*

【遊戯王】《十二獣クックル》判明・考察!モンスター効果の対象無効!【マキシマムクライシス収録】

公開日: : 最終更新日:2017/02/01 カード考察, 最新情報 ,

2017年1月14日に、「マキシマム・クライシス(MAXIMUM CRISIS:MACR)」が発売されます。

maximum crisis◆ 購入はこちら
マキシマム・クライシス(Amazon)
マキシマム・クライシス(駿河屋)
マキシマム・クライシス(楽天)

◆ 収録カード一覧
「マキシマムクライシス」収録カード一覧

 

先ほど、新たな「鳥」の「十二獣」《十二獣クックル》が判明しました。

早速考察していきます。

 

SPONCERD LINK

 

「マキシマムクライシス」《十二獣クックル》判明!

《十二獣クックル》
効果モンスター
レベル4/ 地属性/ 獣戦士族/ ATK 800/ DEF 1200
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、「十二獣クックル」以外の自分の墓地の「十二獣」カード1枚を対象として発動できる。そのカードをデッキに戻す。
②:このカードを素材として持っている、元々の種族が獣戦士族のXモンスターは以下の効果を得る。
●このカードを対象とする相手モンスターの効果が発動した時、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にする。

レベル4、獣戦士族の「十二獣」モンスターです。

戦闘・効果で破壊されると、墓地の「十二獣」カードをデッキに戻す効果と、このカードをエクシーズ素材としているモンスターは、効果モンスターの効果対象とする効果を無効にする効果を持ちます。

デッキに戻す効果は、《十二獣モルモラット》をデッキに戻せるため有用ですが、1枚しか戻すことができず、破壊された時とタイミング的に遅いので、あまり使わない効果です。

《十二獣モルモラット》を回収する効果としては、《十二獣の方合》《貪欲な壺》の方が使いやすいでしょう。

エクシーズ素材となった時の効果は、《十二獣ラピーナ》《十二獣ラム》のモンスター効果版です。

これら2枚よりは活躍の機会は多いでしょうが、手札からエクシーズ素材にできる《十二獣ヴァイパー》の方が使いやすいことが多く、あまり活躍しないかもしれません。

純構築の【十二獣】なら1枚ほど採用が考えられます。

 

「マキシマムクライシス」現在の収録判明カード一覧

「マキシマムクライシス」最新の画像・効果付き収録判明カード一覧はこちらの記事をご覧ください。

http://www.yugioh-resaler.com/2016/11/18/post-5888/

 

SPONCERD LINK

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

「鳥」の「十二獣」モンスター、《十二獣クックル》が判明しました。

《十二獣ラピーナ》《十二獣ラム》のモンスター効果版のようですね。

純構築に1枚採用されるかされないかくらいのカードのようです。

引き続き、「マキシマムクライシス」の情報も記事にしていきます。

それでは、またお会いしましょう。

 

【関連記事】

【遊戯王】「マキシマムクライシス」収録カード一覧まとめ

 

maximum crisis◆ 購入はこちら
マキシマム・クライシス(Amazon)
マキシマム・クライシス(駿河屋)
マキシマム・クライシス(楽天)

◆ 収録カード一覧
「マキシマムクライシス」収録カード一覧

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 【きりこみたいちょー】

    このサイトの管理人。《切り込み隊長》が好き。

  • ◆ 遊戯王相場・高騰情報まとめあんてな
    koto

    ◆遊戯王最新情報・デッキ考察あんてな
    遊戯王アンテナ

PAGE TOP ↑