*

【遊戯王】『Kozmo』の影響で高騰したカードまとめました。

公開日: : 最終更新日:2017/02/15 高騰情報 ,

2016年9月10日にエクストラパック2016(EXTRA PACK2016:EP16)が発売されます。

extra pack 2016

予約はこちら
エクストラパック2016(Amazon)
エクストラパック2016(駿河屋)
エクストラパック2016(楽天)

 

このパックで、「Kozmo」が来日します。

この「Kozmo」は海外では大会で大活躍しているようで、日本でも環境入りが確実視されています。

そのため、「Kozmo」関連のカードが軒並み高騰しているようです。

そこで今回は、「Kozmo」の影響で高騰したカードをまとめてみました。

 

SPONCERD LINK

 

「Kozmo」の影響で高騰したカードまとめました。

今回ご紹介するカードは以下8枚です。

大きく「Kozmo」と相性がいいカード・「Kozmo」の対策カードに分かれます。

 

◆ 「Kozmo」と相性がいいカード

  • 《炎王の孤島》
  • 《炎王獣ヤクシャ》
  • 《聖光の宣告者》
  • 《虚空海竜リヴァイエール》

◆ 「Kozmo」の対策カード

  • 《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》
  • 《システムダウン》
  • 《コズミックサイクロン》
  • 《キャッシュバック》

 

それでは、1枚ずつ解説していきます。

 

「Kozmo」関連高騰カード、相性がいいカード4枚

まずは「Kozmo」と相性が良く、高騰したカード4枚を解説します。

1枚目は、【炎王Kozmo】の要《炎王の孤島》です。
enoukotou

炎王えんおう孤島ことう/Fire King Island》
フィールド魔法
「炎王の孤島」の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分メインフェイズにこの効果を発動できる。 自分の手札・フィールドのモンスター1体を選んで破壊し、 デッキから「炎王」モンスター1体を手札に加える。
(2):自分フィールドにモンスターが存在しない場合にこの効果を発動できる。 手札の鳥獣族・炎属性モンスター1体を特殊召喚する。 (3):フィールドゾーンの表側表示のこのカードが、 墓地へ送られた場合または除外された場合に発動する。 自分フィールドのモンスターを全て破壊する。

上級「Kozmo」は、破壊されるとデッキから自身よりレベルの低い「Kozmo」を特殊召喚することができます。

そのため、能動的にモンスターを破壊できる《炎王の孤島》との相性は抜群です。

また、2つ目の効果も有用で、《Kozmo-スリップライダー》の効果により《炎王の孤島》を破壊すれば、さらに「Kozmo」を破壊・「Kozmo」を特殊召喚できます。

特に、こちらはバトルフェイズ中にも発動できるのがポイントです。

 

<ショップ平均>

kotou

 

2枚目は、限定「炎王」カード《炎王獣ヤクシャ》です。

炎王獣えんおうじゅう ヤクシャ/Fire King Avatar Yaksha》
効果モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1800/守 200
自分フィールド上に表側表示で存在する 「炎王」と名のついたモンスターがカードの効果によって破壊された場合、 このカードを手札から特殊召喚できる。 また、このカードが破壊され墓地へ送られた場合、 自分の手札・フィールド上のカード1枚を選んで破壊できる。 「炎王獣 ヤクシャ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

《炎王の孤島》でのサーチ先として注目されています。

このカードはVジャンプエディションの限定カードなため、特に高騰しています。

ただ実際は、《炎王獣 ガルドニクス》が使われると言う意見もあり、高騰に疑問を持っている方も多いようです。

炎王獣えんおうじゅう ガルドニクス/Fire King Avatar Garunix》
効果モンスター
星3/炎属性/鳥獣族/攻 700/守1700
自分フィールド上に表側表示で存在する 「炎王」と名のついたモンスターがカードの効果によって破壊された場合、 このカードを手札から特殊召喚できる。 また、このカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合、 デッキから「炎王獣」と名のついたモンスター1体を特殊召喚できる。

 

<ショップ平均>

yakusya

 

3枚目は、ランク2エクシーズ《聖光の宣告者》です。

聖光の宣告者セイント・デクレアラー/Herald of Pure Light》
エクシーズ・効果モンスター
ランク2/光属性/天使族/攻 600/守1000
レベル2モンスター×2
このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、 自分の墓地のモンスター1体を選択して発動できる。 選択したモンスターを手札に加え、 その後、手札を1枚持ち主のデッキに戻す。 「聖光の宣告者」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

【Kozmo】には、除外蘇生効果を持つ《Kozmo Strawman》と言うレベル2モンスターがおり、このカード2枚でエクシーズすることができます。

そして、「Kozmo」の効果特性上、上級「Kozmo」を手札に持っていたいため、サルベージできる《聖光の宣告者》が注目されているようです。

 

<ショップ平均>

saint declaare

 

4枚目は、除外蘇生ランク3エクシーズ《虚空海竜リヴァイエール》です。

虚空海竜こくうかいりゅうリヴァイエール/Leviair the Sea Dragon》
エクシーズ・効果モンスター
ランク3/風属性/水族/攻1800/守1600
レベル3モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、 除外されている自分または相手のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

言わずと知れた有名なランク3エクシーズです。

【Kozmo】には、墓地蘇生効果を持つ《Kozmo Soartroopers》と言うレベル3モンスターがおり、このカード2体でランク3エクシーズをすることができます。

【Kozmo】は除外ゾーンにモンスターが溜まりやすく、特殊召喚したレベル4以下のモンスターから上級モンスターに容易に繋ぐことができるため、《虚空海竜リヴァイエール》と相性が良いようです。

 

<ショップ平均>

rivayeel

 

