*

【遊戯王】「ファーニマル」デッキ:相性の良いカード12枚まとめました!

公開日: : 最終更新日:2016/12/01 カード考察, デッキ構築 ,

2016年11月12日に、新パック「フュージョン・エンフォサーズ(SPFE)」が発売されます。

fusion enforcers

予約はこちら
遊戯王OCG ブースターSP – フュージョン・エンフォーサーズ(Amazon)
遊戯王OCG ブースターSP – フュージョン・エンフォーサーズ(駿河屋)
遊戯王OCG ブースターSP – フュージョン・エンフォーサーズ(楽天)

 

「フュージョンエンフォーサーズ」には、「捕食植物」「ファーニマル」「召喚獣」という3つの融合テーマが収録されます。

【遊戯王】「フュージョンエンフォーサーズ」収録カード一覧【新規・再録カードまとめ】

 

以前、「召喚獣」「捕食植物」と相性のいいカードをそれぞれまとめました。

【遊戯王】「召喚獣」デッキ:相性の良いカード10枚まとめました!【フュージョンエンフォーサーズ】

【遊戯王】捕食植物(プレデタープランツ)デッキ:相性の良いカード10枚まとめました!

 

そこで今回は、同じく収録される「ファーニマル」と相性のいいカードをまとめてみました。

【ファーニマル】デッキの構築にお役立てください。

 

Magi

 

 

「ファーニマル」デッキとは

farnimal

まずは、簡単に【ファーニマル】デッキの特徴・動き方をまとめておきます。

【ファーニマル】は、天使族の「ファーニマル」モンスターと、悪魔族の「エッジインプ」モンスターで構成され、この2種類のモンスターを融合させることで「デストーイ」融合モンスターを特殊召喚するデッキです。

そして、融合素材を揃えるためのドローギミック・サーチ力に長けており、特殊召喚される融合モンスターの破壊力が大きいことが特徴です。

大きくカードの役割を分けると、以下のようになります。

  • ドローギミック
  • サーチ
  • 融合素材
  • 融合
  • 融合モンスター

 

 

ドローギミック

  • 《トイポット》+《ファーニマルウィング》:2ドロー+サーチ
  • 《ファーニマル・ペンギン》:融合素材になると2ドロー1墓地

《トイポット/Toy Vendor》
永続魔法
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。自分はデッキから1枚ドローし、お互いに確認する。確認したカードが「ファーニマル」モンスターだった場合、手札からモンスター1体を特殊召喚できる。違った場合、そのドローしたカードを捨てる。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「エッジインプ・シザー」1体または「ファーニマル」モンスター1体を手札に加える。

 

《ファーニマル・ウィング/Fluffal Wings》
効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻 100/守 100
「ファーニマル・ウィング」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「トイポット」が存在する場合、墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「ファーニマル」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外し、自分はデッキから1枚ドローする。その後、以下の効果を適用できる。
●自分フィールドの「トイポット」1枚を選んで墓地へ送り、自分はデッキから1枚ドローする。

 

《ファーニマル・ペンギン》
効果モンスター
水属性/ 星4/ 天使族/ ATK 1600/ DEF 1100
「ファーニマル・ペンギン」の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、自分メインフェイズに発動できる。手札から「ファーニマル・ペンギン」以外の「ファーニマル」モンスタ−1体を特殊召喚する。
②:このカードが「デストーオ」融合モンスターの融合召喚の素材になって墓地に送られた場合に発動できる。自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

 

 

サーチ

  • 《ファーニマル・ドッグ》:召喚時サーチ
  • 《トイポット》:墓地に送られるとサーチ

《ファーニマル・ドッグ/Fluffal Dog》
効果モンスター
星4/地属性/天使族/攻1700/守1000
「ファーニマル・ドッグ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札からの召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキから「エッジインプ・シザー」1体または「ファーニマル・ドッグ」以外の「ファーニマル」モンスター1体を手札に加える。

 

 

