*

【デュエルリンクス】キャラクター11人のデッキスキルまとめ!おすすめのスキル5つ紹介!

公開日: : 最終更新日:2017/02/01 デュエルリンクス

デュエルリンクスには「キャラクタースキル(デッキスキル)」というものがあります。

各キャラクターが持っている能力(スキル)のことで、フィールド魔法を張った状態にしておいたり、LPを増やしたり、ドローを操作したりと様々なスキルがあります。

そしてこのスキルをキャラクター11人が3つずつ持っているわけです。

闇遊戯、海馬、城之内、孔雀舞、杏子、羽蛾、竜崎、梶木、キース、イシズ、リシドの合計11人です。

 

非常に多いですね。

 

そこで今回は、キャラクター11人のスキルをまとめました。

さらにその中から、おすすめのスキルを5つ選びました。

デュエルリンクスライフの役に立てばなと思います。

 

 

SPONCERD LINK

 

キャラクタースキル(デッキスキル)とは

キャラクタースキルとは、各キャラクターがそれぞれ覚える能力です。

各キャラクターのデッキごとに1つ付けることができます。

キャラクターの個性によってスキルの性質は異なっており、闇遊戯であれば魔法使い・悪魔族の強化スキル、バンデット・キースであれば手札入れ替え(イカサマ)のスキルを持っています。

基本的にはレベルを上げるごとに自然に習得しますが、中には対戦の報酬としてドロップすることもあるようです。

 

 キャラクター11人のスキルまとめました

それでは、以下11人のスキルをまとめていきます。

  • 闇遊戯
  • 海馬瀬人
  • 城之内克也
  • 孔雀舞
  • 真崎杏子
  • インセクター羽蛾
  • ダイナソー竜崎
  • 梶木漁太
  • バンデット・キース
  • イシズ・イシュタール
  • リシド

 

闇遊戯

  • 闇の力(Lv4)
    フィールド魔法「闇」が発動した状態でデュエルを開始する。
  • ドローセンス:魔法・罠(Lv13)
    自分のライフポイントが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、ランダムで魔法・罠カードをドローする。
  • 魔導招来(Lv20)
    自分のライフポイントが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、ランダムで魔法使い族モンスターをドローする。

 

海馬瀬人

  • 頂に立つもの(Lv4)
    フィールド魔法「山」が発動した状態でデュエルを開始する。
  • 粉砕!(Lv13)
    ターン終了時まで、自分フィールド上の表側表示モンスター全ての攻撃力を自分フィールド上のレベル5以上のモンスター数x300ポイントアップする。※このスキルは1ターンに1度しか使用できない。
  • ドローセンス:ハイレベル(Lv20)
    ライフが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、ランダムでレベル7以上のモンスターをドローする。

 

城之内克也

  • LP増強α(Lv3)
    初期ライフポイントを1000増やす。
  • 根性(Lv13)
    自分のターン開始時にランダムでスキルが発動。次の相手のターン終了時まで、自分のライフポイントは1より少なくならない。
  • 戦力補充(Lv20)

 

孔雀舞

  • 香水戦術-アロマ・タクティクス-(Lv4)
    自分は常に自分のデッキの1番上のカードを確認できる。
  • LP増強β(Lv13)
    初期ライフポイントを1500増やし、手札を1枚減らす。
  • ドローセンス:風(Lv20)
    ライフが1500減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、ランダムで風属性モンスターをドローする。

 

真崎杏子

  • 聖なる守護(Lv3)
    自分のターン中、自分への戦闘ダメージは0になる。
  • LP増強γ(Lv13)
    初期ライフポイントを2500増やし、手札を2枚減らす。
  • ライフコスト0(Lv20)
    ライフポイントが1000以下の場合に使用できる。次の相手ターン終了時まで、自分はカードを発動するために払うライフポイントが必要なくなる。※このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。

 

インセクター羽蛾

  • 昆虫結束<毒鱗粉>(Lv4)
    自分の場に昆虫族モンスターが3体以上いる場合に発動できる。相手フィールド上の表側表示モンスター全ての攻撃力を800ポイントダウンする。このスキルは1ターンに一度しか使用できない。
  • ドローセンス:ローレベル(Lv13)
    自分のライフポイントが1800減る毎に使用できる。ドローフェイズに通常のドローを行う代わりに、ランダムでレベル4以下のモンスターをドローする。
  • フライング寄生(Lv20)
    初期手札配布後に寄生虫パラサイドを表向きでランダムの枚数入れる。

 

ダイナソー竜崎

  • 恐竜王国(Lv4)
    フィールド魔法「ジュラシック・ワールド」が発動した状態でデュエルを開始する。
  • ドローセンス:ハイレベル(Lv13)
    自分のライフポイントが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムでレベル5以上のモンスターをドローする。
  • 恐竜重撃(Lv20)
    自分フィールド上の恐竜族・レベル6モンスターを1体選択して使用できる。このターン中、選択したモンスターが守備表示モンスターを攻撃した場合、その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージをあたえる。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。

 

