*

【遊戯王裁定】《醒めない悪夢》発動に対して相手は《醒めない悪夢》をチェーンできる?【Q&A】

公開日: : 最終更新日:2017/02/01 コラム

《醒めない悪夢》の裁定についての記事です。

《醒めない悪夢》は、「同一チェーンに1度しか発動できない」カードですが、自分の《醒めない悪夢》の発動に対して、相手は《醒めない悪夢》をチェーンできるのでしょうか。

 

《醒めない悪夢》は「魔術師」「真竜」対策として有効なカードですので、こう言った状況も起こりえると思います。

実際に《醒めない悪夢》のQ&Aを調べてみました。

 

遊戯王カード 買取サイトランキング

 

《醒めない悪夢》発動に対して相手は《醒めない悪夢》をチェーンできる?

めない悪夢あくむ
永続罠
「醒めない悪夢」の効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):1000LPを払い、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象としてこの効果を発動できる。 そのカードを破壊する。

 

《醒めない悪夢》については、こちらの記事で解説しています。

《醒めない悪夢》考察!『魔術師』『真竜』をメタれる万能罠カード!?

 

《醒めない悪夢》のQ&A

Question

自分の魔法&罠ゾーンと、相手の魔法&罠ゾーンにそれぞれ「醒めない悪夢」が表側表示で存在しています。自分が「醒めない悪夢」の『①:1000LPを払い、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象としてこの効果を発動できる。そのカードを破壊する』効果を発動した時、相手はチェーンして「醒めない悪夢」の『①:1000LPを払い、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象としてこの効果を発動できる。そのカードを破壊する』効果を発動する事はできますか?

Answer

「醒めない悪夢」の効果は、『同一チェーン上では1度しか発動できない』効果となりますが、同一チェーン上で2枚目の「醒めない悪夢」の効果を発動する事ができないのは、「醒めない悪夢」の効果を発動したプレイヤー自身のみとなります。したがって、自分の「醒めない悪夢」の効果の発動にチェーンして、相手は「醒めない悪夢」の効果を発動する事はできます。
(以降は、このチェーン上にて自分も相手も「醒めない悪夢」の効果を発動する事はできません。)

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

つまり、自分の《醒めない悪夢》の発動に対して、相手は《醒めない悪夢》をチェーンすることができます。

《醒めない悪夢》の同一チェーンに発動できない効果は、自分にだけ適用されるようですね。

こう言った内容は、実際に公式の裁定を見ないとわかりません。

この《醒めない悪夢》の裁定は、覚えておくといつか役立ちそうです。

引き続き、遊戯王の裁定について記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

遊戯王の裁定については、こちらの記事もオススメです。

《灰流うらら》で《増殖するG》を無効にできる?

《真竜剣皇マスターP》の召喚を《神の警告》で無効にできる?

《真竜剣皇マスターP》は《真竜皇V.F.D.》の属性無効効果を受ける?

その他の「裁定情報」

 

maximum crisis◆ 購入はこちら
マキシマム・クライシス(Amazon)
マキシマム・クライシス(駿河屋)
マキシマム・クライシス(楽天)

◆ 収録カード一覧
「マキシマムクライシス」収録カード一覧

遊戯王カード 買取サイトおすすめランキング

関連記事

Comment

  1. 俺のターンだ! より:

    これ征竜の時にもあったな

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 遊戯王 環境デッキランキング

    遊戯王 最新パック・ストラクチャーデッキ 収録カード

    遊戯王 全デッキテーマまとめ

    遊戯王 高騰・値上がりカード

    遊戯王カードを高く売る方法

  • 「ソウル・フュージョン」収録カード 「ソウル・フュージョン」当たりカード
    転生炎獣(サラマングレイト) ダイナレスラー
    オルフェゴール サンダー・ドラゴン
    ギャラクシー 墓守
  • 「テーマ名」「デッキ名」「パック名」などでサイト内を検索できます。例)「閃刀姫」「EM魔術師」「コレクターズパック2018」

  • きりぶろ!LINE@

    「きりぶろ!」の情報が定期的に届く、「きりぶろ!LINE@」を始めました。

    記事の更新情報はもちろん、ブログでは書けないお得情報を特別にお知らせします。

    現在、無料モニターを募集中です。

    友だち追加

  • ブログランキング

  • 「売るなら」遊戯王カードを高く売る方法

    遊戯王カード おすすめ買取サイトランキング

TOPへ戻る