*

【遊戯王】《おろかな副葬》が判明・考察!好きな魔法罠を墓地に送れるだと?

公開日: : 最終更新日:2017/01/17 最新情報

2016年10月8日、新パック「レイジング・テンペスト(RATE)」が発売されます。

rasing tempest

予約はこちら
遊戯王ARC-V レイジング・テンペスト(Amazon)
遊戯王ARC-V レイジング・テンペスト(駿河屋)
遊戯王ARC-V レイジング・テンペスト(楽天)

 

先ほど、このパックに新たなカードの収録が判明しました!

「デッキから好きな魔法・罠を墓地に送れる」カードのようです。

fukuso

 

SPONCERD LINK

 

 

デッキから好きな魔法・罠を墓地に送れる《おろかな副葬》

今回判明したカードは《おろかな副葬》です。

fukuso

《おろかな副葬ふくそう
通常魔法
「おろかな副葬」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

デッキから何でも魔法・罠カードを送れるというカードのようです。

明らかな汎用カードですね。色々な使い方が考えられますね。

 

今の所真っ先に思いつくのは、《復活の福音》でしょうか。

復活ふっかつ福音ふくいん/Return of the Dragon Lords》
通常魔法
(1):自分の墓地のレベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。
(2):自分フィールドのドラゴン族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、 代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

《おろかな埋葬》の魔法・罠バージョン、《おろかな副葬》が登場しました。

これから様々なコンボが考えられそうです。

多分スーレアなんだろうなー。

レイジングテンペストでの登場が楽しみです。

 

【レイジングテンペスト関連記事】

【遊戯王】発売まで1週間!新パック「レイジングテンペスト」の収録カード51枚効果まとめました。

【遊戯王】レイジングテンペストで登場する「十二獣」の効果8枚まとめ!え、これ強すぎない?

【遊戯王】アニメからついにカード化した《古代の機械混沌巨人》!早速考察・解説【レイジングテンペスト】

【遊戯王】レイジングテンペスト収録の「古代の機械魔神」「機械蘇生」を解説・考察!効果を受けないだと?

【遊戯王】「レイジングテンペスト」の新テーマ「霊魂鳥」、判明カード4枚まとめて解説!

その他「レイジングテンペスト」記事はこちら

 

rasing tempest

予約はこちら
遊戯王ARC-V レイジング・テンペスト(Amazon)
遊戯王ARC-V レイジング・テンペスト(駿河屋)
遊戯王ARC-V レイジング・テンペスト(楽天)

 

【切り込み隊長】

メルカリで遊戯王カードの販売をしています。
メルマガ「遊戯王メルカリ高速販売講座」始めました。

お仕事:メルカリで遊戯王カードを販売
得意ツール:メルカリ
Youtube切り込み隊長だよ。
Twitter遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。
◆ メルマガ:遊戯王メルカリ高速販売講座
個別相談【切り込み隊長】メルカリノウハウ
メルカリ切り込み隊長
「ブログを見た!」と購入前にコメント頂ければ、10%値引きさせて頂きます
メルカリ招待コード:『 RNETSF
あなたと私に300円分のポイントが入ります。

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 遊戯王カード 安く買う方法

    遊戯王カード 高く売る方法




  • 切り込み隊長

    「きりぶろ!」の管理人。(旧:遊戯王カードのメルカリ攻略だよ。)

    遊戯王の最新情報・高騰情報・最新デッキ・大会デッキレシピ・収録カードリストなどを解説・考察しています。

    遊戯王ブログとしては異例の月間200万PVを達成し、ブログランキング1位を獲得しました。

    好きなカードは《切り込み隊長》です。

    相互リンク・アンテナ登録・広告掲載などのお問い合わせはこちら

    ボタン こうなる
    Twitterに更新情報が届く
    follow us in feedly Feedlyに更新情報が届く
    人気ブログ投票 人気ブログに投票、僕が喜ぶ

  • 遊戯王の買取なら「トレトク」がオススメ!

    とりあえず申し込めば梱包キットが届きます。あとは、ダンボールにカードを詰めるだけ。

    今なら、創業20周年で買取金額20%アップ!

     

  • 遊戯王カード 安く買う方法

    遊戯王カード 高く売る方法

PAGE TOP ↑