*

【遊戯王】《アストログラフ・マジシャン》《クロノグラフ・マジシャン》《黒牙の魔術師》《紫毒の魔術師》《白翼の魔術師》収録決定・考察!【ペンデュラムエボリューション】

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 最新情報 ,

2016年12月23日に「ストラクチャーデッキ-ペンデュラム・エボリューション」が発売されます。

pendulum evolution

予約はこちら
ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-(Amazon)
ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-(駿河屋)
ストラクチャーデッキ -ペンデュラム・エボリューション-(楽天)

 

この「ペンデュラムエボリューション」は、「魔術師」をテーマとしたストラクチャーデッキです。

今まで判明しているのは《虹光の魔術師》のみでしたが、先ほど一気に6枚のカードが効果判明しました。

今回はそれらのカードをご紹介したいと思います。

 

SPONCERD LINK

 

「ペンデュラムエボリューション」収録カード7枚判明!

pendhulum

「ペンデュラムエボリューション」に収録決定したカードは以下の7枚です。

  • 《アストログラフ・マジシャン》
  • 《クロノグラフ・マジシャン》
  • 《虹彩の魔術師》
  • 《黒牙の魔術師》
  • 《紫毒の魔術師》
  • 《白翼の魔術師》
  • 《星霜のペンデュラムグラフ》

 

《アストログラフ・マジシャン》

pendulum evolution

《アストログラフ・マジシャン》
ペンデュラム
レベル6/ 闇属性/ 魔法使い族/ ATK 2500/ DEF 2000
【Pスケール 1/1】
「アストログラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。このカードを破壊し、手札・デッキから「星読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。
【モンスター効果】
①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、このターンに破壊されたモンスター1体を選び、その同名モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。
②:フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

レベル7のペンデュラムモンスターです。「魔術師」ではありません。

【P効果】:自身を破壊し、手札・デッキから《星読みの魔術師》をPゾーンに置く

【モンスター効果】:自分フィールドのカードをが破壊されると手札から特殊召喚し、このターン破壊されたモンスターをサーチ。自身と手札・フィールド・墓地の特定4種のドラゴンを除外し、《覇王龍ズァーク》をエクストラから融合召喚。

また、このカード自体は「魔術師」ではありませんが、《星読みの魔術師》をスケールセットする効果を持ちますので、実質「魔術師」モンスターとして使用できます。

効果としては、非常に厳しい条件ですが、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」を除外することで《覇王龍ズァーク》を融合召喚する事ができます。

ただ、後述する《虹彩の魔術師》《黒牙の魔術師》《紫毒の魔術師》《白翼の魔術師》はそれぞれ、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」として扱いますので、意外と融合召喚できるかもしれません。

《覇王龍ズァーク》のステータス・効果は判明していないので、なんとも言えませんが、きっと強い効果だと思います(願望)

 

 

《クロノグラフ・マジシャン》

pendulum evolution

《クロノグラフ・マジシャン》
ペンデュラム
レベル6/ 闇属性/ 魔法使い族/ /ATK 2000/ DEF 1700
【Pスケール 8/8】
「クロノグラフ・マジシャン」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。このカードを破壊し、手札・デッキから「時読みの魔術師」1体を選び、自分のPゾーンに置くか特殊召喚する。
【モンスター効果】
①:自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、手札からモンスター1体を特殊召喚できる。
②:フィールドのこのカードを除外し、自分の手札・フィールド・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ除外して発動できる。「覇王龍ズァーク」1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。

《アストログラフ・マジシャン》と同じレベル6のペンデュラムモンスターです。「魔術師」ではありません。

【P効果】:自身を破壊し、手札・デッキから《時読みの魔術師》をPゾーンに置く。

【モンスター効果】:自分フィールドのカードをが破壊されたら手札から特殊召喚し、モンスターを手札から特殊召喚。自身と手札・フィールド・墓地から特定4種のドラゴンを除外し、《覇王龍ズァーク》をエクストラから融合召喚

レベルが7ですので、今までの上級「魔術師」とは違い、「オッドアイズ」とのコンボを活用することはできません。

また、こちらは《時読みの魔術師》をスケールセットする効果を持ちます。

効果も同様で、《覇王龍ズァーク》を特殊召喚する事ができます。

《覇王龍ズァーク》きっと強いはずです。(願望)

 

 

《虹彩の魔術師》

pendulum evolution

《虹彩の魔術師》
ペンデュラム
レベル4/ 闇属性/ 魔法使い族/ ATK 1500/ DEF 1000
【Pスケール 8/8】
①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。このターンそのモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカードはルール上「ペンデュラム・ドラゴン」カードとしても扱う。
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ペンデュラム・グラフ」カード1枚を手札に加える。

レベル4の「魔術師」Pモンスターです。「ペンデュラム・ドラゴン」としても扱います。

【P効果】:魔法使い族・闇モンスターの戦闘ダメージを倍にし、自身を破壊。

【モンスター効果】:戦闘・効果で破壊されると、「ペンデュラムグラフ」カードサーチ

モンスター効果が重要で、「ペンデュラム・グラフ」カードをサーチする事が出来ます。

現状では、Pカードが離れた時に「魔術師」をサーチする《星霜のペンデュラムグラフ》がありますので、非常に重要な効果です。

 