融合素材

  • 《エッジインプ・チェーン》:自己蘇生可能
  • 「ファーニマル」:ほとんど種類を問わない

《エッジインプ・シザー/Edge Imp Sabres》
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1200/守 800
「エッジインプ・シザー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地に存在する場合、 手札を1枚デッキの一番上に戻して発動できる。 このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

 

 

融合

  • 《魔玩具融合》:墓地で除外融合

魔玩具融合デストーイ・フュージョン/Frightfur Fusion》
通常魔法
「魔玩具融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分のフィールド・墓地から、 「デストーイ」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、 その融合モンスター1体をエクストラデッキから融合召喚する。

 

 

融合モンスター

  • 《デストーイ・シザー・ベアー》:融合素材の数だけカード破壊
  • 《デストーイ・シザー・ウルフ》:融合素材の数だけ攻撃
  • 《デストーイ・ハーケン・クラーケン》:モンスター除去+2回攻撃

《デストーイ・シザー・タイガー/Frightfur Tiger》
融合・効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻1900/守1200
「エッジインプ・シザー」+「ファーニマル」モンスター1体以上
(1):「デストーイ・シザー・タイガー」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが融合召喚に成功した時、このカードの融合素材としたモンスターの数まで、フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの「デストーイ」モンスターの攻撃力は、自分フィールドの「ファーニマル」モンスター及び「デストーイ」モンスターの数×300アップする。

 

《デストーイ・シザー・ウルフ/Frightfur Wolf》
融合・効果モンスター
星6/闇属性/悪魔族/攻2000/守1500
「エッジインプ・シザー」+「ファーニマル」モンスター1体以上
このカードは上記のカードを融合素材にした融合召喚でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードは、このカードの融合素材としたモンスターの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

 

destoy

《デストーイ・ハーケン・クラーケン》
融合・効果モンスター
星8/水属性/悪魔族/攻2200/守3000
「エッジインプ」モンスター+「ファーニマル」モンスター
(1):1ターンに1度、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを墓地へ送る。この効果を発動するターン、このカードは直接攻撃できない。
(2):このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(3):このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動できる。このカードを守備表示にする。

 

以上を踏まえると、【ファーニマル】デッキでは、ドローギミックを回すこと、融合素材・融合カードをサーチすることが重要となります。

また、フィニッシャーが「デストーイ」3体だけですので、様々な状況に対応できるようその他のモンスターの採用が望ましいです。

 

 

「ファーニマル」相性の良いカード12枚まとめました!

farnimal

それでは、【ファーニマル】デッキで相性が良いカードを紹介・解説していきます。

今回解説するのは、以下の12枚です。

  • 《魔界発現世行きデスガイド》
  • 《E・HERO プリズマー》
  • 《大天使クリスティア》
  • 《沼地の魔神王》
  • 《BF-朧影のゴウフウ》
  • 《ブリリアント・フュージョン》
  • 《ワンフォーワン》
  • 《RUM-七皇の剣》
  • 《融合徴兵》
  • 《おろかな副葬》
  • 《簡易融合》
  • 《融合準備》

1枚ずつ解説していきます。

魔界発現世行まかいはつげんせゆきデスガイド/Tour Guide From the Underworld》
効果モンスター(制限カード)
星3/闇属性/悪魔族/攻1000/守 600
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。手札・デッキから悪魔族・レベル3モンスター1体を特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは効果が無効化され、S素材にできない。

召喚時、デッキからレベル3悪魔族を特殊召喚できるモンスターです。。

この効果で《エッジインプ・シザー》が特殊召喚でき、ランク3エクシーズをすることができます。

《彼岸の旅人ダンテ》なら墓地肥やし、《虚空海竜リヴァイエール》なら除外されたモンスターを特殊召喚、《幻影騎士団ブレイクソード》《超量機獣グランパルス》なら《トイポット》を破壊し、「ファーニマル」がサーチできます。

召喚権を使いますが、ランク3エクシーズという新たな戦略を持つことができます。

 