「Kozmo」関連高騰カード、対策カード4枚

次は、強力な【Kozmo】デッキの対策カード4枚です。

1枚目は、「Kozmo」と融合できる《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》です。

《キメラテック・フォートレス・ドラゴン/Chimeratech Fortress Dragon》
融合・効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻 0/守 0
「サイバー・ドラゴン」+機械族モンスター1体以上
このカードは融合素材モンスターとして使用する事はできない。 自分・相手フィールド上の上記のカードを墓地へ送った場合のみ、 エクストラデッキから特殊召喚できる(「融合」魔法カードは必要としない)。 このカードの元々の攻撃力は、 このカードの融合素材としたモンスターの数×1000ポイントになる。

最上級「Kozmo」は、効果の対象にならず、破壊されるとデッキから「Kozmo」を特殊召喚します。

そのため、処理に非常に困るのですが、《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》を使えば、対象をとることなく、破壊せず墓地に送ることができます。

しかしこのカードを使う以上、デッキに《サイバー・ドラゴン》を忍ばせる必要があります。

その候補として《サイバー・ドラゴン・コア》も注目されています。

《サイバー・ドラゴン・コア/Cyber Dragon Core》
効果モンスター
星2/光属性/機械族/攻 400/守1500
このカードが召喚に成功した時、 デッキから「サイバー」または「サイバネティック」と名のついた 魔法・罠カード1枚を手札に加える。 また、相手フィールド上にモンスターが存在し、 自分フィールド上にモンスターが存在しない場合、 墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキから「サイバー・ドラゴン」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。 「サイバー・ドラゴン・コア」の効果は1ターンに1度しか使用できない。 このカードのカード名は、フィールド上・墓地に存在する限り「サイバー・ドラゴン」として扱う。

こちらは墓地からも効果が発動できるため、通常の《サイバー・ドラゴン》より使い勝手が良いようです。

 

<ショップ平均>

kimeratec fotlless dragon

 

2枚目は、機械族を全除外《システムダウン》です。

《システム・ダウン/System Down》
通常魔法
1000ライフポイントを払う。 相手フィールド上と相手の墓地の機械族モンスターを 全てゲームから除外する。

【ABC】対策としても有名ですが、【Kozmo】でも活躍します。

前述の通り、最上級「Kozmo」は対象に取られず、破壊されても「Kozmo」が特殊召喚されます。

《システムダウン》を使えば、対象をとることなく「Kozmo」を除外できますので、「Kozmo」対策として注目されているようです。

ただ【Kozmo】は、除外されたカードを活用する方法が多彩ですので、対策としては少し弱いかもしれません。

 

<ショップ平均>

system down

 

3枚目は、魔法・罠を除外する《コズミックサイクロン》です。

《コズミック・サイクロン/Cosmic Cyclone》
速攻魔法
(1):1000LPを払い、フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを除外する。

【Kozmo】には、除外サルベージとデッキサーチを兼ねた《Kozmo-エメラルドポリス》というフィールド魔法が存在します。

このカードはもちろん早く破壊したいのですが、厄介なことに破壊されるとデッキから「Kozmo」をサーチする効果が付いています。

そのため、破壊することなく除外できる《コズミック・サイクロン》に注目が集まっているのです。

ただ、【Kozmo】は《Kozmo-エメラルドポリス》に依存しきっているわけではありませんので、対策カードとしては少し弱いかもしれません。

 

<ショップ平均>

kozmic cyclon

 

最後は、ライフを払うカードを無効にする《キャッシュバック》です。

《キャッシュバック/Cash Back》
カウンター罠
相手がライフポイントを払って発動した効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし、 そのカードを持ち主のデッキに戻す。

「Kozmo」カードの多くは発動にライフコストを伴います。

なので《キャッシュバック》は、「Kozmo」の効果をほとんど止めることができるのです。

しかも、無効にしたカードをデッキに戻すため、「Kozmo」お得意の破壊時効果を使うことができません

また、「Kozmo」だけでなく、《神の宣告》《神の通告》のような汎用的なカードも止めることができますので、腐ることは少ないでしょう。

そのため、【Kozmo】対策の筆頭ではないでしょうか。

 

<ショップ平均>

cashback

 

いかがだったでしょうか。

やはり環境クラスのデッキが登場すると、高騰するカードも多いですね。

去年の【彼岸】も環境入りしましたし、海外発のカードは強いですね。

エクストラパック2016の発売が楽しみです。

 

【関連記事】

『Kozmo』デッキレシピ:大会優勝・入賞デッキまとめ

 

カテゴリ「 Kozmo 」 記事一覧

 

extra pack 2016

予約はこちら
エクストラパック2016(Amazon)
エクストラパック2016(駿河屋)
エクストラパック2016(楽天)

 

SPONCERD LINK

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋
  • ◆ 遊戯王相場・高騰情報まとめあんてな
    koto

    ◆遊戯王最新情報・デッキ考察あんてな
    遊戯王アンテナ

  • 切り込み隊長

    このサイトの管理人。《切り込み隊長》が好き。

    小・中・高と遊戯王カードにどっぷりハマったが、大学に入ると同時に引退。大学卒業後、再度遊戯王にドップリはまる。遊戯王カードをメルカリで売っており、そのノウハウを広めようとブログを開始。

    好きなデッキは「ライトロード」と「剣闘獣」。最近「ライトロード」と「剣闘獣」が強化され、喜んでいる。

    一時期Youtuberを目指したが、現在は休止中。

  • 広告枠

    広告をご掲載いただける企業・個人の方を募集しています。(実績あり)

    お気軽にお問い合わせください。

    お問い合わせ

PAGE TOP ↑