 

《黒牙の魔術師》

pendulum evolution

《黒牙の魔術師》
ペンデュラム
レベル4/ 闇属性/ 魔法使い族/ ATK 1700/ DEF 800
【Pスケール 8/8】
①:1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力をターン終了時まで半分にする。その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカードはルール上「エクシーズ・ドラゴン」カードとしても扱う。
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

レベル4の「魔術師」Pモンスターです。「エクシーズ・ドラゴン」としても扱います。

【P効果】:相手モンスターの攻撃力を半減し、自身を破壊。

【モンスター効果】:戦闘・効果で破壊されると、墓地の魔法使い族・闇モンスター蘇生。

能動的に自壊できる点が優秀です。後述する《星霜のペンデュラムグラフ》の効果を使う事ができます。

蘇生効果も優秀で、バランスが取れた汎用的な「魔術師」です。

 

 

《紫毒の魔術師》

pendulum evolution

《紫毒の魔術師》
ペンデュラム
レベル4/ 闇属性/ 魔法使い族/ ATK 1200/ DEF 2100
【Pスケール 8/8】
①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスターが戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。そのモンスターの攻撃力はダメージステップ終了時まで1200アップする。その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカードはルール上「フュージョン・ドラゴン」カードとしても扱う。
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

レベル4の「魔術師」Pモンスターです。「フュージョン・ドラゴン」としても扱います。

【P効果】:魔法使い族・闇モンスターの攻撃力を1200上げ、自身を破壊。

【モンスター効果】:戦闘・効果で破壊されると、表側カードを1枚破壊。

《黒牙の魔術師》同様、能動的に自壊できる点が優秀です。

また、モンスター効果も非常に有用です。

【ズァーク魔術師】デッキではこのカードを破壊し、相手カードを除去していくことになりそうです。

 

 

《白翼の魔術師》

pendulum evolution

《白翼の魔術師》
ペンデュラム・チューナー
レベル4/ 風属性/ 魔法使い族/ ATK 1600/ DEF 1400
【Pスケール 8/8】
①:1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動した効果を無効にできる。その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカードはルール上「シンクロ・ドラゴン」カードとしても扱う。P召喚したこのカードはS召喚に使用された場合に除外される。

レベル4の「魔術師」Pチューナーです。「シンクロ・ドラゴン」としても扱います。

【P効果】:魔法使い族・闇モンスターを対象とした効果を無効にし、自身を破壊。

【モンスター効果】:P召喚したこのカードをS召喚に用いると除外。

能動的に自身を破壊できませんし、有用なモンスター効果も持ちませんが、新規「魔術師」モンスター唯一のチューナーです。

新規「魔術師」はレベル4ですので、レベル8シンクロを狙うことができます。

 

 

《星霜のペンデュラムグラフ》

pendulum evolution

《星霜のペンデュラムグラフ》
永続魔法カード
「星霜のペンデュラムグラフ」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドの魔法使い族モンスターを相手は魔法カードの効果の対象にできない。
②:表側表示の「魔術師」Pモンスターカードが自分のモンスターゾーン・Pゾーンから離れた場合に発動する。デッキから「魔術師」Pモンスター1体を手札に加える。

「魔術師」専用永続魔法カードです。

自分の魔法使い族を魔法の対象にできなくし、「魔術師」Pモンスターがフィールドから離れた場合、「魔術師」Pモンスターをサーチできます。

2つ目の効果が重要です。

新規「魔術師」モンスターは、P効果を使うと自壊しますので、このカードがあれば、「魔術師」モンスターをどんどんサーチすることができます。

特に、《黒牙の魔術師》《紫毒の魔術師》は能動的に自壊できますので、効果が使いやすいでしょう。

また、《虹彩の魔術師》は破壊されると、「ペンデュラムグラフ」カードをサーチする効果を持っています。

積極的に手札に加えたいカートですので、《虹彩の魔術師》でのサーチを狙っていきましょう。

 

「魔術師」まとめ

「魔術師」の効果一覧、デッキ構築、デッキレシピはこちらの記事にまとめています。

http://www.yugioh-resaler.com/2017/01/01/post-8294/

 

SPONCERD LINK

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋
  • ◆ 遊戯王相場・高騰情報まとめあんてな
    koto

    ◆遊戯王最新情報・デッキ考察あんてな
    遊戯王アンテナ

  • 切り込み隊長

    このサイトの管理人。《切り込み隊長》が好き。

    小・中・高と遊戯王カードにどっぷりハマったが、大学に入ると同時に引退。大学卒業後、再度遊戯王にドップリはまる。遊戯王カードをメルカリで売っており、そのノウハウを広めようとブログを開始。

    好きなデッキは「ライトロード」と「剣闘獣」。最近「ライトロード」と「剣闘獣」が強化され、喜んでいる。

    一時期Youtuberを目指したが、現在は休止中。

  • 広告枠

    広告をご掲載いただける企業・個人の方を募集しています。(実績あり)

    お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせ

     

PAGE TOP ↑