E・HEROエレメンタルヒーロー プリズマー/Elemental HERO Prisma》
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1700/守1100
(1):1ターンに1度、エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体をデッキから墓地へ送って発動できる。エンドフェイズまで、このカードは墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う。

デッキから融合素材となるモンスターを墓地に送ること「HERO」モンスターです。

《エッジンプ・シザー》《ファーニマル・ベア》を墓地に送ることができます。

《ヒーローアライブ》でデッキから特殊召喚できます。

「HERO」全般と組み合わせた【HEROファーニマル】というのも面白そうです。

 

大天使だいてんしクリスティア/Archlord Kristya》
効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻2800/守2300
(1):自分の墓地の天使族モンスターが4体のみの場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の天使族モンスター1体を対象として発動する。その天使族モンスターを手札に加える。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いにモンスターを特殊召喚できない。
(4):フィールドの表側表示のこのカードが墓地へ送られる場合、墓地へは行かず持ち主のデッキの一番上に戻る。

墓地の天使族モンスターが4体の場合、手札から特殊召喚でき、モンスターの特殊召喚を封じるモンスターです。

「ファーニマル」モンスターは天使族モンスターであり、墓地のモンスター数を調整することも容易ですので、特殊召喚条件を満たすことは十分可能です。

現環境では特殊召喚封じは強力ですので、ぜひ採用を狙っていきたいところです。

 

沼地ぬまち魔神王ましんおう/King of the Swamp》
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻 500/守1100
(1):このカードは、融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
(2):自分メインフェイズにこのカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。デッキから「融合」1枚を手札に加える。

融合素材の代わりになる効果と、融合をサーチする効果を持つモンスターです。

「ファーニマル」では融合素材を集めやすいため、手札融合が比較的容易におこなえます。

そのため、《融合》のサーチ方法として活用できます。

 

BFブラックフェザー朧影おぼろかげのゴウフウ/Blackwing – Gofu the Vague Shadow》
特殊召喚・チューナー・効果モンスター
星5/闇属性/鳥獣族/攻 0/守 0
このカードは通常召喚できない。自分フィールドにモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる。
(1):このカードが手札からの特殊召喚に成功した時に発動できる。自分フィールドに「朧影トークン」(鳥獣族・闇・星1・攻/守0)2体を特殊召喚する。このトークンはリリースできず、S素材にできない。
(2):このカードとチューナー以外のモンスター1体以上を自分フィールドから除外し、そのレベルの合計と同じレベルを持つ自分の墓地の「BF」Sモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをチューナー扱いとして特殊召喚する。

手札から特殊召喚できるレベル5チューナーです。

【ファーニマル】デッキでは、決め手を「デストーイ」モンスターに頼りがちになります。

そのため、シンクロ・エクシーズモンスターなどを活用することで戦術を広げる必要があります。

《BF-朧影のゴウフウ》を採用することで、シンクロモンスターが採用できます。

また《デストーイ・チェーン・シープ》がレベル5なため、《アルティマヤ・ツィオルキン》からの《クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン》へとつなぐことができます。

戦略を広げるために役立つモンスターです。

 

《ブリリアント・フュージョン/Brilliant Fusion》
永続魔法
「ブリリアント・フュージョン」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時に自分のデッキから「ジェムナイト」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体を、攻撃力・守備力を0にしてエクストラデッキから融合召喚する。このカードがフィールドから離れた場合にそのモンスターを破壊する。
(2):1ターンに1度、手札の魔法カード1枚を捨てて発動できる。このカードの効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は相手ターン終了時まで元々の数値分アップする。

デッキから「ジェムナイト」を融合召喚する魔法カードです。

《ジェムナイト・セラフィ》を融合召喚することで、《ファーニマル・ウィング》を墓地に送ることができます。

さらに《ジェムナイト・セラフィ》の効果で召喚権が増えますので、《ファーニマル・ドッグ》や《魔界発現世行きデスガイド》のようなモンスターをフルに活用することができます。