梶木漁太

  • 海の伝説(Lv4)
    フィールド魔法「海」が発動した状態でデュエルを開始する。
  • ドローセンス:水(Lv13)
    自分のライフポイントが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで水属性のモンスターをドローする。
  • バランス(Lv20)
    自分の初期手札が、デッキ内のバランスに応じたものになる。

 

バンデット・キース

  • スリカエ(Lv4)
    自分は手札を1枚デッキに戻し1枚ドローする。このスキルはターン中に1回、かつデュエル中に2度しか使用できない。
  • シークレット・ドロー(Lv13)
    自分のライフポイントが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムでレベル5以上のモンスターをドローする。
  • リスタート(Lv20)
    初期手札の配布後に1度だけ使用できる。初期手札を引きなおす。

 

イシズ・イシュタール

  • ドローパス(Lv4)
    ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに300ライフポイントを回復する。このスキルはデュエル中に3度までしか使用できない。
  • 天使の微笑み(Lv13)
    ドローフェイズに自分が通常のドローで天使族モンスターをドローした場合、そのカードを相手に見せ500ライフポイントを回復する。
  • 未来予知(Lv20)
    相手のライフポイントが自分のライフポイントの倍以上の場合、自分は常にお互いのデッキの一番上のカードを確認できる。

 

リシド

  • 連動トラップ(Lv4)
    自分が罠カードを発動するたびに、相手ライフに200ポイントダメージをあたえる。
  • ドローセンス:魔法・罠(Lv13)
    自分のライフポイントが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、ランダムで魔法・罠カードをドローする。
  • 終わらない罠地獄(Lv20)
    自分の罠カードが3枚墓地へ送られる度に使用できる。自分の墓地にある罠カードをランダムで1枚デッキに加えて、デッキをシャッフルする。

 

SPONCERD LINK

 

おすすめの5つのスキル

以上を踏まえて、おすすめのスキルが以下5つです。

収録するスキルを迷っている方は、以下のスキルを習得しておくと良いと思います。

  • 闇遊戯(LV4):闇の力
  • ダイナソー竜崎(LV4):恐竜王国
  • キース(LV4):スリカエ
  • 闇遊戯(LV20):デステニードロー
  • 杏子(LV20):【ライフコスト0】

 

闇遊戯(LV4):闇の力

フィールド魔法「闇」が発動した状態でデュエルを始められるスキルです。

【闇の力スタンダード】というデッキで活躍できるスキルで、このデッキは環境デッキとも十分に渡り合っていけます。

序盤はこのスキルを活かすとランクアップが進みやすいと思います。

 

ダイナソー竜崎(LV4):恐竜王国

フィールド魔法「ジュラシック・ワールド」が発動した状態でデュエルを始められるスキルです。

【恐竜王国】という恐竜族デッキで活躍できるスキルで、このデッキは環境トップとも言われているデッキです。

恐竜族の攻守300のステータスアップは他のフィールド魔法より一歩秀でています。

 

キース(LV4):スリカエ

1デュエルに2回、手札1枚をデッキに戻し1ドローできるスキルです。(通称:マリガン)

【カラテマン1kill】【儀式】などのコンボデッキでの手札事故を軽減することができます。

 

闇遊戯(LV20):デステニードロー

2000LPを失うごとに、デッキから好きなカードを引くことができるスキルです。

言わずもがな強力なスキルで、状況に応じて好きなカードを選択することができます。

ただ、発動条件が少し厳しいので注意が必要です。

 

杏子(LV20):ライフコスト0

自分のライフが1000以下の時、次の相手ターンエンドフェイズまでライフコストが0になるスキルです。

主に【デビフラ1kill】デッキで《デビルフランケン》のコストで5000LPを払った後、さらにもう1度効果を使うことができます。

《青眼の究極竜》が2体並ぶ姿は非常に圧巻です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

キャラクター11人のデッキスキルをまとめ、おすすめスキルを5つ紹介しました。

デッキスキルは、遊戯王OCGにはないデュエルリンクスならでは機能です。

どのスキルを活用するかが勝敗の分かれ目と言っても過言ではないかもしれません。

皆さんもスキルを活かしてデュエルリンクスを楽しんでくださいね。

僕は「闇の力」を活かしてデュエルキングになれました。

 

【関連記事】

【デュエルリンクス】「エイジオブディスカバリー」は買うべき?おすすめの当たりカードを解説!

【デュエルリンクス】レジェンドデュエリスト11人出現条件まとめ!キース、リシド、イシズ、梶木の出し方

【デュエルリンクス】新パックAGE OF DISCOVERY(エイジ・オブ・ディスカバリー)公開!収録カード一覧

カテゴリ「デュエルリンクス」記事一覧

aniversary

予約はこちら
20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE(Amazon)
20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE(駿河屋)
20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE(楽天)

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 【きりこみたいちょー】

    このサイトの管理人。《切り込み隊長》が好き。

  • ◆ 遊戯王相場・高騰情報まとめあんてな
    koto

    ◆遊戯王最新情報・デッキ考察あんてな
    遊戯王アンテナ

PAGE TOP ↑