*

【遊戯王】《SRパッシングライダー》効果判明・考察!今月のVジャンプは買い?【Vジャンプ12月号付録】

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 最新情報 ,

2016年10月21日に、Vジャンプ12月号が発売されます。

Vjump

【予約はこちら】

Vジャンプ2016年12月号(Amazon)

 

このVジャンプ12月号では、以前の予告通り《SRパッシングライダー》が同梱します。

本日、《SRパッシングライダー》のステータスと効果が判明しました。

そこで今回は、《SRパッシングライダー》の解説と考察を行っていきます。

 

SPONCERD LINK

 

 

《SRパッシングライダー》の解説と考察

今回効果判明した《SRパッシングライダー》はこちらのカードです。

Vjump

《SRパッシングライダー》
ペンデュラム
星5/ 風属性/ 機械族/ ATK/2200 DEF/2000
【モンスター効果】
「SRパッシングライダー」の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①:お互いのフィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカードがアドバンス召喚に成功した時、自分の墓地のレベル4以下の「スピードロイド」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は他の「スピードロイド」モンスターを攻撃対象に選択できない。
【P効果 青3/赤3】
①:1ターンに1度、手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「スピードロイド」チューナー1体を墓地へ送って発動できる。ターン終了時まで、墓地へ送ったそのモンスターの元々のレベル分だけこのカードのPスケールを上げる、または下げる(最小1まで)。

新規「SR」モンスターです。

レベル5の上級モンスターで、手札からの特殊召喚効果、アドバンス召喚に成功した時の効果、攻撃対象を制限する効果、Pスケールを上げるP効果を持ちます。

モンスター効果とペンデュラム効果をそれぞれ解説していきます。

 

 

《SRパッシングライダー》のモンスター効果

【モンスター効果】
「SRパッシングライダー」の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①:お互いのフィールドにモンスターが存在しない場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
②:このカードがアドバンス召喚に成功した時、自分の墓地のレベル4以下の「スピードロイド」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は他の「スピードロイド」モンスターを攻撃対象に選択できない。

①:お互いのフィールドのモンスターが存在しない場合、手札から特殊召喚することができます。

先行1ターンだと確実に発動できますが、現環境だとなかなか発動タイミングはなさそうです。使えたらラッキーくらいに見ておくといいと思います。

 

②:アドバンス召喚に成功した時、墓地のレベル4以下の「SR」を特殊召喚することができます。

このカードのメインの効果です。

「SR」は《SRベイゴマックス》を始め、特殊召喚モンスターが多く存在します。

そのため、アドバンス召喚は難しくはないでしょう。

ただ、アドバンス召喚時の特殊召喚はあまり強くなく、墓地蘇生だけであれば《SRダブルヨーヨー》でも十分可能です。

 

③:相手は他の「SR」モンスターを攻撃できない。

この効果はおまけ程度に持っておくと良いでしょう。

 

《SRパッシングライダー》のペンデュラム効果

【P効果 青3/赤3】
①:1ターンに1度、手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、「スピードロイド」チューナー1体を墓地へ送って発動できる。ターン終了時まで、墓地へ送ったそのモンスターの元々のレベル分だけこのカードのPスケールを上げる、または下げる(最小1まで)。

手札、フィルドの「SR」チューナーを墓地に送ることで、そのモンスターのレベル分だけPスケールを上げ下げすることができます。

「SR」専用のPスケール調整能力ですが、コストが軽くなくいつでも使用できるというわけではありません。

一応、手札の《電々大公》を能動的に墓地に送るという使い方も考えられます。

効果としては優秀ですので、使う機会はあるかも知れません。

 

 

《SRパッシングライダー》の総評

《SRパッシングライダー》を総合的に評価すると、効果自体というより「ペンデュラムモンスターである」という点に魅力がありそうです。

レベル5のペンデュラムモンスター+機械賊ですので、ペンデュラムデッキに《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》の選択肢が加わったと見ることもできます。

【SR】デッキに入るかといえば必須ではなさそうですが、今後さらなるペンデュラムモンスターが登場すれば、活躍する可能性もあります。

 

《サイバー・ドラゴン・インフィニティ/Cyber Dragon Infinity》
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/光属性/機械族/攻2100/守1600
機械族・光属性レベル6モンスター×3
「サイバー・ドラゴン・インフィニティ」は1ターンに1度、 自分フィールドの「サイバー・ドラゴン・ノヴァ」の上に重ねてX召喚する事もできる。 (1):このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(3):1ターンに1度、カードの効果が発動した時、 このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。 その発動を無効にし破壊する。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

「SR」のペンデュラムモンスター、なかなか面白そうですね。

機械族レベル5という利点を生かして、ペンデュラムデッキに採用される可能性もありますし、可能性があるカードだと思います。

ただ、「絶対に持っておくべき!」とまでではありませんので、1枚持っておくくらいで丁度良いかなと思います。

Vジャンプ12月号での登場をしばらく待ちましょう。

 

【SRの関連記事】

【遊戯王】「十二獣」の影響で《SRベイゴマックス》がまたもや高騰!2300円超えました。

【遊戯王】新パック「レイジング・テンペスト」収録の「SR」2枚を効果解説&考察!

【遊戯王】WW(ウィンドウィッチ)デッキ:4枚のカードまとめて解説【レイジングテンペスト】

 

Vjump

【予約はこちら】

Vジャンプ2016年12月号(Amazon)

SPONCERD LINK

関連記事

  • 切り込み隊長

    「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・高騰情報・最新デッキ・大会デッキレシピ・収録カードリストなどを解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位を獲得しました。

    好きなカードは《切り込み隊長》です。

    相互リンク・アンテナ登録・広告掲載などのお問い合わせはこちら

    ボタン こうなる
    Twitterに更新情報が届く
    follow us in feedly Feedlyに更新情報が届く
    人気ブログ投票 人気ブログに投票、僕が喜ぶ
PAGE TOP ↑