《ジェムナイト・セラフィ》はレベル5ですので、《BF-朧影のゴウフウ》《デストーイ・チェーン・シープ》と《アルティマヤ・ツィオルキン》ランク5エクシーズを狙うことができます。

 

《ワン・フォー・ワン/One for One》
通常魔法(制限カード)
(1):手札からモンスター1体を墓地へ送って発動できる。手札・デッキからレベル1モンスター1体を特殊召喚する。

デッキからレベル1モンスターを特殊召喚できる魔法カードです。

【ファーニマル】デッキでは、《ファーニマル・ウィング》《ファーニマル・オクト》がレベル1です。

2枚とも【ファーニマル】デッキではキーカードとなりますので、ぜひとも入れたいカードだと思います。

 

RUMランクアップマジック七皇の剣ザ・セブンス・ワン/Rank-Up-Magic – The Seventh One》
通常魔法
自分のドローフェイズ時に通常のドローをしたこのカードを公開し続ける事で、そのターンのメインフェイズ1の開始時に発動できる。「CNo.」以外の「No.101」~「No.107」のいずれかをカード名に含むモンスター1体を、自分のエクストラデッキ・墓地から特殊召喚し、そのモンスターと同じ「No.」の数字を持つ「CNo.」と名のついたモンスターをその特殊召喚したモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
「RUM-七皇の剣」の効果はデュエル中に1度しか適用できない。

通常のドローでこのカードを引いた場合、「CNo.」モンスターを特殊召喚することができます。

【ファーニマル】で必ず採用される《エッジンプシザー》は自己蘇生のコストとして手札のカードをデッキトップに戻します。

この効果を活用することで、《RUM-七皇の剣》を確実にドローすることができるのです。

ただ、少しネタ要素が強めになります。

 

融合徴兵ゆうごうちょうへい/Fusion Conscription》
通常魔法
「融合徴兵」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体を自分のデッキ・墓地から選んで手札に加える。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスター効果は発動できない。

融合素材モンスターをサーチする魔法カードです。

【ファーニマル】デッキでは、《エッジインプ・シザー》《ファーニマル・ベア》をサーチすることができます。

 

《おろかな副葬ふくそう
通常魔法
「おろかな副葬」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

デッキから魔法・罠カードを墓地に送ることができます。

《トイポット》を墓地に送ることで、「ファーニマル」または《エッジインプ・シザー》がサーチできます。

万能なサーチカードとなるため、積極的に採用したいカードです。

 

簡易融合インスタントフュージョン/Instant Fusion》
通常魔法
「簡易融合」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払って発動できる。レベル5以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

レベル5以下の融合モンスターを特殊召喚する魔法カードです。

【ファーニマル】デッキでは、《デストーイ・チェーン・シープ》が特殊召喚できます。

《デストーイ・チェーン・シープ》を融合素材として、《デストーイ・サーベル・タイガー》を融合召喚すれば、《デストーイ・チェーン・シープ》を蘇生させることができます。

また、《デストーイ・チェーン・シープ》はレベル5ですので、先述した《ジェムナイト・セラフィ》《BF-朧影のゴウフウ》とランク5エクシーズを狙うこともできます。

 

融合準備フュージョン・リザーブ/Fusion Reserve》
通常罠
(1):エクストラデッキの融合モンスター1体を相手に見せ、そのモンスターにカード名が記されている融合素材モンスター1体をデッキから手札に加える。その後、自分の墓地の「融合」1枚を選んで手札に加える事ができる。

融合素材モンスターをサーチし、墓地の《融合》を手札に加えることができる罠カードです。

【ファーニマル】デッキでは、《ファーニマル・ベア》《エッジインプ・シザー》をサーチすることができます。

単純にアドを取れるカードではありますが、罠カードなため発動が遅いのが難点です。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

