Amazon)
【予約】20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE BOX(駿河屋)
【予約】20th ANNIVERSARY PACK 2nd WAVE BOX(楽天市場)

◆ 収録カード一覧はこちら
【遊戯王】「20thアニバーサリーパック2nd wave」全収録カード一覧まとめ【画像・効果付きリスト】

SPONCERD LINK

関連記事

Comment

  1. 名無し より:

    特殊召喚も融合、儀式、エクシーズ、シンクロ、ペンデュラムこれから増えるかもしれない新たな特殊召喚も含めて1ターンに1度にした方がいいんじゃない。

  2. 匿名 より:

    モンスター効果か特殊召喚を3~5回位に制限するとか?
    ライフ変えなくても低速化は出来そうだけど

  3. 匿名 より:

    万が一フラゲが本当でも同時に規制されるにきまってるやん…

Message

メールアドレスが公開されることはありません。




  • 切り込み隊長

    「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・高騰情報・最新デッキ・大会デッキレシピ・収録カードリストなどを解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位を獲得しました。

    好きなカードは《切り込み隊長》です。

    相互リンク・アンテナ登録・広告掲載などのお問い合わせはこちら

    ボタン こうなる
    Twitterに更新情報が届く
    follow us in feedly Feedlyに更新情報が届く
    人気ブログ投票 人気ブログに投票、僕が喜ぶ
  • 遊戯王の買取なら「トレトク」がオススメ!

    とりあえず申し込めば梱包キットが届きます。あとは、ダンボールにカードを詰めるだけ。

    今なら、創業20周年で買取金額20%アップ!

     

  • 遊戯王カード安く買う方法まとめ

PAGE TOP ↑