「ファーニマル」と相性の良いカード12枚をまとめてみました。

【ファーニマル】デッキは持ち前のドローギミックとサーチ力ですぐさま融合素材を揃え、強力な融合モンスターを融合召喚する事ができます。

しかし、動きが単調で相手の動きを封じる術を持ちません。

そのため、《ブリリアント・フュージョン》や《BF-朧影のゴウフウ》のようなモンスターを使い、戦術に幅を持たせるのが効果的だと思います。

「アーティファクト(AF)」と組み合わせるのも面白そうです。

様々なデッキ構築が考えられる【ファーニマル】デッキ、皆さんはどのような構築を考えていますでしょうか。

「フュージョンエンフォーサーズ」の開封を楽しみましょう。

 

【関連記事】

【遊戯王】「ファーニマル」デッキ:カード効果・デッキ構築・回し方まとめ

【遊戯王】「フュージョンエンフォーサーズ」収録カード一覧【新規・再録カードまとめ】

【遊戯王】「召喚獣」デッキ:相性の良いカード10枚まとめました!【フュージョンエンフォーサーズ】

【遊戯王】捕食植物(プレデタープランツ)デッキ:相性の良いカード10枚まとめました!

その他「ファーニマル」の関連記事

 

fusion enforcers

予約はこちら
遊戯王OCG ブースターSP – フュージョン・エンフォーサーズ(Amazon)
遊戯王OCG ブースターSP – フュージョン・エンフォーサーズ(駿河屋)
遊戯王OCG ブースターSP – フュージョン・エンフォーサーズ(楽天)

SPONCERD LINK

ad1

ad1

関連記事

【遊戯王】新パック「レイジングテンペスト」収録の《古代の機械猟犬》を解説・考察!アニメから遂にOCG化

2016年10月8日、新パック「レイジング・テンペスト(RATE)」が発売されます。

記事を読む

【遊戯王】《隣の芝刈り》解説!60枚デッキで使えば、、、?【レイジングテンペスト】

2016年10月8日、新パック「レイジング・テンペスト(RATE)」が発売されます。

記事を読む

【遊戯王】LL(リリカルルスキニア)デッキ:「LL」5枚の効果と展開まとめ!デッキ構築も考えました!

2016年11月26日にDIMENSION BOX-LIMITED EDITION(ディメンションボ

記事を読む

【遊戯王】最新情報:「フュージョンエンフォーサーズ」《召喚獣メガラニカ》判明!地属性

2016年11月12日に、新パック「フュージョン・エンフォサーズ(SPFE)」が発売されます。

記事を読む

【遊戯王】最新情報:「フュージョンエンフォーサーズ」《召喚獣カリギュラ》を考察!

2016年11月12日に、新パック「フュージョン・エンフォサーズ(SPFE)」が発売されます。

記事を読む

【遊戯王】「十二獣」高騰情報まとめ:相性良いor対策の高騰カード12枚まとめました!

2016年10月8日、新パック「レイジング・テンペスト(RATE)」が発売されます。

記事を読む

【遊戯王】《十二獣の会局》裁定:自身を破壊しても効果が使える!?

本日、新パック「レイジング・テンペスト(RATE)」が発売されました。 予約はこちら

記事を読む

【遊戯王】最新情報:召喚獣罠《魔法名-「大いなる獣」》判明!【フュージョンエンフォーサーズ】

2016年11月12日に、新パック「フュージョン・エンフォサーズ(SPFE)」が発売されます。

記事を読む

【遊戯王】まもなく10月の禁止制限改訂!緩和候補23枚をまとめました【リミットレギュレーション予想】

2016月10月1日、遊戯王のリミットレギュレーション変更(禁止制限改訂)があります。 リミッ

記事を読む

【遊戯王】「花札衛(カーディアン)」デッキ新規!《札再生》を解説!【レイジングテンペスト】

2016年10月8日、新パック「レイジング・テンペスト(RATE)」が発売されます。

記事を読む

ad1

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad1

  • メルカリ招待コード

    RNETSF
  • yugioh-mercari
  • ◆ 遊戯王あんてな banner_200x40

    ◆ 遊戯王相場・高騰情報まとめあんてな koto
PAGE TOP ↑